« 恵庭岳 | トップページ | ハマナスの花のさくころ »

2020年6月 4日 (木)

天安門事件と関係ない

天安門事件から31年が過ぎたという。ニュースが流れました

記事は若干長いけれど

我慢して見て下さい。
当時私は組合の執行部員でした。事件とは関係ありませんが。
組合の執行部として活躍中
当時の組合は総評で(社会党系)であり、とうじの議長は太田薫さんでとても厳しく半政府姿勢でした。私はしっかり感化され、毎日
勉強に励んでいた頃ですが、中国で天安門事件が発生したとき、当時の社会党は国会議員数は衆議院で120以上?と記憶しています。そんなことから天安門事件に関して色んな意見が世の中を駆け巡
っていた。そのころ書いたブログをご覧下さい(天安門事件と関係なし)。
ちなみに

私の朝食はベジタリアン。

 

この記事を書いたユーザー
Mayo
ホットドッグのソーセージから人間のDNA検出!ベジタリアン用にも本物の肉が!?
出典 http://www.gettyimages.co.jp(当時の記事は消えています)

 

みなさんはホットドッグ好きですか?ふんわりしたパンとジュージューに焼けた香ばしいソーセージ。一口食べるとカリッとした食感となんともいえない美味しさが口の中に広がるあのホットドッグ。
毎日食べるものではないけれど、何かのイベント時には必ず出るホットドッグの屋台。特にお腹が空いている時にはたまらないんですよね。そんな庶民のホットドッグになんと今回人間のDNAが検出されたとの報告がありました。そ、そんなのアリ!?
75メーカーで345本のソーセージで調査


出典 http://www.gettyimages.co.jp(当時の記事は消えています)
ホットドッグから人間のDNAって聞き捨てならないですよね。今回調査をしたのはアメリカの「クリア・フード」という食の安全を調査する団体です。10か所の小売店から75社ブランドの345本を回収した調査だったわけですが、そのうちの2%から人間のDNAが検出されたというのです。
とはいえ、人肉ではないので一安心


出典 http://www.gettyimages.co.jp(当時の記事は消えています)
調査されたのは一応有名ソーセージメーカーなので、もちろん清潔な環境で細心の注意を払ってソーセージを製造しているわけですが、やはりどうしても人の髪の毛や唾、多少、混ざってしまうそうです。人肉ではないけれどもそれでも髪の毛や唾って…「えー」ですよね。
ベジタリアン用ソーセージから本物の肉検出も


出典 http://www.gettyimages.co.jp(当時の記事は消えています)
うちの相方はベジタリアンなので、ベジタリアンソーセージやらベジタリアンハムやらを食べていますが、見た目が本物の肉やハムとあまり変わらないんです。でも調理すると明らかに肉のようなジューシーさはありません。
今回の調査によると、このベジタリアン用ソーセージからも、実は約10%ほどの肉が検出されたというのです。筆者からしたら別に毒が検出されたわけではないので「そうなんだ」という程度ですが、ベジタリアンからすれば衝撃的な事実でしょう。相方には黙っておくことにします。

 

「クリア・フード」は今回調査したソーセージで「成分表示以外の異物」14%以上も検出されと報告。人間のDNAだったりベジタリアン用に本物の肉だったり当然パッケージには表示されていない物質が14%以上もあるとはちょっと驚きです。


いずれにしても、ソーセージやベーコン、サラミのような加工肉を食べ過ぎると、がんの発症率が高くなるともリサーチで判明しているので、美味しくてもほどほどにした方がいいということですね。


この記事を書いたユーザー
Mayo


公式ライター。在英歴足かけ21年。前半はロンドン在住、後半はヨークシャー在住。ロンドンでは旅行会社、出版社勤務を経て現在...


ぽんのコメント


本当に髪の毛と唾が入っていたのか、疑問が残る。
原料は中国から輸入し、アメリカの工場で味付けや色んな防腐剤等の添加材を加え、商品化されたものでないのか?
若し、そのような原料なら人肉混入も有り得る。中国には人肉文化は昔からあり、料理本もだされた歴史がある。人は二本足で歩く羊と言われていた。
戦争時は動物の代わりに、奴隷を引き連れて食材としていた。
更に、天安門事件では10万人規模の学生が逮捕されたが、その後の姿は誰も見ていないと言う。食べられたと言う情報が乱れ飛んでいる。
実際その様な人肉残酷記事や画像はネットで多く見ることができる。
依然、鼠 肉混入事件もあったし、アメリカでは中国から輸入したドックフードで沢山のペットが死んだ記事も流れていた。
そんなことから、今回のDNA問題の原料はどこなのか?
中国では安価な原料が手に入る。例えばにわとり1羽農家からの仕入れ単価は47円くらい。
各国は原価の安い中国から食品を仕入れる。日本の場合食品の60%は中国。
産他名はミックス原料使用し、国内の工場で生産されたものは表示しなくてもよい(日本)。
中国食品は食えないな!
でも、食わないと餓死か。

 

6月ラン&ウォーキング日記

 

76ヶ月連続75万歩以
上に挑戦中
(既に達成した100万歩連続60ヶ月含む)

 

2020年6月4日現在

 

累計歩数
115.317.903歩

 

累計距離
92.254km

 

地球一周約4万kmとして
2.30636周

 

①6月の目標 775.000万歩
1日25.000歩(20km)

 

②6月4日の実積
29.096歩(23.3km)

 

③6月トータル
147.841歩(110.3km)

 

④達成率18.4%

 

今日も皆様へ
素敵な1日が
訪れますように

 

 

 

|

« 恵庭岳 | トップページ | ハマナスの花のさくころ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 恵庭岳 | トップページ | ハマナスの花のさくころ »