« 札幌市新川遊歩道に怪しき物体 | トップページ | 枝に骸骨がぶら下がっていた »

2020年3月28日 (土)

道内の入院治療患者半減39人に 新型コロナ

道は27日、新型コロナウイルスに感染し道内で入院治療を受けている患者が39人となり、最多だった14、15日の81人から半減したと明らかにした。40人を下回るのは鈴木直道知事による道独自の「緊急事態宣言」直前の2月26日以来。


 道内では感染患者を受け入れられる病床が約250確保されている。コロナ感染による入院患者は、感染者が道内で初めて確認された2月14日から3月14日まで増加。その後は治療を終える人が感染確認数を上回るケースが増え、病床に余裕が生まれているという。


 知事は27日の記者会見で「治療中の患者は宣言前の状態に戻ったが、国内では新規感染者が都市部で増えており予断を許さない」とした。(犬飼裕一、松本創一

 

どうしん電子版03/28 10:16 更新

 

 

3月ラン&ウォーキング日記

 

27日に計画を達成しました。

 

 

73ヶ月連続75万歩以上に挑戦中
(既に達成した100万歩連続60ヶ月含む)

 

2020年3月27日現在

 

累計歩数
114.410.903歩

 

累計距離
91.529km

 

地球一周約4万kmとして
2.28822周

 

①3月の目標 75万歩
1日25.000歩(20km)

 

②3月27日の実積
15.741歩(12.6km)

 

③3月トータル
777.565歩(622.1km)

 

④達成率100.3%

 

今日も皆様にとって
素敵な1日に
なりますように!

 

 

 

 

|

« 札幌市新川遊歩道に怪しき物体 | トップページ | 枝に骸骨がぶら下がっていた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 札幌市新川遊歩道に怪しき物体 | トップページ | 枝に骸骨がぶら下がっていた »