« 札幌の桜蕾も膨らんで | トップページ | 札幌の桜開花 »

2017年4月23日 (日)

人の命はこんなに軽いのか

小樽市銭函おたるドリームビーチ海水浴場で、2014年酒よい運転(酒気帯び運転の基準値の3倍以上にあたる0.5~0.6ミリグラムのアルコールが検知された)

及びスマートフォンを見ながら脇見運転をし、3人の女性を死亡させ(当時29歳2人、30歳1人)、1人に重傷を負わせた海津雅英被告(34)に対し、最高裁第1小法廷は18日付けで、上告を棄却する決定を出した。懲役22年とした1、2審判決が確定する。

O0320018013918684622
 
O0320013413918684623
 
このアホ!
 
O0600054613920507821
 
3人殺し、一人の重傷で22年の判決は、奈落の底に突き落とされた、遺族の心情は、察するに余り有る。
 
一人あたり、亡くなられた人性価値観は約7年か、笑わせるなよ。
法律一番重い(危険運転致死傷)刑の判決。
法律を改正し、もっと厳しくしなければ、このての事故は後を絶たない(死刑か無期懲役)。
 
こいつは、22年間国民の税金で暮し、更に出獄後生活保護を受けて暮らすとなれば、笑うしかないよ(笑)
もっと可笑しいことは、
刑務所で刑務作業を行うと国から作業賞与金が支払われます。
受刑者の態度により等級は異なるが、1ヶ月2.000~15.000円位。
もし、8.000円として計算すると、こやつが出獄するとき、約200万円が懐に入る。
三人の命を殺めて、税金で暮し更に200万円の出獄手当て(笑)。
23日、事故現場を通りましたが、亡くなられた方へのお供えものが絶える事はない。
O0640042413920484179
 
 
当時は歩道やガードレールは無かったが、事故後小樽市は整備した。
歩道は砂利道、アスファルトせよ!
O0640042413920508760
 
事故現場から100メートル程行くと、札幌市管轄道路となり、歩道やカーブにはガードレールが完備されていた。
100メートル先だと事故に遭うことは無かった。
O0640042413920484246
 
4月ラン&ウォーキング日記(38ヶ月連続100万歩挑戦)
①4月の目標 100万歩「1日33.500歩(26.8km)」
 
②4月23日の実積 49.714歩(39.8km)
 
③4月トータル875.855歩( 700.7km)
 
④達成率82.2%
 
今日も皆様にとって、素敵な一日になります様に 。
 

|

« 札幌の桜蕾も膨らんで | トップページ | 札幌の桜開花 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人の命はこんなに軽いのか:

« 札幌の桜蕾も膨らんで | トップページ | 札幌の桜開花 »