« 我が家にヤモリ現れる | トップページ | 種蒔き »

2020年5月14日 (木)

日本タンポポと西洋タンポポの違い

タンポポは

 

古来から日本に生育していた在来種(日本タンポポ)と、近世に海外から持ち込まれた外来

種(西洋タンポポ)がある。



北海道の

日本タンポポは西洋タンポポに生息地を追われ、私が知る限り殆ど西洋タンポ

ポである。


過去において網走で見つけてブログに流したことがある。

 

今回はなんと札幌で発見しました。

 

場所は詳しく書けないが、いつも通る遊歩道です。

 

タンポポの種類を大きく分けると

 

札幌に西洋タンポポと日本タンポポの他にコウリンタンポポやブタナ(タンポポモドキ)が自生しています。

 

ブタナの花は日本タンポポに似ているが、日本タンポポは1本の茎から一輪の花ですが、ブタナは複数の花をつける。

 

西洋タンポポと日本タンポポの違いについて写真をご覧ください。。

 

日本タンポポ

 

ガクがしぼんでいる

 

Aaa-2_20200514165201

 

西洋タンポポ

 

逆にガクが外側に反り返っている

 

Aa-2_20200514165201

 

A-2_20200514165201

ネットより借用

 

 

5月ラン&ウォーキング日記

 


75ヶ月連続75万歩以
上に挑戦中
(既に達成した100万歩連続60ヶ月含む)

 

2020年5月14日現在

 

累計歩数
115.612.546歩

 

累計距離
92.490km

 

地球一周約4万kmとして
2.31225周

 

①5月の目標 775.000万歩
1日25.000歩(20km)

 

②5月14日の実積
33.990歩(27.2km)

 

③5月トータル
432.484歩(346.0km)

 

④達成率55.8%

 

今日も皆様へ
素敵な1日が
訪れますように!

|

« 我が家にヤモリ現れる | トップページ | 種蒔き »

野草」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 我が家にヤモリ現れる | トップページ | 種蒔き »