« 昔むかし、あるところに | トップページ | 神戸製鋼所ISO認証取り消し »

2017年11月23日 (木)

サメ釣りの話し

6月24日
 
午前3時頃岩内町傘岩へ到着。
 
釣り場まで約500mくらいですが、足場が悪く岩をよじ登る場所も ある。
 
釣り場は岩の上で4人くらい入れるが、ハバが1mもない場所もある事から、ライフジャケットは必需品。
 
 
O0300023314065365798
 
無風状態であったが、低気圧の影響を受け、波は荒く2~3m高さの岩を洗う状態。
 
危険な事からいつもの場所より1mほど高いところに釣り座を確保。
 
釣り座は崖の下
 
O0300050514076468471
 
周辺は激しい岩場ゆえ、釣場は限られている
 
O0300035714076468482
 
前方に見える弁慶刀掛け岩
 
 
O0300040514076468490
 
地平線の彼方へ沈む夕日
 
O0300025414076468498
 
暗い時間帯に激しいあたり、最初にあがったのは54センチのサメ(種類は不明)。続いて36センチのホッケ。
その後、カレイ類のオンパレード
帰る時間も忘れ釣りに夢中。
 
日没後納竿。
 
釣果
 
上の二匹はホッケ
 
下の二匹はサメ(チョウサメでしょうか?)
 
O0300019214065365806
 
クロガシラカレイ8匹
 
O0300031314076476866
 
マガレイ24匹
 
O0300027514076476881
 
 
サメの料理は刺身、煮付、味噌漬けし焼いて食べても美味しいが、私はヌタで食べました。
サメ料理は子供の頃住んでいた田舎(函館)の正月料理。
 
サメと聞いただけで身震いする方も多いが、見た目とは裏腹に、淡白でクセがなく、骨も殆ど邪魔にならない、この独特な食感はたまらない。
 
ヌタ料理レシピ
 
サメ1匹
 
味噌適量
 
砂糖適量
 
酢適量
 
みりん適量
 
長ネギ1/2本
 
①サメを3枚に開き皮と骨を取り除き、食べ安い大きさにぶつ切り。酢をたっぷり入れ一晩寝かせる。
 
②ネギは薄く小口切りにし、味噌、砂糖、酢、みりんを適量入れよくかき混ぜる。
 
③②に①を入れてかき混ぜる、この時①の酢を軽くしぼってから入れる。2.3時間冷蔵庫に入れておくと熟成され美味しい味となる。
 
 
O0300029214076468507
 
 
取り除いた背骨、肝臓は煮付けで食べる。背骨は柔らかく骨という感じはしない。
 
11月ラン&ウォーキング日記(45ヶ月連続100万歩挑戦)
①11月の目標 100万歩「1日33.500歩(26.8km」
 
②11月23日の実積37.392歩(29.9km)
 
③11月トータル903.996歩(723.2km)
 
④達成率89.9%
今日も皆様にとって、素敵な一日になります様に 。

|

« 昔むかし、あるところに | トップページ | 神戸製鋼所ISO認証取り消し »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サメ釣りの話し:

« 昔むかし、あるところに | トップページ | 神戸製鋼所ISO認証取り消し »