« 懐かしき遥かなる思い出 | トップページ | 晩秋の花と実 »

2018年11月 8日 (木)

カラスは高度な建設技術を備えているのだ!

木の葉が落ちて

何気なく見ると、遊歩道のカラスの巣は変わった所がない

台風21号や

もう吹雪に襲われようが破壊されることはない。


巣は高い木に作ることから、強風に耐えるように設計されているようである。


9月4日、札幌を襲った台風21号は風速32㍍に達し、

 

市内の倒木は7.900本に及んだが、カラスの巣は健在であった。

 

見た目は小枝を敷き占めた簡単な構造物に見えるが、果たしてそうなのか?



これには、緻密な強度設計が隠されているような気がしてならない。


最近、建設用免振・制振装置の検査データ改ざんや
 
数年前の安易な杭打つ耐震装置が問題視されている。
 
耐震装置については、
 
マンションが傾斜し杭の長さが安全な硬い地盤に到達していないことが判明。

複数の現場責任者が波形の擬装工作し最終的に300件を越えている。
 
建設用免振・制振装置について
 
検査データ改ざんが発覚したKYBと川金ホールディングスは
 
不正な免震・制振用オイルダンバーは1万本強、
 
交換が終えるのは2020年9月頃となる見通し。
 
カラスの巣に戻って
カラスは強風でも倒れない木を透視する能力があるのでは?
 
人間が作った巣箱もあり、一見何事も無いように見えるが

下を良く見たら、落下した巣箱があった
あなた方、カラス様から建設技術を学べ
 
人間のダンバーや杭打つ耐震技術より高度な技術をカラス様は備えておる。

なんちゃらダンバー責任者や杭打つ技術者共はカラスより低脳。
 
それを管理する経営者共はもっと低脳。
カラス様は鼻でせせら笑っておる(笑)

 
11月ラン&ウォーキング日記(57ヶ月連続100万歩挑戦)
 
①11月の目標 100万歩「1日33.500歩(26.8㎞)」

 

 ②11月8日の実積 35.742歩(28.6km

 

③11月トータル324.544歩(259.6km)

 

④達成率32.3%

 

今日も

皆様にとって素敵な1日になりますように!

|

« 懐かしき遥かなる思い出 | トップページ | 晩秋の花と実 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552713/67359599

この記事へのトラックバック一覧です: カラスは高度な建設技術を備えているのだ!:

« 懐かしき遥かなる思い出 | トップページ | 晩秋の花と実 »