« インプラノン | トップページ | 宝くじ »

2019年1月 4日 (金)

脱水症状で倒れた

1月2日

往路箱根駅伝が終わり

函館本線沿いを走って来ましたが、
約11キロ地点で、既に汗だく状態。衣類はびしょ濡れ、寒さは倍加し、濡れた依頼は肌を刺すような寒さと
なった。
外気温はマイナス3度。
当初の予定を変更し帰宅することとした。
ところが、急に目眩に襲われ立つことは出来ない。
しゃがんでいたが、ふらつきは益々酷くなってきた。
数メートル前方に洗車場がある事を思い付き、ふらふらしながらたどり着いた。
お客様にお願いした
救急車呼んで下さい。お客様は正月早々何を馬鹿げたことを。
しかし、直ぐ異常に気付いて119番へ通報。
5分位経ったら救急車がきた。
救急車内で血圧測定や状況質問があった。
名前、年齢、住所、連絡先、それから、現在の体調具合を質問。
痺れ、頭痛、腹痛、風邪、等を聞かれたが該当しなかった。
それから、なんで此処を歩いていたか?
その内、病院に到着した。
即ドクターの診察や問診、そのときウォーキングの目的を話した。
毎月100万歩800キロ以上を59ヶ月連続に挑戦していることを
ドクターはびっくりしていました。
診察の結果、脳に異常なし、血液検査と点滴をすることになった。
点滴2本し、その内1本に睡眠薬が入っていたことから、直ぐ眠りについた。点滴は4時間かかりました。
検査結果
血液検査や血圧、脳検査は異常なし。
今回のふらふらの原因は脱水症状と診断されました。
脱水症状の原因は
水分補給はしなかった。
更にアルコールを飲んで直ぐにランニング。ドクターによると、アルコールを飲んでランニングすると脱水症状
なる可能性が高い。 
素人考えで
脱水症状と熱中症は夏の病気とおもっていました。
ちなみに、私は熱中症も経験しました。

|

« インプラノン | トップページ | 宝くじ »

医療」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 脱水症状で倒れた:

« インプラノン | トップページ | 宝くじ »