« 最悪なトイレ | トップページ | 第14回定山渓かっぱウォーク »

2018年9月 1日 (土)

我が家の庭に自生する毒草

裏山は手稲山連峰に連なることから、庭にいつの間にかいろいろな野草が芽生える。

ヨウシュ山ゴボウ

毒は根から茎、葉、実の全てに含まれています

O1080060714256988144

熟した実は山ブドウを思わせる

O1080053814256988146

厚生労働省の自然毒のリスクプロファイルによる食べた場合は

腹痛や嘔吐、下痢を起こし、ついで延髄に作用、けいれんを起こして死亡する

皮膚に対しても刺激作用があるとある


トリカブト

毒は根に多く含むことから、アイヌの人達は根を捏ねて、

矢じりに付け熊を射止めていた

O1080085514256988151

食べると嘔吐・呼吸困難、臓器不全などから死に至ることもある。経皮吸収経粘膜吸収

れ、経口から摂取後数十秒で死亡する即効性がある。

半数致死量は0.2グラムから1グラム。トリカブトによる死因は、心室細動ないし心停止である。下痢は普通見られない。
特異的療法も解毒剤もないが、各地の医療機関で中毒の治療研究が行われている

ちなみに、野草の毒草を植えても違法とならない、何故なら野草の殆どは毒草であること

から法律的な管理は難しい?



9月ラン&ウォーキング日記(55ヶ月連続100万歩挑戦)

 

 ①9月の目標 100万歩「1日33.400歩(26.7㎞)」

 

 ②9月1日の実積 41.882歩(33.5㎞)

 

 ③9月トータル41.882歩(33.5km)

 

 ④達成率4.2%




今日も


皆様にとって素敵な1日になりますように!

|

« 最悪なトイレ | トップページ | 第14回定山渓かっぱウォーク »

野草」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 我が家の庭に自生する毒草:

« 最悪なトイレ | トップページ | 第14回定山渓かっぱウォーク »