« レタスと豚鍋のレスピ | トップページ | カワウなのかウミウなのか? »

2020年7月28日 (火)

ゴーヤそれともカボチャか?

春にホームセンターから購入したゴーヤの苗は順調に成長していたが、ある日ゴーヤの葉と別にカボチャらしい葉が横から出てきた。

 

その内、カボチャらしい葉っぱはみるみるうちに成長し本物のカボチャを思わせるようになった。


Zz-2_20200728163101

 

不思議に思いネットで検索したらゴーヤは台木としてカボチャに接ぎ木するという。これは病気や虫から守る為。

 

昨年のゴーヤ


Zzz-2_20200728163101

今年は種植えは30個程植えたが発芽は5個、つぎきはしません。苗植えも5個、どちらも順調に成長しています。
料理はゴーヤチャンプルよりしらないことから、殆んど冷凍保存し、肉鍋やみそ汁に使います。
これが我が家の健康の秘訣です。


Zzzz-2_20200728163201

ゴーヤー(苦瓜/にがうり)が含んでいるビタミンCの量は76mgと非常に多く、キュウリの14mgやトマトの15mgに対して5倍以上も含まれています。ビタミンCを多く含むといわれるキウイでさえ69mgですから、ゴーヤ(苦瓜/にがうり)に含まれる量が如何に多いかが分かりますね。また、通常加熱すると壊れやすいのですが、ゴーヤー(苦瓜/にがうり)は、炒めても壊れにくいようです。

 

●独特の苦味成分「モモルデシン」
 ゴーヤー(苦瓜/にがうり)を食べると独特の苦味を感じますね。あの苦味成分は「モモルデシン」という成分で、これがとても身体に良いようです。まずは、胃腸の粘膜を保護したり食欲を増進する効果があるそうです。また、神経に働きかけて、気持ちをシャキッとさせる効果もあると言われています。まさに暑さでだれてしまいがちな時にもってこいの野菜ですね

 

●油との相性が非常に良い
 夏バテしやすい時期に栄養をとるには非常に適した食材と言えます。

 

旬の食材百科より抜粋

 

7月ラン&ウォーキング日記
 

77ヶ月連続75万歩以上に挑戦中

 

(既に達成した100万歩連続60ヶ月含む)
 
2020年7月28日現在

 

累計歩数

117.466.278歩
 

累計距離
93.973km
 

地球一周約4万kmとして
2.34933周
 

①7月の目標 775.000万歩
1日25.000歩(20km)
 

②7月28日の実積15.287歩(12.2km)
 

③7月トータル
776.940歩(621.6km)
 

④達成率100.3%

 

 今日も皆様へ

素敵な1日が
訪れますように

|

« レタスと豚鍋のレスピ | トップページ | カワウなのかウミウなのか? »

家庭菜園」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レタスと豚鍋のレスピ | トップページ | カワウなのかウミウなのか? »