« 誕生日 | トップページ | サマージャンボ宝くじ »

2018年7月21日 (土)

熱中症対策

酷暑日が続き、亡くなられた方も報道されている今日、熱中症について油断は禁物。

家の中にいても熱中症にかかります。

熱中症について、札幌医科大学医学部教授、とうせのりつぐさんの談話を引用します。

熱中症で倒れたお年寄りの中には「水分はちゃんと取っていたのに」とおっしゃる方も多い

と聞きます。ではなぜ水分を取っているのに熱中症になってしまったんでしょ。

テレビ、新聞などでも熱中症対策に水分補給が勧められていますが、この水分という

言い方に問題があります医療関係者の間で水分というと、殆んど真水のことを指して

います。或いは、体の中にあるごく薄い塩水のことです。

ところが、みなさんはどうでしょうか。お茶やコーヒー、ジュースを水分だ

と思っていないでしょうか確かに水でできている飲み物ですから。でも、これ

らは熱中症対策には殆ど効果はありません特にお茶やコーヒーには

オシッコをたくさん出させる成分が入っているので、たくさん飲むとオシッコがたくさん出

て、飲んだ以上の水分がでてしまう可能性があるからなのです。

熱中症対策には、体の水分を増やして、これによって汗を

たくさんかいて、体を冷やすことが大事です。お茶ではせっかく飲んだ水はオシッ

コになってしまい、汗にならないので、体を冷やせないのです。お茶を水分だと思

わないで下さい。

水分補給は、やはり真水が一番。一般によく飲まれているスポーツ飲

も水分補給の効果はありますが、甘いので血糖が心配なお年寄り向きではありません。そ

んなにたくさんでなくてもいいですから、こまめに真水を飲みましょう。それに塩分補給

もお忘れなく

私はウォーキングやランニングでたくさんの汗をかきます。勿論水分補給は忘れていませ

ん。

私はドクターの指示により、1日の水分補給は、2リットルに決めています。


塩レモン500ミリリットル1本

O0575108014232479401

他に、真水1.5リットルを補給しています


7月ラン&ウォーキング日記(53ヶ月連続100万歩挑戦)

 

 ①7月の目標 100万歩「1日32.500歩(26.0㎞)」

 

 ②7月21日の実積 42.661


歩(34.1㎞)

 

③7月トータル805.533歩644.4km)

 

④達成率80.0%

 

7月に入り、北海道は凌ぎやすい季節となりました

 

皆さん地方はうだるような暑さが続いていると思いますが、お変りありませんか

|

« 誕生日 | トップページ | サマージャンボ宝くじ »

医療」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 熱中症対策:

« 誕生日 | トップページ | サマージャンボ宝くじ »