« 我が部族伝統のマサカリカボチャ | トップページ | 中秋名月・十五夜お月さま »

2019年9月12日 (木)

二本の虹よ我に幸あれ

12日

遊歩道に重くのしかかる厚い雲

今にも降りそうな空模様
111-2_20190912151401

1111-2_20190912151401


小雨後、北の空を見上げたところ2本の虹が出ていた。一本は薄いが良く見れば分かります。
11-2_20190912151501


二本の虹が出る場合は濃い虹の色は

(赤 、橙 、黄 、緑 、青 、藍 、紫 )

薄い虹の色は濃い虹に対し逆になる。

薄い方の虹は太陽光線がどこかに反射して、その反射光が光源となってできた虹だろうと考えらています。

しかし何に反射したか分かりません(金塊に反射したのかも?)。

ガキの頃、虹の根本には金塊が眠っていると云われ、本気にし虹が出る度に根本を目掛けて走った!

けれど、根本に近づくと虹は消えた(笑)

一回だけ根本付近に到達し、スコップで掘ったら、金塊は出なかったが縄文式土器が出ました!

函館教育委員会の方が調査したところ3000年前の縄文式土器と判明。

我々には金塊も何も当たらなかった(笑)

9月ラン&ウォーキング日記

①9月の目標 75万歩
1日25.000歩(20.0km)

②9月 12日の実積
24.769歩(19.8km)

③9月トータル
379.938歩(304.0km)

④達成率50.3%


今日も皆様にとって素敵な1日になりますように!

|

« 我が部族伝統のマサカリカボチャ | トップページ | 中秋名月・十五夜お月さま »

空模様」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 我が部族伝統のマサカリカボチャ | トップページ | 中秋名月・十五夜お月さま »