« 札幌市新川遊歩道を35キロの旅 | トップページ | アライグマそれともモグラの巣穴か? »

2017年10月 9日 (月)

ヨウシヤヤマゴボウ

ヨウシャヤマゴボウは、北アメリカ原産の帰化植物で明治時代に帰化し雑草化している。

毒性は全体にあり、特に根の毒が強い。実はヤマブドウに似て美味しそうに見えるが、決して食べないこと。
 
我が家の庭に自生しているが、陽当たりが良い事から実りは良くない。
 
O0640042414041612417
 
前田森林公園の陽当たり悪い場所は、葉も大きく青々として、とても綺麗で
黒い実はびっしり生っている。
 
 
O0480064014041612601
 
春に殆ど抜き取ったが、数本残した。
 
 
2枚の写真は違う種類に見えるが同じものである。
 
おもろいニュース
 
 
10月ラン&ウォーキング日記(44ヶ月連続100万歩挑戦)
①10月の目標 100万歩「1日32.300歩(25.8km)」
 
②10月9日の実積43.414歩(34.7km)
 
③10月トータル381.928歩(305.5km)
 
④達成率38.1%
 
今日も皆様にとって、素敵な一日になります様に 。

|

« 札幌市新川遊歩道を35キロの旅 | トップページ | アライグマそれともモグラの巣穴か? »

野草」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヨウシヤヤマゴボウ:

« 札幌市新川遊歩道を35キロの旅 | トップページ | アライグマそれともモグラの巣穴か? »