« 札幌は立春過ぎれど厳しい寒さが続く | トップページ | 吹雪の札幌から・最強寒波に襲われる »

2019年2月 6日 (水)

激しく降りしきる雪道

2月6日
札幌市手稲区の最高気温は-4度、函館本線沿いを行きます。
勤務先は発寒鉄鋼団地内にあることから、最短距離だと約5 km。
通常、遠回りし13kmのラン&ウォーキングをし社に到着します。
今回も雪の降りしきる道を遠回りしました。
列車は雪けむりをなびかせ通りすぎる
中の川は小雪がちらついています
吹雪
歩道のアイスバーンは
新雪に覆われ歩き易いが道幅は狭くなり,前方から人が来るとどっちかは雪の中へ入る
手稲山は雪雲に覆われ見えません
社が近づいて来ました
其れでは皆さんごきげんよう
2月ラン&ウォーキング日記(60ヶ月連続100万歩挑戦)
 
①2月の目標 100万歩「1日35.800歩(28.6km)」
 
②2月6日の実積 34.560歩(27.6km)
 
③2月トータル227.011歩(181.6㎞)
 
④達成率22.6%
 
今日も皆様にとって、素敵な一日になりますように

|

« 札幌は立春過ぎれど厳しい寒さが続く | トップページ | 吹雪の札幌から・最強寒波に襲われる »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 激しく降りしきる雪道:

« 札幌は立春過ぎれど厳しい寒さが続く | トップページ | 吹雪の札幌から・最強寒波に襲われる »