« 新春 | トップページ | 脱水症状で倒れた »

2019年1月 3日 (木)

インプラノン

突然ですが、インプラノン知ってますか?

世界各国で利用されている避妊具。日本厚生労働省未認可品ですから知らなくて当然。

この避妊具でロンドンでは500人が妊娠した優れもの。

一般的な避妊方法はピルやコンドーム、パイプカット。

インプラノンは直径2ミリ位、長さ3~4センチ位のマッチ棒みたいなものを、皮下に埋め込んで利用する。

オランダの大手製薬会社、オルガノンが製造販売。プロゲストーゲンという黄体ホルモン


(妊娠した状態にしてくれるすぐれもの)が入っていて、それが体内に吸収され排卵を抑


制。

子宮頚管内の粘液が濃度を上げて「よりべたべた」となる事で精子が子宮内に入り込むの


をガードする。

一度入れたらその日のうちから効き目を発揮し、3年間交換しなくて入れっぱなしで大丈


夫。

挿入と摘出の際医師の処置が必要、局部麻酔で1分であっという間に挿入できる。

しかし、生理は子宮内を清潔にするということもある、また性病の拡散も考えられることか


ら問題も若干ある。

ヨーロッパなどではコンドームやピルよりインプラノンを使用している人が多い。が、日本で


は上記の問題がることから認可しないよである。

ちなみに、米国では男性用ピルの認可が間近。

避妊具の種類はいろいろあるけれど、ワシが知ってるのは男性用は2種類のみ、女性用は


数種類あるが、これも2種類以上は知らない。

女性の皆さん男性の避妊具は知ってますか(笑)

それは、突撃噴射物を防ぐこんちゃん、こやつを噴射物に被せるだけ、もうひとつは噴射物


の通路を遮断する方法。

女性の皆さん気を付けて欲しいのは、こんちゃんの装着が不十分だと漏れが発生します。

そうなったら、わやわや!


突撃部隊が編成され、子宮目掛けて一匹の招かざる客が突進します。


こうなったら、ワシの知恵では対応できません。

貴女なら、さてどうする?

ラン&ウォーキングは休みました。


休んだ原因は


脱水症状により昨日ダウン

初めて救急車に乗りました

その内詳しく書きます

|

« 新春 | トップページ | 脱水症状で倒れた »

医薬品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: インプラノン:

« 新春 | トップページ | 脱水症状で倒れた »