« 土器、矢じり、石器の話し | トップページ | カラスは高度な建設技術を備えているのだ! »

2018年11月 7日 (水)

懐かしき遥かなる思い出

昔、むかし高校学校祭があった


我クラスは寸劇をやることに、内容はこの歌。1番から10番まであって、そはれぞれ2人か


ら4人一組になってやりました。


この時まで、この歌は知らなかった。


1 幼なじみの思い出は
青いレモンの味がする
閉じるまぶたのその裏に
幼い姿の君と僕


2 お手々つないで幼稚園
積み木・ブランコ・紙芝居
胸にさがったハンカチの
君の名前が読めたっけ


3 小学校の運動会
君は一等 僕はビリ
泣きたい気持ちでゴールイン
そのまま家まで駆けたっけ


4 ニキビの中に顔がある
毎朝鏡とにらめっこ
セーラー服がよく似合う
君が他人に見えたっけ


5 出すあてなしのラブレター
書いて何度も読み返し
あなたのイニシャル何となく
書いて破いて捨てたっけ


6 学校出てから久しぶり
バッタリ会ったら二人とも
アベック同士のすれ違い
眠れなかった夜だっけ


7 あくる日あなたに電話して
食事をしたいと言ったとき
急に感じた胸騒ぎ
心の霧が晴れたっけ


8 その日のうちのプロポーズ
その夜のうちの口づけは
幼なじみの幸せに
香るレモンの味だっけ


9 あれから二年目僕たちは
若い陽気なパパとママ
それから四年目幼な子は
お手々つないで幼稚園


10 幼なじみの思い出は
青いレモンの味がする
愛のしるしのいとし子は
遠い昔の君と僕


私達が演じたのは10番

可愛い子ちゃんと二人であった、ラッキー(笑)


二人で決めたのはおじいちゃんとおばあちゃんの役。


私は、破れたモモシキを履いて、上衣はボロクソのシャツ。


顔には墨でシワをつくり、更に腰をまげ杖をついて登場、そして一言喋って終わり。


その一言は、「婆さんや年は取りてくねえな、これからも仲良く暮らすべ」


大拍手でした(笑)。何時も真面目くさってたからな。


それからその子と仲良しになり、暫くお付き合い(笑)


その後どうなった?


捨てられた(笑)


いつものパターン(笑)



11月ラン&ウォーキング日記(57ヶ月連続100万歩挑戦)
 
①11月の目標 100万歩「1日33.500歩(26.8㎞)」

 

 ②11月7日の実積 40.667歩(32.5km

 

 ③11月トータル288.802歩(231.0km)

 

 ④達成率28.7%

 

今日も

皆様にとって素敵な1日になりますように!

|

« 土器、矢じり、石器の話し | トップページ | カラスは高度な建設技術を備えているのだ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552713/67356423

この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしき遥かなる思い出:

« 土器、矢じり、石器の話し | トップページ | カラスは高度な建設技術を備えているのだ! »