« 1妻多夫 | トップページ | 屁がとまらない »

2017年3月31日 (金)

女性の自転車がパンクした

先日、何時ものように新川河口方面へランニングに出掛けた、距離は往復28km。

5km地点で信号が赤になりハァハァしながら少し休めるなと、情けないことを考えながら息を整えていた。

そこへサイクリングウエァに身を包んだ、お太りぎみの女性が来た。

何気なしに振り返って見たら、30代半ば位と見た。

信号が青になりスタートしようとしたら、女性はもじもじしていた。

アッ!パンクか!

私:パンクですか?

女性:そうみたい!

女性:この辺りに自転車屋さんか、ガソリンスタンドありませんか?

私:この辺りにはありませんが、3キロ位先にありますよ。

女性:そんなに遠くですか?

自転車のボディを見たらパンク修理キットらしきものを括り付けてあった。

私:修理キットあるんですか?

女性:ハイ!でも、私やったことがないんです。

私:やってあげましょうか?

女性:本当ですか?申し訳ありませんが、お願いします。

自転車を歩道の隅っこに寄せた。女性は肌身ぴったりのウエァを着込んでいるので、お尻がプリンプリン、おっぱいもプリンプリン。ワシはニタリノフに変身(笑)。

キットを開いたらワッペンのようなゴムが出てきた。これなら修理できる。

手際よくタイヤを外す。パンク部分には釘のようなものが刺さっていた。

私の目はチユーブよりお尻とオッパイに釘づけ、一瞬であるが何とか奇跡が起こらんかな、と、よこしまな考えが脳裏をかすめる(笑)。

修理は20分ほどで終わった。

女性は何度もお礼を言いながら走り去って行った。

よこしまな考えは遥か向こうに消えて行った(笑)。

よし!
これでいいのだ!

3月ラン&ウォーキング日記(37ヶ月連続100万歩挑戦)

既に37ヶ月連続100万歩以上(800km以上)を達成した。偉大なる記録は4月へと続く。

今日も皆様にとって、素敵な一日になります様に

|

« 1妻多夫 | トップページ | 屁がとまらない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552713/65090747

この記事へのトラックバック一覧です: 女性の自転車がパンクした:

« 1妻多夫 | トップページ | 屁がとまらない »