スポーツ

2017年2月11日 (土)

円山公園坂下 野球場の話し

わが社に野球部がある。

部員は、お昼休みにランニングすることから、私も仲間入りし、後ろから追走(笑)

何せコヤツらは早い。と言っても冬場ゆえ1キロ6分代。

毎日4~5キロ程のランニング。

昔むかしの野球部は強豪。

全道大会を制覇し、神宮球場だったかな?
出場した歴史があります。

詳しくは知りませんが、私どもの会社と隣の会社(以前の通産省関連)と合同チーム

その頃、私どもの会社から4人参加していた。

プロ野球中日からスカウトされた投手もいたとか、いないとか?(笑)

ノンプロ全盛期時代の話し。

私が入社した頃は、単独チームで監督は全道制覇したメンバーの方。

ある時、野球部員が怪我により、一時的に欠員が生じたことから私に声がかかった。

野球は中学生の頃から、10年以上ボールに触って無いので断ったが、無理矢理練習に引っ張り出された(笑)

私の得意分野は陸上競技でした。
ですが、何時も補欠(笑)

所が予期せぬ出来事が私に待ち受けていた。本番に出場し終盤に入った。

試合は膠着状態で一点を争う展開となった。

今も忘れる事が出来ない一打の感触。それは円山坂下球場、外野原始林の上を飛ぶ一打となったが、残念ながら試合は逆転負け(笑)

2月ラン&ウォーキング日記(36ヶ月連続100万歩挑戦)

①2月の目標 100万歩「1日36.000歩(28.8km)」

②2月 11日の実積 45.542歩(36.4km)

③2月トータル447.144歩(357.7km)

④達成率44.4%

今日も皆様にとって、素敵な一日になります様に。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年1月15日 (日)

W杯ジャンプ女子札幌大会第8戦

1月15日
札幌市宮の森ジャンプ競技場で、ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ女子札幌大会が14、15日、第7、8戦が行われた。

14日は伊藤有希が優賞した。高梨沙羅が既に今季5勝を挙げ通算49勝していることから、W杯50勝目を期待し応援に出掛けた。

我が家から宮の森ジャンプ競技場まで16キロ(往復32キロ)あるが、ランニングを決行。

宮の森への道のりは、アップダウンが激しく、フラットコースは殆ど無い。

競技場手前6キロから、険しい坂道が延々と続く。

路面はうっすらと新雪が積り、その下はアイスバーン。

ジャンプ競技場に到着

O0640042413846297437

3本の旗を振り、大声で応援。

沙羅行け!伊藤頑張れ!

何故か、高梨の時は名前で叫び、伊藤の時は名字で叫んだ!
O0428048013846174485

O0640042413846297474

結果

優賞はマーレン・ルンビ(ノルウェー)、今季、通算とも2勝目を挙げた。

伊藤は2位、高梨は4位。

表彰式の裏方さんは、掲示板が倒れないように抑えていた(笑)。

O0960072013846297731

優賞したマーレン・ルンビ

こっちを向いてとお願い、私に笑顔のプレゼント(笑)。
O0449042313846174494

右側は伊藤、可愛い。

O0640048013846174496

20日から蔵王大会が始まる。日本選手頑張れ!

宮の森ジャンプ競技場は、  1972年札幌オリンピックでは、笠谷幸生氏ら3名の「日の丸飛行隊」が、ジャンプ競技「70m級」の金銀銅のメダルを独占した、記念すべきスキージャンプ競技場である。

1月ラン&ウォーキング日記(35ヶ月連続100万歩挑戦)

①1月の目標 100万歩「1日32.300歩(25.8km)」

②1月 15日の実積 40.065歩(32.1km)

③1月トータル558.554歩(446.8km)

④達成率55.8%

今日も皆様にとって、素敵な一日であります様に

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 4日 (木)

一輪車の名手

この方は3年位前から乗る姿は知っているのだが、一輪車を操ったら右に出る者はいない。

東京オリンピック競技に採用されたなら金メダル間違い無し。

先日も公園内をぐるぐる回っていた。この時初めて顔を見た。

O0208021713714690834

当初30代と睨んでいたが、見事に期待を裏切られた。

顔で判断し一輪車の名手に悪いが70代と見た。

私は運動神経良い方だと思っているのだが、とても、とても敵う相手ではない。

ちなみに一輪車は乗ったことは無い(笑)。

ラン&ウォーキング日記(30ヶ月連続100万歩挑戦)

①8月の目標 100万歩「1日33.500歩(26.8km)」

②8月4日43.411歩(34.7km)

③8月トータル158.563歩(126.9㎞)

④達成率129.6%

⑤進捗率15.8%

今日も皆様にとって、素敵な一日であります様に。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年1月11日 (日)

高梨沙羅今季W杯初優勝

1月10日

札幌市宮の森競技場でノルディックスキージャンプ(W杯)が開幕した。

私は毎年楽しみにしていることから、小雪舞い散る早朝、長靴を履いて7時に家を出た。

路面は昨夜降った雪が10センチほど積もり、走りづらい。

リポビタンDをグイ飲みし往復約30キロの旅に出た。

練習は9時から始まることからペースを上げたが、上がらない。

途中から延々と続く登り坂。けれどもへこたれない。

会場へ着いた時は下着は汗でびっしょり。着替えを持ってきたことから、着替えれば良かったが、着替えなかった。

今回は気合いを入れ、カメラはキャノンSX60HSを肩にかけて来た。

私のお師匠さんが持っているカメラと同じ、カメラを同じものにしたらお師匠さんに少しでも近づけると思ったが、浅墓でした(笑)

今までの携帯となんら変わらない。なんなのこれ?

先ず国旗掲揚

国家国民を象徴するシンボルであることから全員起立。

風が無いことからダラリと垂れ下がったまま。

撮影技師ぽん

O0424064013185513532

宮の森ジャンプ競技台

1972年冬季オリンピック札幌大会が開催された競技場である。このジャンプ台で金、銀、銅メダルを独占。笠谷幸生が金メダル、今野昭次銀メダル、青地清二銅メダル。

日本が初めて冬季オリンピックで金メダルをとった記念すべき大会であった。

撮影技師ぽん

O0424064013185514357

苦労して写した写真は殆ど編集長様にボツにされた。

仕方なく北海道新聞様の写真を拝借

これは、優勝決めた高梨沙羅ちゃんの大ジャンプ

Img201

優優勝した沙羅ちゃん可愛い

撮影技師ぽん。何かボケ、沙羅ちゃんごめん。

O0640042413185514359

明明日も応援に行こうかな?

O0640042413185514361
 

ウォーキング日記

①1月の目標 775.000歩「1日25.000歩20.0km)」

②1月10日  走法 ラン&ウォーク 39.173歩「31.3km

③1月トータル 302.223歩「2418km」

④達成率120.9%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 6日 (木)

“女性だけ”のK2登頂に疑問の声

“女性だけ”のK2登頂に疑問の声

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 1日 (月)

2014北海道マラソン

北海道マラソンは31日、札幌市の大通公園を発着点とする42.195キロで行われ、9時に一斉にスタート。女子は2011年の世界選手権代表の野尻あずさ(ヒラツカ・リース)が2時間30分26秒で優勝した。2位はフルマラソン初挑戦の森祥子(大塚製薬)。3位に矢野由佳(キヤノンAC九州)が入った。
 男子は辻茂樹(大塚製薬)が2時間15分24秒で優勝。2位は松尾良一(旭化成)、3位は篠崎昌道(日立物流)だった。

当日は1万2922人が出場した。好天に恵まれたが、最高気温は27度まで上昇し、選手にとってはキツイ気象条件であった。

私は折り返し地点(約25キロ地点)で応援。男子のトップ選手が折り返し地点に来た。2位の選手は優勝した辻選手。O0800053113052272772
男子のトップグループから数十分遅れで、女子優勝者野尻選手が折り返して行った。

O0800095313052273572
医療チームは自転車で選手の治療にあたっていた
O0526052313052272870
視覚障害者には伴走が付き、お互い手を結び伴走者の掛け声により障害物の有無やコース形状をつかんで力走していた。タイムはかなり良さそうである。

O0475056113052273055

O0800131413052273185
力走する選手
O0800114413052273326
赤色のゼッケンは女子選手

O0800088013052273785

新川通りの往復13キロはほぼ直線で、日差しや風を遮る建物や街路樹は少なく、最大の難所。

体調を崩した選手は医療チームの治療を受けていた。
O0772067313052274041
12時9分で27キロ地点を通過できない選手は、パトカーが選手を歩道へ上げバスに収容。
O0800062613052274220
完走を止められ収容バスへ向かう選手達
O0800074613052274407
収容バスは50台くらい待機していた。完走者は1万199人で2723人がバスに収容された。
O0800050213052274596

ウォーキング日記 

8月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

8月31日走法 ラン&ウォーク 52.024歩(41.6km)

8月トータル 1.146.709歩(917.4km)

達成率148.0%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月30日 (月)

逃走中!!2014in前田森林公園

29日、子供相手に札幌市前田森林公園において逃走中のゲームが開催された。前田森林公園はラン&ウオークのコースでもあることから、ゲーム開始時間に合わせ見学に行って見た。

当日は日曜日でもあり、参加者は数千人と思われる。我が家からは孫娘1と孫娘2が参加したが、孫娘2はウロウロするだけ(笑)。

O0800098712987819984_800x987_2
受付を待つ子どもと保護者たち

O080004491298782176610時カナール(運河)を挟んでゲームは開始された。前方の山は、札幌冬季オリンピック競技場となった手稲山

O0800142212987822187_731x1300
ハンターが現われた。

O0800107312987820346

逃げ惑う孫娘1

O0800098412987821298

逃げ惑う孫娘2(右側)

O0800150212987864338_692x1300s
ゲームは12時で終了!

ウォーキング日記

6月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

6月29日 走法 ラン&ウォーク 35.216歩(28.2km)

6月トータル 1.160.658歩(928.5km)

達成率160.1%



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月13日 (月)

ワールド女子ジャンプ札幌大会

1月12日、札幌宮の森ジャンプ競技場でノルディックスキーのワールドカップジャンプ女子札幌大会が開催されていることから見物に行くこととした。

Img181_915x1280

当日は、小雪降る先ず先ずの天気であるが、最高気温は-3度くらい。我が家から宮の森ジャンプ競技場まで、約16キロ(往復32キロ)勿論ラン&ウォーキングと決めていた。

16キロはアップダウンの激しいコースで、フラットコースは2キロくらい。競技場手前5キロ辺りから並みの坂ではない。夏場ならそれ程苦労しないが、冬場は地獄へ落ちるような苦しさ。昨年10月に札幌手稲~小樽間60キロを6時間で走破したが、この時より苦しかった。

西野に入った、真っ直ぐ行く。路肩は雪の山。

003_1280x720

宮の森に入り教会を右折し、いよいよ厳しい坂道に入る。

005_1280x720

坂道はジャンプ競技場まで続く。ランは赤い旗の右側の狭い道を行く。

009_1280x720

左折しジャンプ競技場へ 。

022_1280x720

正面にジャンプ台が見えてきた。

023_1280x720

この辺りまで来ると競技に参加する各国の選手が軽いジョギングをしていた。ワシはその間を凄い勢いで追い越して行った。選手は何だこの親父はと思ったに違いない(笑)。

9時40分頃に到着。チケット(2000円)を購入し競技場へ入った。既に超満員。

067_1280x720

025_1280x720

優勝は、勿論高梨沙羅。1本目97m、2本目91m。

Image_158x170

今回は世界トップジャンパーの高梨沙羅の大飛行を見るのを楽しみにしてきた。他のお客さんも殆ど沙羅を目当てである。

御存じのように、高梨沙羅は今季7戦し6勝目。今日の勝利で通算15勝目。これはライバルである、サラ・ヘンドリクソンの13勝を11日に抜き単独トップである。

体格は外国勢に比べ小柄であるが(身長151センチ、体重45キログラム)、何故強いのか。

長野五輪金メダリストの原田雅彦さんは次のように言っている。

①助走のスピードをロスしない踏み切り

②失敗の率をなくす修正力と適応力の高さ

③精神的な集中力の強さ

因みに宮の森ジャンプ競技場は1972年冬季オリンピック札幌大会で、笠谷幸生、今野昭次、青地清二が金、銀、銅を独占したことでも有名である。

ウォーキング日記

1月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

1月12日  走法 ラン&ウォーク 40.407歩「32.3km」

1月トータル 365.154歩「284.9km」

達成率 118.7%

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2013年10月30日 (水)

極限に挑む男・札幌~小樽間往復60キロマラソン

従来のラン最高記録は47キロ。これ以上長い距離は走ったことはない。密かに札幌、小樽間往復60キロ走破する夢を描いていたが、今回挑戦することとなった。コースは慎重に検討し、荷物は最小限背負うことにした。

コースはスタート地点からアップダウンの激しい高台通りを選んだ。このコースは3キロ程続き国道5号線に合流する。5号線も緩やかなアップダウンが続く。小樽市銭函から峠の頂上まで延々と続く12キロの坂道、やがて張碓峠(はりうす)に差掛る。頂上から一気に11キロ下ると南小樽である。

帰りは逆コースを辿る訳ですが、峠越え11キロは精根尽き果てる辛さ。張碓峠の頂上から一気に下る。最後の難所は銭函から星置まで続く坂道、反吐が出るほど苦しい。ここまで来たなら諦める訳にはいかない。歯を食いしばり難所を走破。更にダラダラ続くアップダウンコース。フラットコースはゼロ。

今回はタイムは無視し完走を目的としたが、タイムは頗るよかった。8時半にスタートしゴールタイムは14時49分。6時間19分で完走した。1キロ6分ちょっとかかった計算。一流選手の2倍以上のタイム。おじさんは頑張ったのだ!(笑)。

張碓峠に差掛った

019_640x360

張碓峠から日本海を望む

021_640x360

張碓峠の頂上・18キロ地点

006_640x360

張碓トンネル633mを下る・トラックの騒音と排気ガスで頭はフラフラ

007_640x360

小樽の街が見えてきた

008_640x360
朝里に入る
010_640x360
南小樽。南防波堤。私の好きな釣り場の一つ。防波堤に波が被り釣り人は誰も居ない。

011_640x360

南小樽折り返し30キロ地点。


014_640x360
帰路・張碓峠

018_360x640

ウォーキング日記 

10月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」
10月29日 走法 ラン&ウォーク47.845歩「38.3km」
10月トータル 960.764(768.6km)

達成率 132.5%

途中から100万歩達成に目標を替えた。、後半は死にもの狂いの頑張り、その成果が出て、残り2日間約4万歩で100万歩達成(一日2万歩)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月20日 (日)

女子高とソフトボール大会

スポーツの秋、公園の至る所で汗を流す市民がいた。

ラクロス。ボールは遠くて分かりませんがテニスボールくらい、それをトンボを取る網ようなものでキャッツしたり、ゴールをしていた。

試合はゴールの後ろにいる選手も攻撃に加わっていた。ゲームはスピーディでエキサイトし、とても華麗でハードな球技とおじさんは思いました。

Dsc_0005_640x360e
パークゴルフ・皆さん健康的で良いですよ
Dsc_0012_640x360

移転前の会社は北5条西17丁目にあり、近くに女子高がある。秋の日の古い話しになるが、女子高のソフトボールチームと我が社の野球チームの練習試合があった。

試合は慣れないボールゆえ苦戦、なにせ相手のピッチャーのボールが重く、更に早い。ワシも一度打席に入ったがキャッチャーへフラフラと上がったフライであえなくアウト。

結果は笑い話の種になった(笑)。

我が社の野球チームと言えば全盛期、北海道のクラブチームの頂点に立ち、全国大会(神宮球場)に駒を進めた兵共であった。この頃中日から声を掛けられた選手もいたそうである。

ウォーキング日記は9月20日「北海道大沼グレートラン・ウォーク」参加の為、休みします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧