« 幼き頃の青い性 | トップページ | 遊歩道は晩秋の佇まい »

2018年11月16日 (金)

イチイ(おんこ)の毒性

ガキの頃、道端におんこの垣根があり、学校帰りよそ様の木に上り食べた懐かしい思い

出がある。
おんこの木
Ee_2
実を拡大
Ww_2
実はトロリとして、とても甘く美味しい果実でした。
しかし、実以外は毒性が強く死亡することもあるそうです。
有毒成分は、アルカロイド系のタキシン
有毒部位は、果実以外の

種子、樹皮、葉の全て
イチイは正式名であるが東北や北海道ではおんこと呼んでいる
  • 11月ラン&ウォーキング日記(57ヶ月連続100万歩挑戦)
     
    ①11月の目標 100万歩「1日33.500歩(26.8㎞)」

     

     ②11月16日の実積 36.668歩(29.3km

     

    ③11月トータル633.971歩(507.2km)

     

    ④達成率63.1%

     

    今日も


  • 皆様にとって素敵な1日になりますように!

|

« 幼き頃の青い性 | トップページ | 遊歩道は晩秋の佇まい »

木の実」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イチイ(おんこ)の毒性:

« 幼き頃の青い性 | トップページ | 遊歩道は晩秋の佇まい »