« 石狩新港樽川埠頭 | トップページ | 二十日大根の酢醤油漬け »

2018年6月16日 (土)

アカツメクサの変種発見

札幌市中の川遊歩道で変わったシロツメクサ(クローバー)が目に飛び込んでき
ました。
雪のように白い花
A
シロツメクサとは異なるのは、花は真っ白と花柄が短いこと
S
シロツメクサはこちら
花柄が長い
D
新種発見か?それともアカツメクサの変種か?
また、例によって
okwaveへ質問
シロツメクサの種類について
札幌市中の川遊歩道を毎日歩いています。遊歩道は一面アカツメクサ、モモイ
ロツメクサ、シロツメクサに覆われています。
先日、妙なシロツメクサを見付けました。
普通のシロツメクサの花柄は長いが、今回見付けたシロツメクサの花柄は短く
アカツメクサに瓜二つ。
アカツメクサの変種と思うのだが、それとも違う品種でしょうか、教えて下さい。
解答
kabotan502さん的確な解答下さりありがとうございます。
[シロバナアカツメクサ(白花赤詰草)]
ではないでしょうか。
変な名前ですがアカツメクサの白花変種で別名は雪のように真っ白い花ですの
で[セッカツメクサ(雪花詰草)]と呼ばれています。
一般にクローバーと呼ばれるシロツメクサとの違いはセッカツメクサはアカツメク
サと同じように花の下に葉が付いていますがクローバーは花の下に葉はありま
せん。

6月ラン&ウォーキング日記(52ヶ月連続100万歩挑戦)

 

 ①6月の目標 100万歩「1日33.500歩(26.8㎞)」

 

 ②6月16日の実積 36.360

歩(29.1㎞)

 

③6月トータル615.975歩(492.8km)

 

④達成率61.3%

  

清々しい初夏を迎え、草木も日増すごとに色濃くなってきました。
皆さん如何お過ごしですか。

|

« 石狩新港樽川埠頭 | トップページ | 二十日大根の酢醤油漬け »

クローバー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アカツメクサの変種発見:

« 石狩新港樽川埠頭 | トップページ | 二十日大根の酢醤油漬け »