« オジロワシの飛来地の樹木を伐採 | トップページ | インプラノン »

2018年2月27日 (火)

キタキツネのお家へようこそ!

手稲山の雪解け水を集めて新川に流れ込む。
 
手稲山は野生動物の宝庫で主な生息動物は
 
ヒグマ、アライグマ、アメリカミンク、野ウサギ、エゾシカ、キタ
キツネ等が生息し、我が町の河川敷にヒグマ以外の動物が
遊びに来ています。
中には住居を構えるものも居られる(笑)
前方に見える手稲山(標高約1.023㍍)
すそ野手前左側は我が町富丘地区
Photo
 
手稲山連峰の山並
 
手前は凍結した琴似発寒川
O0960072014139627485
 
キタキツネの繁殖期は、12月から2月で春先に3~6匹の子
供を出産します。子育ては秋にかけて雌が行い、雄は単独
 
行動をし子育ては一切しません。
 
札幌市新川河川敷にキタキツネの道がある。
 
お家から川に続いていることから、炊事用に川から水を運ん
 
で要るらしい(笑)
O0960072014139627497
 
道の途中で一休みしているキタキツネちゃん
Ww
 
キタキツネのお家
 
穴のように見えるが、決して穴なんかでありません。横穴と
なっている。
 
Ee
 
近くで1列に並んでダイサギの家族会議中
Ee
 
2月ラン&ウォーキング日記(48ヶ月(4年)連続100万歩挑
戦)
 
2月の目標 100万歩「1日36.000歩(28.8㎞)」
 
48ヶ月(4年)連続100歩以上達成した。
天候の変わりやすい季節となりました。風邪など引かれませ
 
んように。
 

|

« オジロワシの飛来地の樹木を伐採 | トップページ | インプラノン »

キタキツネ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キタキツネのお家へようこそ!:

« オジロワシの飛来地の樹木を伐採 | トップページ | インプラノン »