« キタキツネの哺乳現場 | トップページ | ”キタキツネの哺乳現場から”続編 »

2019年5月 3日 (金)

鯉のぼり

私の通る遊歩道に新川の支流として、旧中の川遊歩道と新中の川遊歩道がある。

数年前は、民家やスーパー等に鯉のぼりが見受けられたが、最近殆んど飾る方はいません。
これも時代の流れなのか?
1-2_22

11-2_22

♪やねよりたかい鯉のぼり
おおきいまごいはお父さん
ちいさいまごいはこどもたち
おもしろそうにおよいでる

こいのぼりとは元来、日本の風習で、江戸時代に武家で始まった、端午の節句である旧暦の5月5日までの梅雨の時期の雨の日に、男児の出世と健康を願って家庭の庭先で飾られた紙・布・不織布などに鯉の絵柄を描き、風をはらませてなびかせる吹流しを鯉の形に模...Wikipedia

5月ラン&ウォーキング日記

①5月の目標 75万歩
1日25.000歩(20.0km)

②5月3日の実積
44.046歩(35.2km)

③5月トータル
118.123歩(94.5㎞)

④達成率15.7%

今日も皆様にとって素敵な1日になりますように。

|

« キタキツネの哺乳現場 | トップページ | ”キタキツネの哺乳現場から”続編 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キタキツネの哺乳現場 | トップページ | ”キタキツネの哺乳現場から”続編 »