« 珍客あり | トップページ | 枯れた星置川を訪ねて »

2017年6月 6日 (火)

カップ麺の塩分は凄すぎ

国立研究開発法人の医薬基盤・健康・栄養研究所は5月18日までに、日本人の食塩摂取源となっている食品の一位はカップ麺で、二位は袋などに入ったインスタントラーメンだったと発表した。

同研究所は、「食塩の取りすぎが血圧の上昇と関連が明らかになっており、注意してほしい」と呼び掛けている。
厚生労働省の2012年の国民健康・栄養調査のデータを基に、食塩摂取源となっている食品のランキングを作成。
一位のカップ麺からはスープを飲み干したと仮定して一日当たり5.5グラムの食塩を取っていた。
二位はインスタントラーメン5.4グラム
三位は梅干1.8グラム
四位は高菜の漬け物1.2グラム
【厚生労働省の1日あたりの塩分摂取量の目標値】
 
男性・・・・8グラム
女性・・・・7グラム
【高血圧学会の1日あたりの塩分摂取量の推奨値】
6グラム未満
【腎臓病患者の目安】
3~6グラムが理想
【人工透析患者の目安】
6グラム
【WHO世界保険機関の1日の塩分量の目標値】
5グラム未満
簡単な塩の目安として
 
①1グラムは中指、人差し指、親指でつまんだ量。
②味噌大さじ一杯1グラム
6月ラン&ウォーキング日記(40ヶ月連続100万歩挑戦)
 
①6月の目標 100万歩「1日33.500歩(26.8km)」
 
②6月5日の実積38.180歩(30.5km)
 
③6月トータル205.637歩(164.5km)
 
④達成率20.5%
 
今日も皆様にとって、素敵な一日になります様に 。

|

« 珍客あり | トップページ | 枯れた星置川を訪ねて »

食品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552713/65378273

この記事へのトラックバック一覧です: カップ麺の塩分は凄すぎ:

« 珍客あり | トップページ | 枯れた星置川を訪ねて »