« ナスカの地上絵か? | トップページ | マガモ夫婦短期間で離婚 »

2018年4月 4日 (水)

歩行中の交通死傷事故、小1が小6の3倍 警察庁が分析

札幌市の小学1年生の入学式は4月6日、他の小学校も同じ日に多く行われる事から、交通事故について記事を引用します。
以下引用
 2017年までの5年間に起きた歩行中の小学生の交通事故で、1年生の死傷者は6年生の3倍に上ったことが、警察庁の分析でわかった。登下校中の事故が3分の1を占めており、警察庁は「通学路周辺ではドライバーはより注意して運転してほしい」と呼びかけている。
警察庁によると、歩行中の小学生の死傷者数は過去5年間で計2万7264人。
このうち、1年生は7461人と3割近くを占め、2085人だった6年生の3倍以上だった。死者数でみると、計84人のうち、1年生は32人。4人だった6年生の8倍とその差はさらに広がった。
入学後に保護者と離れて初めて1人で登下校することも少なくなく、交通ルールの理解が未熟な面も要因の一つとみられる。
 事故にあった時の状況は「登校中」が14・5%、「下校中」が20・8%と登下校時が全体の35・3%を占めた。
横断歩道での事故が目立ち、大半のケースでは小学生側に違反や過失はなく、車両側に一時停止を怠るといった違反があった。
引用終わり
信号無視について
私がラン&ウォーキング中に信号無視される方が目につく、特にランニング、ウォーキング中の方が多い。
さらに、お年寄りやご婦人も多い。
小学生や中学生については殆ど見掛けない。
常識ない大人が多すぎる気が致します。
信号無視は子供たちが真似する可能性があることから絶対止めるべきである。
これは私のラン&ウォーキング中の出来事で、必ずしも札幌市全体言っている訳ではない。
4月ラン&ウォーキング日記(50ヶ月連続100万歩挑戦)
 
①4月の目標 100万歩「1日33.500歩(26.4㎞)」
 
②4月4日の実積 39.611歩(31.7㎞)
 
③3月トータル127.907歩(138.3㎞)
 
④達成率17.2%
 
風が春の香りを運んでくる感じの今日この頃、皆さん如何お過ごしですか!

|

« ナスカの地上絵か? | トップページ | マガモ夫婦短期間で離婚 »

交通事故」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歩行中の交通死傷事故、小1が小6の3倍 警察庁が分析:

« ナスカの地上絵か? | トップページ | マガモ夫婦短期間で離婚 »