« 試験栽培 | トップページ | 親切それとも意地悪? »

2020年7月14日 (火)

豚菜・タンポポもどき

ここは札幌市手稲区、中の川遊歩道、左前方には手稲山が見える。遊歩道の斜面には絨毯を引き締めたようなタンポポ・・・・じゃ無い。一見タンポポのように見えるが違うのだ!
1111-2_20200714174801

↑を拡大してみました↓


22-2_20200714174801

こちら↓は西洋タンポポ


11111-2_20200714174901

ねっ!違うでしょ?


上の花はタンポポのようでタンポポでない。「豚菜」と言う花、こんなきれいな花に豚はないと思うけど。別名は「たんぽぽもどき」いくら頑張ってもタンポポになれない花。
見分け方は豚菜は1本の茎から数本の枝が出て、多いものでは10個位の花が咲く。タンポポ(日本タンポポや西洋タンポポ)は1本の茎に一個の花。

ブタナは食べれますので皆さん食して下さい。YouTubeでみたら、花の酢料理がながれていました。

食した結果として

まずい、でも食べて食べれないことはないそうです。

研究の余地はありそうですから、皆さん研究し食品化してぼろ儲け企んで下さい。


もう一つ、これは↓「コウリンタンポポ」。こっちはタンポポのようでないけれど、立派なタンポポの名前を貰っている。


1-2_20200714174901

この時期、中の川遊歩道は豚菜、西洋タンポポ、コウリンタンポポが咲き乱れている。
日本タンポポは西洋タンポポに居住区を追われ、殆ど見る事はない。
数年前、ウォーキング大会で網走を訪れたとき、偶然に海公園「ぽぽ260」で日本タンポポを見付けた。貴重な写真である。

今年は新型コロナウイルスの影響を受けてウオーキング大会は殆ど中止となった。本来なら5大会(153km)実地していた。残る数大会も中止か?


11-2_20200714175001

 

111-2_20200714175001

 

日本タンポポと西洋タンポポの違い

 

ガク片がはなびらにそっているのが日本タンポポ(右)

反り返ってあるのは西洋タンポポです(左)。

1111111-2_20200714175001

 


7月ラン&ウォーキング日記

 

77ヶ月連続75万歩以
上に挑戦中
(既に達成した100万歩連続60ヶ月含む)

 

2020年7月14日現在
累計歩数
117.092.903歩

 

累計距離
93.674km

 

地球一周約4万kmとして
2.34186周

 

①7月の目標 775.000万歩
1日25.000歩(20km)

 

②7月14日の実積
32.670歩(26.1km)

 

③7月トータル
403.565歩(322.9km)

 

④達成率52.1%

 

今日も皆様へ
素敵な1日が
訪れますように

|

« 試験栽培 | トップページ | 親切それとも意地悪? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 試験栽培 | トップページ | 親切それとも意地悪? »