« 巣穴周辺で戯れる子狐 | トップページ | 国産の鶏肉49%に薬剤耐性菌 »

2018年4月24日 (火)

庭の花

気温もゆるみ咲きだした庭の花をご紹介致しま
す。
エゾムラサキツツジ(紫色)
O1080060714176945452
 
エゾムラサキツツジ(白花)
O1080060714176945466
 
カタクリ
カタクリ群生地に物置小屋を設置、一本だけかろうじて生き延びた
O1080060714176945480
 
イチリンソウ
O1080060714176945486
 
雪割草
O1080060714176945502
 
トリカブト
猛毒野草、アイヌの人々は矢じりにトリカブトを塗り熊を射止めていた
花は紫色した、とても綺麗な花を咲かせます
O1080060714176945549
 
日本タンポポ
北海道では殆ど西洋タンポポに生育地を奪われ絶滅状態。
3年前になるが、本州の方から種を頂き植え付けたところ、漸く花を咲かせる。
咲いたら、日本タンポポと西洋タンポポの違いをご報告致します。
O1080060714176945598
 
こちらは遊歩道の桜
23日に開花し、24日満開寸前です
O1080060714176945619

 

 4月ラン&ウォーキング日記(50ヶ月連続100万歩挑戦)

 
①4月の目標 100万歩「1日33.500歩(26.4㎞)」
 
②4月24日の実積 36.083歩(28.9㎞)
 
③4月トータル918.403歩(734.7㎞)
 
④達成率91.4%
 
日増しに春めいてきました今日この頃、皆様はいかがお過ごしでしょうか!

|

« 巣穴周辺で戯れる子狐 | トップページ | 国産の鶏肉49%に薬剤耐性菌 »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 庭の花:

« 巣穴周辺で戯れる子狐 | トップページ | 国産の鶏肉49%に薬剤耐性菌 »