« 女性の二人に一人100歳を迎える | トップページ | イタチハギとは »

2019年6月25日 (火)

生理日数を生徒に報告強制していたバカな 校長とバカな教諭

滋賀県栗東市の県立栗東高で、複数の体育教諭が4~5年前から水泳の授業を見学する女子生徒に生理日数を報告させていたことが21日、同校や県教育委員会への取材で分かった。保護者が県教委に抗議。西藤仁校長は「精神的な苦痛を与えてしまい、申し訳ない」と陳謝している。
 同校などによると、1年生の女子生徒が職員室で見学を申し出た際、ほかの教師がいる前で、学年や名前とともに生理日数を報告させられた。13日に保護者が抗議したが、改善されなかったため、翌日に再び抗議した。

 

2019年6月24日北海道新聞夕刊引用

 

自分達のやっていることが、一般常識から外れていることに気づかないアホな連中。
複数の教論が4~5年前から実地していたとのこと、他の教論や校長の耳にも入らなかったのか?
とてもそうは思えない。
殆んどの教論どもは知っていたが異常な出来事とは理解していなかっただけの話し。糞校長と糞教論、くずどもは消えろ。

 

 

6月ラン&ウォーキング日記
今月の目標である75万歩は24日で達成しました。

 

 

①6月の目標 75万歩
1日25.000歩(20.0km)

②6月25日の実積
16.133歩(12.9km)

③6月トータル
769.572歩(615.7㎞)

④達成率102.6%

清々しい初夏を迎え、草木も日増すごとに色濃くなってきました。
皆さん如何お過ごしですか。

|

« 女性の二人に一人100歳を迎える | トップページ | イタチハギとは »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 女性の二人に一人100歳を迎える | トップページ | イタチハギとは »