« 今日は中秋の名月 | トップページ | ピーマンびっくり料理 »

2017年10月 5日 (木)

ショウドウツバメ

ショウドウツバメは日本に飛来するツバメの中で最も小さい種類で、5月ごろ東南アジアから渡ってきます。川岸の土手などに集団で営巣し子育てをします。
 
小樽市銭函海岸で営巣中(6月頃)
 
 
ショウドウツバメの名は札幌野鳥の会より教えていただいた。
 
 
O0300022514041630292
 
 
これだけはっきり映ってる雛の写真は珍しい
 
O0640042414041630323
 
 
獣に見えませんか?
 
私は、ネットで親ツバメを見つけるまで、雛を襲ってる小動物と思っていました。
 
 
O0160017314041630325
 
親ツバメはこちら、母親に似てますよね。
 
Yjimage
 
親ツバメは時速200kmの速さで飛ぶことから、私のカメラ技術での撮影は無理なことからネットから借用。
 
ニュース
 
10月ラン&ウォーキング日記(44ヶ月連続100万歩挑戦)
①10月の目標 100万歩「1日32.300歩(25.8km)」
 
②10月5日の実積42.392歩(33.9km)
 
③10月トータル205.406歩(164.3km)
 
④達成率20.5%
今日も皆様にとって、素敵な一日になります様に 。
 

|

« 今日は中秋の名月 | トップページ | ピーマンびっくり料理 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ショウドウツバメ:

« 今日は中秋の名月 | トップページ | ピーマンびっくり料理 »