« ぽんすけ結婚式司会の時 | トップページ | 遊歩道の今は »

2017年1月24日 (火)

コンビニの喫煙所について

建物内の受動喫煙防止策が強化されると、屋外でタバコを吸う喫煙者が増える。

中でもコンビニ店が店の前に灰皿を設けている。

事実上の喫煙所になっている。

非喫煙者から撤去を求める声が上がっている。

セブンイレブンなどコンビニ大手業界の、設置目的はボイ捨てや店内禁煙徹底を目的として設置していると言う。

医師らでつくる日本禁煙学会は、2015年5月「灰皿から直径14メートルの範囲では受動禁煙の被害が及ぶ」として、コンビニ各社に灰皿撤去を要請した。

O0480064013852548544

私はタバコを吸わないことから、深い知識は無いけれど、受動禁煙はもとより、タバコを吸う方の肺がん発生率の高い事は確かにある。

先日の新聞記事によると、東京オリンピックにむけて、喫煙者を減らす為、一箱1000円にするという情報もある。

私的に一箱2000円にして欲しい。

更にタバコの衣服等についた、匂いによる被害も報告されていることから、タバコは廃止しべきかと思うが。

以前のブログにも書いたが、札幌市の遊歩道に灰皿を設置していた場所があった。
私がクレームをつけて撤去させたことがある。

1月ラン&ウォーキング日記(35ヶ月連続100万歩挑戦)

①1月の目標 100万歩「1日32.300歩(25.8km)」

②1月 24日の実積 33.356歩(26.7km)

③1月トータル882.297歩(705.8km)

④達成率88.1%

今日も皆様にとって、素敵な一日であります様に

|

« ぽんすけ結婚式司会の時 | トップページ | 遊歩道の今は »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552713/64805003

この記事へのトラックバック一覧です: コンビニの喫煙所について:

« ぽんすけ結婚式司会の時 | トップページ | 遊歩道の今は »