« 名も無い川 | トップページ | スポーツの秋 »

2018年9月29日 (土)

萩の垂れる遊歩道をゆく

本題に入る前に
 28日、55ヵ月連続100万歩以上を達成した。

 

降雪量5~6メートルの都市において、4年7ヵ月連続100万歩、

800キロ以上は驚異的な数字である

おわり

本題

札幌市新川緑地を行くと萩に覆われた遊歩道がある
秋を感じさせる赤い小さな花が,今盛りと咲き誇っています

萩に覆歩道がある

秋を感が,今盛りとていま
O1080060714274697363_3

右側は萩の花、左側は紅葉が始まった世界三大広葉樹のニシキギ


O1080060714274697364

萩の花をご覧下さい


O1080060714274697366

O1080060714274697370

O1080060714274697373

O1080060714274697374_2

O1080060714274697375

花言葉は

ハギは秋になると枝垂れした細い茎に赤い小さな花をたくさんつけます。

その姿は控えめながら、たくましさを感じさせることから、「思案」「内気」「柔らかな心」「柔らかな精神」という花言葉がつけられたとされています。



 9月ラン&ウォーキング日記(55ヶ月連続100万歩挑戦)

 

 ①9月の目標 100万歩「1日33.400歩(26.7㎞)」

 

 ②9月28日の実積 6.532歩(5.2㎞)

 

 ③9月トータル1.003.777歩(803.0km)

 

 ④達成率100.2%

 

今日も

皆様にとって素敵な1日になりますように!

|

« 名も無い川 | トップページ | スポーツの秋 »

季節」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 萩の垂れる遊歩道をゆく:

« 名も無い川 | トップページ | スポーツの秋 »