« キタキツネの巣穴 | トップページ | 琴似発寒川 »

2018年12月22日 (土)

冬至

12月22日は冬至
北半球ではこの日が一年のうちで最も昼の時間が短い。
札幌の日の出は7時03分
日の入りは16時03分
日照時間は9時間でした。
昼が最も長く、夜が最も短い日夏至は6月21日頃で、札幌の日照時間は
日の出3時55分
日の入り19時18分
日照時間は15時間23分でした。
冬至と夏至の日照時間差は、何と
6時間23分も有りました。
冬至には(ん)の付くものが縁起良いと言われています。
それは、えんぎからきてきます。
んのつく食べ物は
にんじん、だいこん、レントゲン、残りは知らん、誰か教えて!
んは付かないがカボチャやゆずは良いとされています。
けれども、我が家では(ん)のつくものや、カボチャ、ゆずは食べませんでした。
宝くじ大丈夫かな?
12月ラン&ウォーキング日記(58ヶ月連続100万歩挑戦) 
①12月の目標 100万歩「1日32.500歩(26.0㎞)」 

 ②12月22日の実積 36.453歩(29.2km 

 ③12月トータル815.661歩(652.5km)

④達成率81.0%

 

今日も

皆様にとって素敵な1日になりますように!

|

« キタキツネの巣穴 | トップページ | 琴似発寒川 »

季節」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬至:

« キタキツネの巣穴 | トップページ | 琴似発寒川 »