« 名残惜しみながら咲く野草とがまの穂の天ぷら | トップページ | 遊歩道は昆虫王国 »

2017年9月21日 (木)

秋グミの果実酒

遊歩道の河川敷に数十本のアキグミが生えている。
グミの実には、β-カロテンやビタミンE、食物繊維、カリウム、アントシアニンが多く含まれています。
その栄養効果として、免疫力強化、視力向上、血圧低下、整腸作用、コレステロール値低下などが期待できる。
 
O0480064014032159295
 
真っ赤に色づいた秋グミはそろそろ果実酒に良いかと、摘まんで口に入れたら酸っぱい。
まだ早いか?
 
O0480064014032159303
 
果実酒のつくり方
 
実は綺麗に洗い、水切りをしてから焼酎を入れる。
 
ホワイトリカー1リットルに対し
 
秋グミ約1キロ
氷砂糖300グラム
 
約2ヶ月で実を取りだし、3ヶ月で飲める。
 
一昨年の果実酒
 
O0717096014032159315
 
果実酒は違法か?
 
市販の焼酎やウォッカなどを使って、自家消費用のぶどうの果実酒を作るなら法的に問題ない。
 
しかし、ぶどう酒(ワインの製造)は、アルコールそのものを作ることになるので、たとえ自家消費用でも違法となる。
9月ラン&ウォーキング日記(43ヶ月連続100万歩挑戦)
①9月の目標 100万歩「1日33.500歩(26.8km)」
 
②9月21日の実積43.801歩(35.0km)
 
③9月トータル833.616歩(666.9km)
 
④達成率82.9%
今日も皆様にとって、素敵な一日になります様に 。

|

« 名残惜しみながら咲く野草とがまの穂の天ぷら | トップページ | 遊歩道は昆虫王国 »

果実酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋グミの果実酒:

« 名残惜しみながら咲く野草とがまの穂の天ぷら | トップページ | 遊歩道は昆虫王国 »