« ススキノ物語・・・ヤクザとわたし | トップページ | 大空を舞う鷹? »

2019年10月22日 (火)

リーチ像母校に寄贈

ラグビーのワールドカップ(w杯)日本大会で、初の8強進出を果たした日本代表を主将として率いたリーチ・マイケル主将(31)の等身大像が、リーチ主将の意向で、来年1月にも母校札幌山の手高(札幌市西区)に贈られることとなった。

1-2_20191022173801

現在、JR東京駅に近い丸の内のオフィスビル街にベンチアートとして設置しているが、期間は12月まで、その後所有権はリーチ主将み移る。

設置場所は、同校グランドのサクラの木の下に置かれる予定である。

2019年10月22日北海道新聞朝刊引用

山の手高校は我が母校に近く、通学バスはいつも同じで賑わっていたものである。

また、時々私のウォーキングコースにもなっていることから、設置を楽しみに待ってます。

10月ラン&ウォーキング日記

①10月の目標 75万歩
1日24.500歩(19.6km)

②10月 22日の実積
27.836歩(22.3km)

③10月トータル
687.282歩(549.8km)

④達成率90.5%


今日も皆様にとって
素敵な1日に
なりますように!

|

« ススキノ物語・・・ヤクザとわたし | トップページ | 大空を舞う鷹? »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ススキノ物語・・・ヤクザとわたし | トップページ | 大空を舞う鷹? »