« 2026年札幌冬季オリンピック招致について | トップページ | 怖いはなし »

2017年2月17日 (金)

ゲストハウス

ゲストハウスとは、

リーズナブルな価格で泊まることができる簡易宿泊施設です。

宿泊費はホテルや旅館に比べ、とにかく安い。一泊して3000円前後。

予算おさえて観光してるお方が多い。

更に、宿泊者同士の交流・ゲストハウスのスタッフやオーナーとの交流です。

札幌には12軒位、北海道には21軒位あります。

札幌にはまだ少ないが出会いを求めて利用する市民もいるという。

相部屋で2段ベット、安宿(ゲストハウス)一泊3,000円前後、京都からの客もいれば外国人もいる。

札幌にいながら、ちよっとした旅人気分。

円山ゲストハウス
O0369027613866180394

札幌・ススキの外れにある築40年の賃貸住宅を改装した「タイムピースアパートメント」

O0960036313866188852

(南8西1)。夜10畳ほどの居間で10人の宿泊者らが土鍋を囲んで盛り上がっていた。

O0219014613866180401

「ジミーズパックパッカーズ」(南5東3)賃貸の古い一軒家。利用者の9割が外国人。経営者の林良典さん(36)は異国気分を味わいたい地元の人も大歓迎。

市内や江別市からススキのに飲みに来て、泊まる人もいるという。

ゲストハウスを利用しながら世界を旅するバックパッカーは日本を出てから3年5年は普通、1年以内はバックパッカーと呼べないという御方が多い。

札幌市内のゲストハウスを利用している外国人は、そのような人達も多い。

参考資料

北海道新聞

クーロン黒沢、ポッチン下条(怪しいアジアの歩き方

2月ラン&ウォーキング日記(36ヶ月連続100万歩挑戦)

①2月の目標 100万歩「1日36.000歩(28.8km)」

②2月 17日の実積 37.259歩(29.8km)

③2月トータル686.665歩(549.3km)

④達成率68.1%

今日も皆様にとって、素敵な一日になります様に。



|

« 2026年札幌冬季オリンピック招致について | トップページ | 怖いはなし »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

バッグパッカーとは懐かしい;^_^A
学生時代に何度か?!あのオーナーさんたちとのひと時
嫌いじゃ無いけどさぁ
最近のペンションは値段が高くって個室
悪くは無いけどホテルで寝るだけも気楽でいい!

投稿: えっぴぃ | 2017年2月18日 (土) 10時30分

えっぴぃさんこんばんは!

バッグパッカーの経験があるんですか。
羨ましい。
私も興味持った時期はあったが、実行せずに終わった(笑)

投稿: ぽん | 2017年2月18日 (土) 17時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552713/64905739

この記事へのトラックバック一覧です: ゲストハウス:

« 2026年札幌冬季オリンピック招致について | トップページ | 怖いはなし »