« そこのけそこのけヘビ様のお通りだい | トップページ | 雪虫の季節 »

2019年10月10日 (木)

レンギョウの狂い咲き・大沼グレートランウォーキングについて

新川河川敷を行くとレンギョウが満開となっていた。
1111-2_20191010164601

 

 

レンギョウの花
111111-2_20191010164701

 

 

花言葉は
「期待」「希望」「集中力」。

 

10月に入り2日(27.5度)、3日(26度)は夏日となった札幌、レンギョウも春と勘違いしたのか満開となった。

 

来年春に咲く蕾が開花したことから、寂しい春になりそうだ!

 

こちらは

 

シモツケの木

 

花の盛りは終え、綺麗に剪定されたが、今年二度目の満開を迎えた

 

ピンク色
1111111-2_20191010164701

 

白色

 

11111-2_20191010164701

 

サクラも勘違いし細々と咲きだした
11111111-2_20191010164801

 

 

サクラは休眠から目覚め新緑の季節となりました
111111111-2_20191010164801

 

 

騙されなかったサクラは紅葉真っ盛り

 

手前のサラサドウダンツツジは騙され新緑に突入

 

1-2_20191010164801

 

ハマナスも
やっぱし騙されたか、剪定終わったが沢山つぼみを付けだした
111-2_20191010164901

 

 

恵山ツツジも
これから厳しい寒さを迎えるとは知らず、咲きほころんでいた

11-2_20191010165301

 

異常気象が原因なのか?
トンボにも
異変が生じていた。

 

例年だと、
河川敷を行くと赤トンボが飛び交っていたが、今年は一匹も見ません。

 

更に我が家は手稲山連峰の裾野に位置することから、何千万匹も空を染めて裏山へ帰るが、今年はそのような光景は見られません。

 

原因は?
気象変化や何かの物質が地上に降り注ぎ幼虫を死滅させたか?

 

似たような事例は数十年前スズメにもありました。

 

原因不明の死骸があっちこっち転がっていた(鳥インフルエンザでなかった)。

 

その頃、我が家の庭にエサ台を置いていたが撤去したことを思いだした。

 

13日開催予定のグレートランウォーキングについて、参加者はご覧下さい。


お世話になっております。
七飯町役場経済部商工観光課 川端と申します。

ご連絡いただいたグレートラン・ウォークについてですが、
おっしゃる通り台風の影響が心配されております。

大会の開催又は中止の決定は、
明日10月11日(金)午後に最終の判断をさせていただく予定です。

決定次第、七飯町HPや大沼観光協会HPなどでご案内いたします。
ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご了承いただけますようお願いいたします。

七飯町HP
http://www.town.nanae.hokkaido.jp/

大沼観光協会HP「大沼ップ」
http://onumakouen.com/

--------------------------------------------------
七飯町経済部商工観光課
川端 
〒041-1192
北海道亀田郡七飯町本町6丁目1番1号
電話:0138-65-2517
FAX:0138-66-2054
mail:m_kawabata@town.nanae.hokkaido.jp

 

 

10月ラン&ウォーキング日記


①10月の目標 75万歩
1日24.200歩(19.4km)

②10月 10日の実積
35.708歩(28.6km)

③10月トータル
326.579歩(261.3km)

④達成率43.2%


今日も皆様にとって素敵な1日になりますように!

|

« そこのけそこのけヘビ様のお通りだい | トップページ | 雪虫の季節 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« そこのけそこのけヘビ様のお通りだい | トップページ | 雪虫の季節 »