« 年末ジャンボ宝くじ | トップページ | 雪が激しく降る河川敷で虫取網を持つ男 »

2017年12月 2日 (土)

-5.1℃で生きてるアブとアメリカミンクの死骸

12月2日、真冬日(最高気温が0℃以下)が4日連続となった札幌市。

新川河川敷の遊歩道をランニング中、日当りの良い場所があった。

そこで休憩していると、驚いたことにアブがいた?蜂かな?。
動き鈍いが生きている。
 
 
88
 
更に、驚いたのは、遊歩道に石コロと思っていたのが、野生動物の死骸
 
近寄って確認すると、どうやらアメリカミンク
 
004
 
河川敷には、キタキツネも生息していることから、犯人はキタキツネか?
然し、食べられた形跡がない。
 
病死?
 
死骸を置いて立ち去ろうとしたが、可愛そうになり埋葬することとした。
 
土が柔らかいと木の枝で穴を掘る事は出来るが、凍結していた。
 
野生動物の目の届かない場所へ移動、枯れ草を被せ、その状態で埋葬。
 
南無阿彌陀仏
 
 
O0960072014082697116
 
新川河川敷に生息するアメリカミンク
 
2014年5月新川にて撮影
 
 
O0300022914082718140
 
アメリカミンクとは
 
MSN相談室からの返答内容を抜粋加筆。
 
北アメリカ一帯が原産地(アラスカ、カナダを含む)
外来種のアメリカミンクは、毛皮を目的に昭和3(1928)年に4頭輸入、その個体が繁殖し脱走、北海道に多数生息する。
 
海岸部をはじめとする水辺に多く、山地には少ない。1950年代後半から脱走した個体による野生化が始まり、1960年代中頃には定着したと考えられる。
 
12月ラン&ウォーキング日記(46ヶ月連続100万歩挑戦)
①12月の目標 100万歩「1日32.300歩(25.8km)」
 
②12月2日の実積 43.101歩(34.5km)
 
③12月トータル84.546歩(67.6㎞)
 
④達成率8.4%
今日も皆様にとって、素敵な一日であります様に

|

« 年末ジャンボ宝くじ | トップページ | 雪が激しく降る河川敷で虫取網を持つ男 »

アメリカミンク」カテゴリの記事

コメント

遊歩道に⁉️心臓発作かなぁ…
動物も高年齢になると2度位高い温度がないとダメだと言われましたよ!と、いうことで我が家には11歳のワンコの為にベランダの窓にプチプチを貼り隙間テープと断熱シートを付けましたー!外窓は結露が凍れて開かないし苦笑
今から工夫しないとダメなのねぇʅ(◞‿◟)ʃ
琴似は雪ないのにさぁ何故もう根雪⁈
山の方が寒いと実感する毎日が坂道の雪道に足パンパンよ!因みにハングルも検定はあるようだけど…まだまだ
ひよっこ1.2年しないとダメみたいですぅ
来月から気象の講座を受講する私…ウェザー7年も北国前提の企画は勉強になるはずと勉強漬けの冬となりそう〜

投稿: えっぴぃ | 2017年12月 3日 (日) 13時18分

えっぴいさんこんばんは!

高齢犬は寒くなると、心臓発作をおこすんですか、我が家にも高齢犬がいますので注意します。

えっぴいさん家はいろいろな種族が住んでおられますから、暖房対策は欠かす事はできませんね^^

え!
もう根雪?昨日は完全に積雪ゼロだったよね。
観測所は中央区ですから、まだ残ってたのかも?

今日から降り出していますから、根雪になるんじゃないかな?

今度は、気象の講座を受講するんですか!
凄い努力家ですね。

投稿: ぽん | 2017年12月 3日 (日) 17時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: -5.1℃で生きてるアブとアメリカミンクの死骸:

« 年末ジャンボ宝くじ | トップページ | 雪が激しく降る河川敷で虫取網を持つ男 »