« あやめ(菖蒲) | トップページ | お家へ帰るマガモ親子 »

2018年6月27日 (水)

野ばらの咲くころ

ガキの頃、通学路は河川敷が多く、この時期になると野ばら
が咲き誇っていました。
秋になると赤い実を付ける。
実は食べれるが、食べる人は殆どいません。
腹を空かせて帰る時、時々摘まんで食べた懐かしき思い出
が甦る。
我が家の庭に咲きだした野ばら
O0607108014217370134
それでは
野ばらを歌ってお別れ
この歌を知ってますか?
えっ!
知らないって
ほんと?
そこのおじさん(笑)
昔のお姉さんは知ってるよね?
ドイツの詩人ゲーテ作詞
作曲はシューベルト
野ばら
童はみたり野なかの薔薇
清らに咲けるその色愛(め)でつ
飽かずながむ
紅(くれない)におう野なかの薔薇

6月ラン&ウォーキング日記(52ヶ月連続100万歩挑戦)

 

 ①6月の目標 100万歩「1日33.500歩(26.8㎞)」

 

 ②6月27日の実積 30.623

歩(24.5㎞)

 

③6月トータル1.008.951歩(807.2km)

 

④達成率100.4%

27日、52ヵ月連続100歩達成しました。

  

清々しい初夏を迎え、草木も日増すごとに色濃くなってきました。
皆さん如何お過しですか。

|

« あやめ(菖蒲) | トップページ | お家へ帰るマガモ親子 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野ばらの咲くころ:

« あやめ(菖蒲) | トップページ | お家へ帰るマガモ親子 »