« 懐かしき遥かなる思いで | トップページ | ホンダクーペS600或いはS800か? »

2018年1月31日 (水)

キタサンブラックの種付け料

昨年末の中央競馬第62回有馬記念で史上最多タイのG 1レース7勝目を挙げて引退した

キタサンブラックが、2月から北海道胆振管内安平町の社台スタリオンステーション

 

で種牡馬生活に入る。
 
O0686026014118300403
 
 
写真はネットより借用した
 
 
O0259019414118296289
 
 
種付けは2月中旬から始め、6月末までに150頭ほど行う予定。
 
 
 
種付け料は1頭500万円。
 
 
凄い金額、羨ましい。
 
私も血統良いけれど、だれか?(笑)
 
大安売り中(笑)
 
 
 
オーナーは歌手の北島三郎で獲得賞金18億7684万3千円は中央競馬史上1位の記録だった。
 
 
2月ラン&ウォーキング日記(48ヶ月連続100万歩挑戦)
①2月の目標 100万歩「1日36.000歩(28.8km)」
 
②2月0日の実積 0歩(0km)
 
③2月トータル0(0㎞)
 
④達成率0%
 
(データは一日遅れとなります)
 
1月47ヶ月連続100万歩(800キロ)以上達成した。
2月達成すると4年連続となる。
皆様にとって、素敵な1日になりますように!
 
 

|

« 懐かしき遥かなる思いで | トップページ | ホンダクーペS600或いはS800か? »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キタサンブラックの種付け料:

« 懐かしき遥かなる思いで | トップページ | ホンダクーペS600或いはS800か? »