« 晩秋の木の実 | トップページ | 私は読書家 »

2017年11月16日 (木)

日馬富士暴力事件

モンゴル人力士飲み会で、日馬富士(はるまふじ)に対し
貴ノ岩が『もうおまえらの時代は終わった。これからは俺らの時代なんだ』と言って大騒動。
 
これは、事実なのか?
 
噂が噂を呼んで、話が大きくなっていませんか?
 
そもそも
前頭8枚目が横綱に向かって「おまえら」と言うか(笑)。
 
一般の会社においてはあり得ない言葉。
 
若し、事実なら相撲業界は狂ってる。
 
其にたいしビール瓶で思いっきり叩いた。
 
この段階で日馬富士は狂人化している。
 
何か可笑しいと思いませんか?
 
私は、100数十名の従業員と一緒に仕事をしていますが、もしその様なことを言われたら笑って、今年度の生産計画を頼んだよ。それで終わり。
 
ビール瓶で殴るなんて愚の骨頂、殺人事件になる可能性がある。
 
飲んだ席なら尚更、部下の愚痴は軽く流します。
 
重大な意見なら素面で、改めて話を聞いて上げます。
 
横綱ともあろう方が、ビール瓶で殴り更に頭から血を流している相手に数十発も殴るか、暴力団員と何ら変わらん。
 
此のようなヤツは引退は許さん、解雇だよ。
 
モンゴル出身の暴力事件は、元横綱朝青龍に続いて二人目。
 
これが日本の横綱の実体!
 
おい!
理事長何をやっとるか。
 
国の文化は違うけれど、暴力は許されるものではない。
 
これから、相撲協会は徹底的な教育指導を実地すべきである。
 
11月ラン&ウォーキング日記(45ヶ月連続100万歩挑戦)
①11月の目標 100万歩「1日33.500歩(26.8km」
 
②11月16日の実積43.215歩(34.6km)
 
③11月トータル657.005歩(525.6km)
 
④達成率65.4%
今日も皆様にとって、素敵な一日になります様に 。

|

« 晩秋の木の実 | トップページ | 私は読書家 »

大相撲」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日馬富士暴力事件:

« 晩秋の木の実 | トップページ | 私は読書家 »