« 久しぶりにオジロワシを見た | トップページ | 石狩市に修道院があった »

2019年3月 5日 (火)

オジロワシ飛来地の樹木を伐採するな!

札幌市は昨年からオジロワシ飛来地である新川河川敷の樹木を2年連続伐採中である
昨年、札幌市へ問い合わせしました、下記はその内容
私は毎日新川河川敷を通る者です。冬季間はオジロワシの飛来を見るのが楽しみでした
2月初旬、河川敷の樹木伐採の現場を見ました。その日を境に残念ながらオジロワシの勇姿を見ることは有りません。
情報をあなた方へ伝えたが無しのつぶて、未だに返事は有りません
ご存じの通り、オジロワシは絶滅危惧種に指定され、道内越冬数は1.700羽ほどです
この場所はキレンジャクの飛来地でもあり、何千羽も見ることが出来たが、伐採後姿を消しました
市長室へメールを入れることも考えています
担当者は絶滅危惧種をどのように理解していますか?
私は、前回のメールで写真もあると伝えているが、
其なのに写真の要求もない。
予算を使い切る単純な行動で血税を使っていませんか?
予算が余ったなら
待機児童や母子家庭、その他、福祉事業に使うべきです
今回の伐採効果は一時的なもの1本の木を伐採すると、数十本の幹が出て、次回は数十倍の予算を必要としませんか?
河川敷の伐採は単純な考えではだめ!生息または飛来する野生動物を調査することが大事です。
以上
過去、数件の問い合わせた事項に全て回答ありました。
3月ラン&ウォーキング日記
 
①3月の目標 75万歩
1日25.000歩(20.0km
 
②3月5日の実積
40.988歩(32.8km)
 
③3月トータル
183.220歩(146.6㎞)
 
④達成率24.4%
 
今月から目標75万歩に変更したが、現在は100万歩ペースである。
 
今日も皆様にとって、素敵な一日になりますように

|

« 久しぶりにオジロワシを見た | トップページ | 石狩市に修道院があった »

野鳥」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オジロワシ飛来地の樹木を伐採するな!:

« 久しぶりにオジロワシを見た | トップページ | 石狩市に修道院があった »