« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »

2019年8月

2019年8月31日 (土)

イタドリの雄花と雌花は満開

イタドリは日本中に自生するタデ科の植物で、非常に繁殖力が強い。

近くに野草が生えていると、野草の根を浮き上がらせ枯れさせる。

そんな事から札幌の河川敷は一面イタドリに覆われています。

2016年6月15日の薬剤による除草試験中のブログをご覧下さい


海外では危険な外来種として認定されています。

イタドリには雄株と雌株があるけれど、殆んど知る人はいません。

そこで、でたらめな
ぽんすけの研究結果報告ご覧下さい。

こちらは雄株?
11-2_20190831150401


こちらは雌株?
1-3_20190831150401


見た瞬間解りましたね

雄株は雄らしくピンと上を向いて攻撃準備完了

雌株は雌らしく恥ずかしそうに内向いて、わたし嫌、と訴えています。

勘違いしないで

これは、ぽんすけの主観でごわす(笑)

同じイタドリなのに何故花が異なるのか?
雄株、雌株の違いとしか考えられん。


8月ラン&ウォーキング日記

今月の目標である750.000歩(600km)は、27日に達成しました。

今日も皆様にとって素敵な1日になりますように

| | コメント (0)

2019年8月30日 (金)

蛇の交尾

体をすり寄せ合い、合体しつづけるヘビたちの求愛画像。

ちなみにヘビは、オス・メスともに交尾器が左右一対あるため、メス1匹に対してオス2匹が交わってしまうという珍現象が起きることがあるそうだ。人間界とて同じ現象がある(笑)。

可愛いね♥️
111-2_20190830195001

体を絡めあいながら、何日間も合体したまま交尾を続けるという。また、ヘビの精子はかなり生命力が強く、1回の交尾でメスの体内に2~3年は生きている。

1-3_20190830195101

陰茎は、ヘミペニス(半陰茎)と呼ばれるもので、、袋状の器官で左右に1本ずつ1対あり、通常は尾の付け根に納められている。

 ヘビのヘミペニス

11-2_20190830195101

こちらは「らんこう」

カラパイア引用

蛇の乱交

面白い動画が沢山あるのでご覧ください。

決して
真似しないでね(笑)


8月ラン&ウォーキング日記

今月の目標である750.000歩(600km)は、27日に達成しました

①8月の目標 75万歩
1日25.000歩(20.0km)

②8月27日の実積
35.571歩(28.5km)

③8月トータル
776.850歩(621.5km)

④達成率100.2%


今日も皆様にとって素敵な1日になりますように

| | コメント (0)

2019年8月29日 (木)

キタキツネさんのお出迎え

キタキツネさんとは

5月に会って以来久し振りに会いました

子どもたちはしっかり大きくなり、両親と殆んど変わらない

始めにお子さん当時の写真をご覧下さい

オッパイをしゃぶってます


11111-2_20190829163401

お母さんに見守られてのお遊び


111-2_20190829163401

そして、3ヶ月の月日は流れ、大きくなった子どもたちに会いました

3兄妹揃って1直線に並んでポーズをとってくれました


1111-2_20190829163401

ワシの顔を覚えているのか、匂いを嗅ぎながら近寄ってきました


11-2_20190829163501

こちらの方は用心し近寄って来ません(笑)

1-3_20190829163501

8月ラン&ウォーキング日記


今月の目標である750.000歩(600km)は、27日に達成しました

 

①8月の目標 75万歩
1日25.000歩(20.0km)

②8月27日の実積
35.571歩(28.5km)

③8月トータル
776.850歩(621.5km)

④達成率100.2%


今日も皆様にとって素敵な1日になりますように

| | コメント (0)

2019年8月28日 (水)

カラヴァッジョ展

カラヴァッジョ展の広告を新聞等で良く見かけます。

広告には残虐絵画は載っていませんが、目を覆いたくなるような残虐作品はカラヴァッジョの特徴です。

11-3_20190828190201

 

残虐絵画をどうぞ!

 

 

8月ラン&ウォーキング日記

 

今月の目標である775.000歩(600km)は、27日に達成しました

 

①8月の目標 75万歩
1日25.000歩(20.0km)

 

②8月27日の実積
35.571歩(28.5km)

③8月トータル
776.850歩(621.5km)

 

④達成率100.2%

| | コメント (0)

2019年8月27日 (火)

アシナガバチ

札幌市新川遊歩道を蜂が飛び交っていた。
11-2_20190827161001

よく観察したところ、ニシキギの木に蜂の巣がありました。

危険を顧みず、近寄って撮影。

1-3_20190827161101

スズメバチに似ているが、頭部が黒っぽいことからアシナガバチでした。
黄色いとスズメバチです。

 

8月ラン&ウォーキング日記

今月目標

775.000歩達成しました


①8月の目標 75万歩
1日25.000歩(20.0km)

 

②8月27日の実積
35.571歩(28.5km)

③8月トータル
776.850歩(621.5km)

 

④達成率100.2%

| | コメント (0)

2019年8月26日 (月)

北海道マラソン


札幌において第33回北海道マラソンが開催された。

北海道マラソンには懐かしい思い出がある。

わが社に数十名の長距離ランナーがいる。

過去に4回参加し、収容バスへ1回お世話になりました(笑)


参加者は

フルマラソン42.195キロは、過去最高の
1万8011人がエントリーした。

ファンラン12.1キロは2.907人出場し、合わせ2万918人が晩夏の札幌を駆け抜けました。

33-2_20190826155301


自転車は医療関係者
111-2_20190826153401

優勝者は

男子、松本綾(トヨタ自動車)が2時間12分57秒

女子は初マラソンの和久夢来(ユニバーサルエンターテイメント)が2時間33分44秒でそれぞれ優勝した。

12時9分で27キロ地点を通過できない選手は、バスへ収容。
1-3_20190826153501


8月ラン&ウォーキング日記

①8月の目標 75万歩
1日25.000歩(20.0km)

②8月26日の実積
25.886歩(20.7km)

③8月トータル
741.279歩(593.0km)

④達成率95.0%

| | コメント (0)

2019年8月25日 (日)

孫は夏休みの宿題に夢中

最近見慣れない風景が我が家にある。

孫娘は居間で夏休みの宿題に夢中。

何故自分の部屋でやらないのか?

問い質したら、部屋にゲーム機やスマホがあることから熱中出来ないという(笑)

えらい!(笑)

11-2_20190825175801


ガキの頃宿題は、夏休みに入ったら直ぐに片付けたが、孫娘は切羽詰まらないとやらん!

おっとりタイプか(笑)

そして日曜日夏休み最終日である。

北海道マラソンの応援から帰ってきたら、

孫娘はいない。遊びに行ったか?

なぬ?

友だちと部屋で勉強中、さてはゲームか(笑)

8月ラン&ウォーキング日記

①8月の目標 75万歩
1日25.000歩(20.0km)

②8月25日の実積
36.954歩(29.6km)

③8月トータル
715.393歩(572.3km)

④達成率92.3%

| | コメント (0)

2019年8月24日 (土)

我が町の今昔物語・光風館

札幌市手稲区富丘に札幌近郊では最高の温泉旅館、光風館があった。定山渓でさえ1軒よりなかった時代である。

明治26年(1893年)11月3日に小樽の東幸三郎が開業したもので、当時は竜宮城にたとえられるほど豪華な温泉旅館でした。

昭和の初期には徳川喜久子(とくがわきくこ)姫(昭和5年に18歳で高松宮妃となる)が学生のころ、夏休みをここで過ごされた。

高松宮宣仁親王は大正天皇第三皇子


111-2_20190824175501

当時の光風館は国道5号線から石畳の舗装道路があり、道路の淵はスズランの群生地で季節になれば香ばしい匂いが漂っていた。交通機関は4輪の乗合馬車であった。

光風館への道

1111-2_20190824175501

陸橋を抜けると光風館跡を見ることが出来る。


11111-2_20190824175601

他に、大正11年(1922年)12月に海賊の江連力一郎(えづれりきいちろう)が軽川駅で逮捕された時に、直前に宿泊していたのが光風館ということでも知られるようになりました。
富丘今昔物語・手稲開基110年誌手稲の今昔参照・非売品 
光風館

1-3_20190824175601

11-2_20190824175601

昭和15年(1940年)頃には経営困難となって閉鎖された。
その後、昭和30年(1955年)に小寺アキによって、新しく手稲温泉北家として復活し、三眺荘・ヘルスセンターがとなりで営業していましたが、昭和50年に廃業しました。建物はしばらく残っていましたが、これも平成6年(1994年)に火災にあって失われました。

 

 8月ラン&ウォーキング日記


①8月の目標 75万歩
1日25.000歩(20.0km)

②8月24日の実積
25.969歩(20.8km)

③8月トータル
678.439歩(542.8km)

④達成率87.5%

| | コメント (0)

2019年8月23日 (金)

じゃが芋とトウモロコシの歴史・インカ帝国

我が畑に今年も植えたじゃが芋とトウモロコシ。

じゃが芋の収穫量は約200kg
裏側にもあります
1-4_20190823164201

二種類の野菜が食料として利用されたのは、インカ帝国にさかのぼる。

スペイン人のピサロに征服され、キリスト教が普及するまで、インカ帝国の村落は家族構成はなかった。

当時、家を建てると近隣民族に襲われることから、洞穴生活でした。

その頃の主食はじゃが芋(現在改良品インカのめざめ)とトウモロコシ

インカのめざめ
11-4_20190823164201

家族構成は成立していなかったことから、子どもは5歳位になると交換され食べられていた。女房も子どもを生めなくなると食べられた。

詳しくは

アメリカの歴史学者ウイリアム・プレスコットは、1847年に名著「ペルー征服」

私の書物にペルー征服はありませんが、下記の書物に書かれています。

興味ある方はどうぞ!
1-3_20190823164301

11-5

111-3_20190823164301

インカ皇統記

1111-2_20190823164301

著者インカ・ガルシラーソ(1539~1616)

父はスペイン人征服者で母はインカ帝国の王女でした。

古老の語る歴史を子守唄に聞きながら育った。
創設から滅亡までの帝国の歴史と、人々の風習、文化を壮大な年代記として仕上げた

じゃが芋から何時ものように大きく脱線しました(笑)

8月ラン&ウォーキング日記

①8月の目標 75万歩
1日25.000歩(20.0km)

②8月23日の実積
24.702歩(19.8km)

③8月トータル
652.470歩(522.0km)

④達成率84.2%

| | コメント (0)

2019年8月22日 (木)

先日の狂い咲きは千島桜であった

中の川遊歩道の狂い咲きは千島桜であった。
111-2_20190822145701


確認したところ、狂い咲き本数は50本以上です。

千島桜は、エトロフ桜とか国後桜とも呼ばれ、本州北部や北海道の高山、南千島、ウルップ島に分布し、昭和11年(1936年)に植物分類学者の宮部金吾氏が命名したと言われています。

咲き始めの頃はピンクですが、満開時には白に変化していきます。
11-2_20190822145801

千島桜(5月撮影)


8月ラン&ウォーキング日記

①8月の目標 75万歩
1日25.000歩(20.0km)

②8月22日の実積
27.623歩(22.1km)

③8月トータル
627.768歩(502.2km)

④達成率81.0%

| | コメント (0)

2019年8月21日 (水)

ババアは子宮筋腫

ババアは定期健康診断結果、子宮筋腫と診察され、良性であるが切除することになりました。

 

ドクターは良性であるが、切除はメリットがあってもデメリットはないという。

 

そんな事から4泊5日の入院となりました。

 

ババアと書きましたが、一応女房です。女中と思ってました(笑)

 

皆さん定期健康診断受診してますか?

 

 

8月ラン&ウォーキング日記
①8月の目標 75万歩
1日25.000歩(20.0km)

②8月21日の実績
35.532歩(28.4km)

③8月トータル
600.145歩(480.1km)

④達成率77.4%

| | コメント (0)

2019年8月20日 (火)

スイカ泥棒の思い出

先日、田舎(函館)へ墓参りに行って来ました。

途中トラピスチヌ女子修道院があります。

1111-2_20190820163501

111-2_20190820163501

ガキの頃昆虫採集にはまっていた悪夢がよみがえる

トンボやセミ、カブトムシ、キリギリス、コウロギ等。

我が家とトラピスチヌ女子修道院の距離は直線で4キロ位でしたが、修道院の畑はわりかし近く2キロほどでした。

スイカの季節になると思い出す事件がある
22-2_20190820163701

修道院の畑には防風林があり、クマゼミやアブラゼミの採集地でもあった。

畑にスイカがゴロゴロ転がっていて、気にしたことはなかったけれど、ある時友だちと一個盗み食いを(笑)

食べた皮を遠くへ投げる事なく
その場に捨てたことから、修道院の怒りをかうこととなった。

小さな靴跡が残っていたことから、学校へ苦情が入り、先生の犯人探しが始まった(笑)

結局犯人は判らず、

先生と親父は飲み友だちでした。ある時先生を呼んで来いと親父から伝令が(笑)

飲んでいる最中にスイカ泥棒の話が出て、親父は直ぐに察しがついて、犯人はお前だべ?

ほんだ、と言ったら尻を蹴飛ばされて一件落着(笑)

親父が言うには、先生謝っておいてけれ。

先生はなんで俺が謝るんだ。と、言う前に酒をつまれ、

睨まれて、終わり(笑)

懐かしき遥かなる思い出です。

 

 

8月ラン&ウォーキング日記

 

①8月の目標 75万歩
1日25.000歩(20.0km)

 

②8月20日の実績
26.907歩(21.5km)

 

③8月トータル
564.613歩(451.7km)

 

④達成率72.9%

| | コメント (0)

2019年8月19日 (月)

桜の狂い咲き

札幌市中の川遊歩道を歩き始めてから、既に10年の月日が流れた。

桜の狂い咲きを見たのは、今回で2回目である。

一本なら不思議に思いませんが、今年は数十本咲き乱れていた。

皆さん
お酒を飲みながら花見をどうぞ!

11-2_20190819163601

1111-2_20190819163601

1-3_20190819163601

111-2_20190819163701

異常気象による温暖化が原因と思われる

若し、温暖化が進み南極の氷が全て解けたら、

水位は60メートル上昇し、東京は水没します。

日本国土は山岳部地帯等が多いことから、生活圏は30%であるが、南極の氷が解けると30%を下回る。

さて、あなたは
どうする?

 

8月ラン&ウォーキング日記

①8月の目標 75万歩
1日25.000歩(20.0km)

②8月19日の実積
21.621歩(17.3km)

③8月トータル
537.706歩(430.2km)

④達成率69.4%

| | コメント (0)

2019年8月18日 (日)

マユミの紅葉&馬鹿バナシ

暦の上では秋となったが、残暑が厳しい札幌です。

マユミは紅葉の季節となりました。
11-2_20190818185101


おタネちゃんはパックリ開いて小鳥たちの美味しい餌となる

1-3_20190818185101

ワシも小鳥ちゃんと同じく、おタネちゃんは好きですが、マユミちゃんは好きでないです(笑)。

8月ラン&ウォーキング日記

①8月の目標 75万歩
1日25.000歩(20.0km)

②8月18日の実積
21.543歩(17.2km)

③8月トータル
516.085歩(412.9km)

④達成率66.6%

| | コメント (0)

2019年8月17日 (土)

孫娘の誕生日

先日7歳の誕生日を迎えた孫娘

111-2_20190817173501


1111-2_20190817173601


11-2_20190817173601


孫娘は機敏で室内を歩くときも走るような動き、将来陸上選手か(笑)

ワシはボケて、よっこらしょと声をかけて立ち上がります(笑)

そしてテクテク、往復約20キロのラン&ウォーキングで出社。

疲れます(笑)


8月ラン&ウォーキング日記

①8月の目標 75万歩
1日25.000歩(20.0km)

②8月17日の実積
24.403歩(19.5km)

③8月トータル
494.542歩(395.6km)

④達成率63.8%

| | コメント (0)

2019年8月16日 (金)

歩道は右側通行?

早朝、新川緑地の遊歩道を会社へ急いでいた。

突然前から走って来た30代位の男性が、オイ!右側通行だぞ!と怒鳴って振り向いた。
ワシは何!と声を掛けた。

男性は歩を止め、右側通行がルールだろう。と言う。その時ワシは左側を走っていた。

ワシ:あの・・・ちょっと良いですか?

男性:なんだ!

喧嘩腰である。

ワシ:遊歩道は車道でないのですから、そんなルールは無いんじゃない?

男性:何を馬鹿な事を言ってる。ちゃんと法律で決まってるんだよ。

ワシ:どんな法律?

男性:俺に文句あるのか、あんたがルール違反冒してそれは無いんでない?

ワシは急いでいることから、一先ず謝ることにした

ワシ:法律のことはよく分からんかった。気分を害したなら謝るよ。悪かったな。

男性:分かればいいんだよ。

と言って反対方向へ消えて行った。

ワシは腑に落ちないことから、社内で数人の社員に聞いてみた。殆どの人は右側通行が正しいと思う、男性と同意見。

昼休みに早速検索してみた。なんと驚くことにワシと同じトラブルが沢山ある。その中に道路交通法10条について述べている方がいた。

それによると、歩道の無い道路を通る時、歩行者は右側を歩くとなっていた。しかし、今回問題となった歩道(遊歩道)については、右側通行でも左側通行でも良いと言うことである。

道路交通法10条
第1項は、歩道等と車道の区別のない道路における歩行者の道路の右側端通行の原則、いわゆる「対面交通」について規定したものである。

なお、この「対面交通」の場合における通行方法は、歩道等と車道の区別のない幅員の狭い道路において適用されるものであり、歩道等と車道の区別のある道路においては、左右いずれの側の歩道等を通行してもよい。

以上のように左右の歩道の右側通行、左側通行については何も書かれていないことから、どこを歩いてもいいのだ!欠陥法律だと言う専門家もいる。

よって、ワシは謝る理由はなかったのだ(笑)

8月ラン&ウォーキング日記

①8月の目標 75万歩
1日25.000歩(20.0km)

②8月16日の実積
20.148歩(16.1km)

③8月トータル
470.139歩(376.1km)

④達成率60.7%

| | コメント (0)

2019年8月15日 (木)

イカ刺し

晩酌の肴は、イカ、タコ、カツオの刺身と決まっておる。料理人は勿論ぽんすけである。
今回は、肉厚の活きの良いイカが手に入ったことから、イカ刺しを紹介する。

頭と下部をカット
イカを料理するとき恐ろしいのは寄生虫のアニサキス。胃の粘膜に刺さると、のた打ち回るほどの痛みに襲われる。私も何度かある。だが懲りることなくイカ刺しを食う。

私がアニサキスに遣られたのは飲食店で食べたことが原因。自分で作ったイカ刺しで遣られたことは一度もない。

アニサキスはスルメイカの内臓側に多くいる。
真ん中の糸状がアニサキス

Ee-2

頭部から皮を剥くと1枚綺麗に剥がれる。下部に黒い点が二個あるが、これはニベリン条虫と言って比較的害がない。手でつまんで取る。
Eee-2_20190815184701


刺身包丁の先端を使って切る

盛り付けは雑だが、ハイ!出来上がり。

パセリがあれば美味しいのだが、無い。

イカ刺しは大根おろしで食べます(私は辛し大根)。

函館(田舎)の古くからのしきたり。

タコは昨日の残り物

O0291034014537537989

水割りやオンザロック

O0293032014537538531

げそは醤油焼きや煮つけ

イカわたは塩をふり掛け一晩置いて食べる


8月ラン&ウォーキング日記

①8月の目標 75万歩
1日25.000歩(20.0km)

②8月15日の実積
32.233(25.8km)

③8月トータル
449.203歩(360.0km)

④達成率58.1%

| | コメント (0)

2019年8月13日 (火)

墓参り

1年で二度帰郷(函館)します。

 

一度目は8月

 

墓参り

 

二度目は10月

 

大沼グレートラン・ウォーキング大会

 

13日墓参りをしてきました。

 

開拓農民として、三井藩(現在の大牟

 

田市)から入植したご先祖様の貴重な

 

写真です。
Images-2

 

墓も一族がほとんど、山の中にひっそりと残されています。

 

O1080090514251839312

 

E-2

 

 

 

 

その後、松倉川遊歩道を散歩

 

遊歩道に咲く野草

 

シラネセンキュウ

 

Aaa-2_20190813214901

 

似た野草の種類は沢山あるが、茎は太くフキのようである。

 

カクトラノオ白花

 

ピンク色がほとんどであるが白花は珍しい。

 

私は初めて見ました

 

A-2_20190813214901

遊歩道は太平洋沿岸へ続く


Sd-2

 

温泉街を素通ります

 

Aa-2_20190813215001

 

 

8月ラン&ウォーキング日記

 

①8月の目標 75万歩
1日25.000歩(20.0km)

 

②8月13日の実積
38.936歩(31.1km)

 

③8月トータル
390.827歩(312.7km)

 

④達成率50.4%

| | コメント (0)

2019年8月12日 (月)

しゃぶしゃぶ食べ放題の巻

昨日は親戚一同集まり食事会が有りました。
参加人員は9名。

大人7名、子ども2名でしゃぶしゃぶ食べ放題です。

食べ終わって、散乱テーブルの写真を


アルコールを飲むお方は1名(笑)

大人か7名いて、6名はアルコール飲めません(ぽん家は真面目めなのだ)


図太く、1人でアルコール飲み放題のコースを選びました(笑)

今回の支払いはぽん助さん、数万円

飲んべえは12日函館へ来て又飲んでます。

今回は大人4名で3人はアルコール依存症(笑)

果たして墓参りできるか?
御先祖様もあきれています。

今回の支払い
数千円はぽん助さん

おまけ

図太い割れ目ちやん


ラン&ウォーキング日記は休みます




| | コメント (0)

2019年8月11日 (日)

深夜の住宅街を悠々と散歩するクマ

札幌市南区藤野地区で9日から10日にかけ、パトカーを従えて悠々と町内を散歩するクマさん。

 

パトカーを恐れることもなく、家と家の間を縫うように家庭菜園の野菜を物色中。
1-3_20190811163101

 

 

近くに学校も有ることから住民の不安は高まっている。

 

2019年8月10日北海道新聞夕刊引用

 

銃殺はダメですが、麻酔銃で眠らせ遠くの山へ放すべきと思うが?

 

3日間の夏休みに入りました。
有給休暇を利用し1週間休暇中、明日から実家(函館)の墓参りです。

 

8月ラン&ウォーキング日記

①8月の目標 75万歩
1日25.000歩(20.0km)

②8月11日の実積
41.359歩(33.1km)

③8月トータル
338.713歩(271.0km)

④達成率43.7%

| | コメント (0)

2019年8月10日 (土)

野イチゴ

遊歩道の川縁に沢山の野イチゴがたわわに生っている場所がある。

つぶは小さいけれど、甘みはバツグン。

1-3_20190810160601

ガキの頃食べた懐かしい思い出が甦ってきた。

我が家の近くに小学校のグランド2倍位の野原があり、

一面野イチゴ畑のようでもあり、学校帰り道草をし食べるのが楽しみであった。

イチゴはヘビの好物なのか、どぐろを巻いている時もあったが、私はマムシ以外は手づ

かみ出来ることから恐怖心は無く、友達から悲鳴が出ると出番である。

おっとり刀でヘビを鷲掴みし崖に捨てた。

後にヘビは思わぬ小遣いになったこともある。ヘビを食う人が現れ金額は忘れたが50円くらい買ってくれた。

お得意様は何と学校の先生。一度部屋に入ったことがあるが、天井からヘビがぶら下がって

いた。乾燥させていたのだ!

酒が好きで日曜日になると生きているヘビ

を持って行くと数分で皮を剥ぎ刺身に。

お前らも食えと言って出されたが生臭くてとても食えない。しかし乾燥したものは臭いもなく身

欠きにしんのようでもあった。精力剤でもあることからアソコがピンピンになるのだが、ガキの

頃はピンピン処理の仕方が分からず苦労したことがある(笑)。

本能なのか女の子の前だと即膨張(笑)

 

野イチゴからちょっと脱線しました(笑)

 

8月ラン&ウォーキング日記

①8月の目標 75万歩
1日25.000歩(20.0km)

②8月10日の実積
25.052歩(20.0km)

③8月トータル
297.324歩(237.9km)

④達成率38.4%

| | コメント (0)

2019年8月 9日 (金)

札幌の住宅街にクマ出没

7日札幌市南区藤野4の11の民家の敷地内で、一頭のクマが木にのぼっているのが住民が目撃し、110番通報した。

駆けつけた札幌南署員がクマを発見。

同署によると、クマよる被害者はでていませんが、複数のパトカーが集まり屋内の避難を呼びかけている。

周囲は騒然といている。
11-2_20190809191101


9日午前6時頃、同じ藤野で
市道を横切るクマ一頭を通り掛かった男性が目撃した。

7日夜からクマの出没が相次いでいることから、地域住民の皆さん注意して下さい。

2019年8月8日、9日北海道新聞朝刊、夕刊抜粋

我が裏山にもクマさんはいるが、今のところ町に出没しません

1-2_20190809191201


8月ラン&ウォーキング日記

①8月の目標 75万歩
1日25.000歩(20.0km)

②8月9日の実積
28.943歩(23.2km)

③8月トータル
272.272歩(217.8km)

④達成率35.1%

| | コメント (0)

2019年8月 8日 (木)

小雨が樹木にもたらした影響

札幌市中の川遊歩道を行くと、小雨による影響と思われる樹木が眼につきます

 

ツツジの木

 

葉っぱは全て萎れています
111-2_20190808154401

 

 

 

桜の木

 

紅葉かと思われる樹木がある

 

紅葉でなく、水分不足による枯れ葉です

 

この様な葉っぱ、紅葉の季節になっても落ちにくいものもある、

 

1-2_20190808154401

 

 

桜並木は早くも紅葉か?

 

敢然なる紅葉と見えるが、紅葉でないなのだ
11111-2_20190808154501

 

 

 

更に異変が発生していた

 

桜の狂い咲き

 

殆ど落葉し、初秋を思わせる
1111-2_20190808154501

 

 

良く見ると

 

芽吹きが始まり開花している木がある。

 

芽吹き

 

111111-2_20190808154501

 

 

開花

 

11-2_20190808154601   

1111111-2_20190808154601

 

 

8月ラン&ウォーキング日記

①8月の目標 75万歩
1日25.000歩(20.0km)

②8月8日の実積
30.301歩(24.2km)

③8月トータル
243.329歩(194.7km)

④達成率31.4%

| | コメント (0)

2019年8月 7日 (水)

野菜収穫研修中の孫娘達

孫娘を引き連れて農業研修を実地

研修内容は野菜の収穫技術取得でごわす。

主犯であるワシが

間違いでごわす

首班のワシが手本をお見せいたす

腰は曲がっておらんぞ

1111-2_20190807182401

トンボちゃんは高みの見物

我が農園は長閑でごわす。

1-2_20190807182401

孫娘2はピーマンを手早くもぎ取っていた
11-2_20190807182501


孫娘1は後方に見えるトマト収穫班であるが、何故かピーマン収穫中(笑)

111-2_20190807182501

札幌は10日連続真夏日

南から暖かい空気が流れ込んでいる影響で、道内は7日も気温が上昇した。

札幌市中央区で30.4度となり10日連続の真夏日で、1951年以来68年ぶりに10日連続の真夏日を記録した。

8月ラン&ウォーキング日記

①8月の目標 75万歩
1日25.000歩(20.0km)

②8月7日の実積
34.282歩(27.4km)

③8月トータル
213.028歩(170.4km)

④達成率27.5%

| | コメント (0)

2019年8月 6日 (火)

サンゴミズキとキタキツネ

札幌市遊歩道のサンゴミズキに異変が生じていた。

激しく変わる気象変化が原因か?

手前の斑点入り葉っぱ、紅葉した葉っぱは斑点無し
111-2_20190806190901


白い花が咲いた様なサンゴミズキが一本現れた

11-2_20190806190901

サンゴミズキは晩秋から春にかけて真っ赤に色づき新緑の季節に入ると青くなる

1-2_20190806191001


突然キタキツネちゃんが姿を現した

ちょっと失礼します

と、云っておチンチンを(笑)

1111-2_20190806191001


8月ラン&ウォーキング日記

①8月の目標 75万歩
1日25.000歩(20.0km)

②8月5日の実積
37.266歩(29.8km)

③8月トータル
152.300歩(121.8km)

④達成率19.7%

| | コメント (0)

2019年8月 5日 (月)

朝顔とハマヒルガオ・コヒルガオの違い

朝顔は1年性であるがヒルガオは多年性である。

朝顔は花が終わると結実するがヒルガオは結実せず地下茎で増えます。

朝顔は日の出前に咲いて昼前にしぼむが、ヒルガオは早朝に咲いて昼になってもしぼむことはありません。

朝顔


O0640042414523195669-3

ヒルガオ

ヒルガオ科のヒルガオやハマヒルガオ、コヒルガオは日本全土に自生する、つる性の多年草植物で6月下旬から咲きだして今盛りと咲いています。
花色は其々、白と薄いピンクですが注目を浴びることはなく、秋になると地上部は枯れ雑草として安らかな生涯を閉じる。

しかし、地下茎は健全で春になると、蔓が伸び綺麗な花を咲かせます。

それでは、其々の違いを説明させていただきます。

ヒルガオとハマヒルガオ、コヒルガオの違い

 

ヒルガオとハマヒルガオ

説明するまでもなく、一目瞭然。

葉の形状が異なる。

ヒルガオの葉の先端は尖っているが、ハマヒルガオの葉はハート型です。

ヒルガオ(札幌市中央区函館本線沿い)

ヒルガオ

444-2

ヒルガオ・ピンク

Eee-2_20190805151601

ハマヒルガオ(小樽市銭函海岸)
海岸の砂地に生えています


O0800061014523199774-3

コヒルガオとヒルガオの違い
コヒルガオ(札幌市手稲区高台通り)

O0640042414523196521-2

コヒルガオの花弁は3~4㎝とヒルガオより小さい。

葉の形状はヒルガオと似ているが、花柄(花の茎の部分)に翼がある。

撮影技師の腕が悪いので分からんよね。


コヒルガオの花柄

O0800030514523201043-3

ヒルガオの花柄

O0800049314523202241-3

花と蕾は生食できるが、私は食べたことは無い。

 

8月ラン&ウォーキング日記

①8月の目標 75万歩
1日25.000歩(20.0km)

②8月5日の実積
37.266歩(29.8km)

③8月トータル
152.300歩(121.8km)

④達成率19.7%

| | コメント (0)

2019年8月 4日 (日)

一つ葉~六つ葉クローバー

遊歩道で過去に見つけた

一つ葉~六つ葉クローバーをご覧下さい。

一つ葉クローバー
1111-2_20190804161301

良く見たら、なんだこりや^^
11-2_20190804161301

二つ葉クローバー
黄金色は珍しい、神から送られてきました
1111111-2_20190804161301

三つ葉クローバー

11111-2_20190804161401
四つ葉クローバー
111-2_20190804161401

五つ葉クローバー
1-2_20190804161401

すべて五つ葉クローバー

六つ葉クローバー
111111-2_20190804161501

発生確率は

一つ葉は1億分の1

二つ葉は500万分の1

四つ葉は10万分の1

五つ葉は100万分の1

六つ葉は1600万分の1

ちなみに

七つ葉は2億5000万分の1

と言われている。

花言葉は

一つ葉クローバー

困難な打ち勝つ

始まり

かいたく初恋

二つ葉クローバー

素敵な出会いを招く

縁結び祈願

平和

三つ葉クローバー

愛・希望・信仰

四つ葉クローバー

真実の愛

満ち足りた愛・富・名

声・素晴らしい

健康と言う意味

五つ葉クローバー

金運・富をもたらす

商売繁盛や金運上昇の祈願

経済的繁栄

六つ葉クローバー

地位・名声をもたらす

昇進や勝利祈願などに使われる

中国では健康運や仕事運などの[万事

順調]のお守り

| | コメント (0)

2019年8月 3日 (土)

野生のライオン

札幌に野性のライオンが生息していると言う噂を耳にした

早速現地へ

その前に、小樽ドリームビーチ海水浴場へ(笑)

海水浴シーズンなのに誰も居ない

中ジョッキー一杯飲みます


11-2_20190803193301

酔っぱらった勢いでライオンを探す旅にでた

111-2_20190803193301

ここか?

なに?

右側に看板が


1-2_20190803193301

野性ライオンの噂は冗談かと思ったが、事実であった

その隣でキタキツネが薄笑いを(笑)


1111-2_20190803193401

 

8月ラン&ウォーキング日記

①8月の目標 75万歩
1日25.000歩(20.0km)

②8月3日の実積
31.423歩(25.1km)

③8月トータル
86.393歩(69.1km)

④達成率11.1%

| | コメント (0)

2019年8月 2日 (金)

子カラスの巣立ち

今日も中の川遊歩道を行きます
11-2_20190802132501

 

 

建物の足場に子カラスが不安そうに、二羽止まっていた。

 

怪しいヤツが来ないかお互い左右を確認
111-2_20190802132501

 

 

屋上で監視する親父
1111-2_20190802132501

 

 

ワシを怪しいヤツと察し
お前近寄るなと威嚇
11111-2_20190802132601

 

 

瞬時に優しい男と見抜き、遠ざかりました。

 

キタキツネは
バカ親父と哀れみの表情を浮かべチンコを晒していた
1-2_20190802132601

 

 

 

 

8月ラン&ウォーキング日記

①8月の目標 75万歩
1日25.000歩(20.0km)

②8月2日の実積
29.210歩(23.4km)

③8月トータル
54.970歩(44.0km)

 

④達成率7.1%

| | コメント (0)

2019年8月 1日 (木)

カボチャの新種発見

我が庭に自生するカボチャ(生ゴミから生えた)。

最近まで気付くことは無かったが、葉っぱを見てびっくり。

又しても新種発見か?
22-2_20190801161801


同じ種類のカボチャはこんな姿

借用農園より
222-2_20190801161801

専門家に調査を依頼したところ、専門家も見て驚いた。

慎重に調べた結果

新種で無いと言う

調査員は古ぼけた温度計を出して、気温測定。

なぬ?

半日陰の気温は、なんと40度でした。

2-2_20190801161901


8月ラン&ウォーキング日記

①8月の目標 775.000歩
1日25.000歩(20.0km)

②8月1日の実積
25.760歩(20.6km)

③8月トータル
25.760歩(20.6km)

④達成率3.3%

| | コメント (0)

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »