ペット

2017年5月31日 (水)

ダルビッシュ有投手捨て犬引き取る

先月、こんなニュースが流れていたのを知ってますか?
日ハム時代からダルビッシュ有投手のファンであったことから清々しい気分。
記事内容

米大リーグ、レンジャーズのダルビッシュ有投手がエンゼル戦登板を翌日に控えた28日、本拠地アーリントンで報道陣の取材に応じ、捨て犬の飼い主募集するツイッターを前夜閲覧し、この日朝に引き取ったことを明らかにした。

既に飼っている犬と合わせると6匹目。
「そうゆう所(収容施設)で死ぬというのが嫌いだと思った」と言う一方で「僕が全部引き取ってくれるんじゃないかと思われると困る。責任を持って面倒を見られると思ったら購入して欲しい」と訴えた。
4月30日北海道新聞朝刊抜粋
私もダルビッシュ有投手程では無いが、過去に捨ていぬや猫を育てた経験がある。
5月ラン&ウォーキング日記(39ヶ月連続100万歩挑戦)
 
①5月の目標 100万歩「1日32.300歩(25.8km)」
 
②5月31日の実積0歩(0km)
 
③5月トータル1.026.078歩(820.9km)
 
④達成率102.5%
既に、39ヶ月連続100万歩(800km以上)を達成した。
今日も皆様にとって、素敵な一日になります様に 。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 3日 (月)

不運な犬

数年前の話しである。

石狩新港で釣りを終え、釣り道具の整理をしていた。

その時、1台の乗用車が入ってきた。男は車から首輪へリードを付けた中型犬を下した。犬は散歩と決め込んで喜んで男に着いて行った。

男は突然首輪を外すと車に乗り込んだ、犬は後部席に乗れるものとドァから離れなかったが、車は徐々にスピードを上げ走り去った。犬は突然の出来事に狼狽え、吠え続けて後をおったが、車は見えなくなった。

暫くして、置き去られた場所へ犬は戻ってきた。

私は、初めの内、何が行われたのか分からなかった。犬の訓練でもしているのかと思っていたが、何か不自然であった。捨てられたのだ!

あまりのショックで私は茫然としていた。助手席には奥さんらしい女性が乗っていたが、犬を捨てることに対し心の葛藤はなかったのか?なかったんでしょうね。あったなら家族同然愛してきた犬を捨てる訳がない。

翌日、会社の帰り畑に寄ったついでに釣り場へ行ってみた。犬は連れ戻されていることを期待し、釣り場に着いたら、犬は降ろされた辺りをウロウロしていた。

釣り人の常連に聞いてみたところ、昨日からずっと飼い主を待っているという。餌を上げても臭いをかぐが少しより食べないという。

私は近くのコンビニから缶詰を買ってきた。蓋を開けて挙げたが少しより食べない。その内カラスに全部食べられてしまった。

捨てられた環境の変化に耐えられず、餌を食べれないようである。

呼ぶが近づいてくることはなく、触ろうとすると逃げ得ていく。さらに唸って威嚇する。家に連れ帰ろうとしたが無理である。

次の日も釣り場へ行って見たが、やっぱしいる。詳しくは知りませんが、忠犬ハチ公、飼い主が亡くなっても、毎日駅前に帰りを待っていた。それと同じような光景。

犬はやつれが酷く水を挙げたらガブガブ飲みだした。そうだ!水が欲しかったのだ!それからコンビニへ走り缶詰とおにぎり、ドックフードを買ってきた。今度はよく食べてくれた。

しかし、触ろうとすれば唸り威嚇する。その内慣れてくれることに期待し、一日に1回餌やりにいったが。

3日目にはいなかった。常連に聞いたら保険所で連れていったという。すぐ保険所の捕獲場所へアクセス、処分されていなければ写真が見れる。確かに写真は公開されていた。1週間飼い主が現れないと処分される。

犬の収容先は一度函館で見たことがある。番犬用に欲しいので探していたのだ。係員は簡単に説明してくれた。檻に入れられると異常な行動を取る犬が多いという。例えば、檻の上2メートルは網はない。

なぜならこの上を乗り越えて逃げようとする犬はいないからである。しかし、何匹かは乗り越えたそうである。でも、そこを乗り越えても鉄の扉がさらにある。逃亡は不可能である。

係員は檻に入れられた瞬間死の臭いをかぎ、最後に残っている力を振り絞り2メートルを飛び越えるのだという。犬の生への希望も空しく1年間で何百万匹の犬や猫が処分されていくのである。

飼う人はペットは家族の一員と認めないなら飼う資格はないのだ。子犬の頃、可愛いさのあまり、その瞬間だけを見て飼うから犬の不幸は絶えない。

4月ラン&ウォーキング日記(38ヶ月連続100万歩挑戦)

①3月の目標 100万歩「1日33.500歩(26.8km)」

②4月3日の実積 40.413歩(32.3km)

③4月トータル139.616歩( 111.7km)

④達成率13.9%

今日も皆様にとって、素敵な一日になります様に

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 4日 (日)

犬の十戒

ペットショップの犬が売れ残った!さぁーどうする?

以前発表した記事を、若干補足訂正した。

私の知り合いがペットショップに勤務していたが、ある事実を知ってから仕事に対し意欲が湧かなくなり退職した。


この犬たちは(全てメス)一生(子どもが生める間)この狭いゲージで過ごす。よく啼犬は声帯を切り取られる。トイレもゲージの中で新聞紙の上に。

病気になってもろくに治療もしてもらえない。もちろん散歩などはありえない。不人気犬種や子供を生めなくなった犬は、、、、処分。(実験動物、家畜の餌、焼却処分、山の中に放棄)

O0219016513812203868

法律では、ペットは「物」。他人の犬を殺しても器物破損になるだけ、自分の犬を殺しても、家から出るゴミ。もちろんペットショップとて例外でない。


保険所へ持ち込めば狂犬病予防法により殺処分にしてくれる。


ペットフード協会によると、平成25年度犬の飼育頭数は10.872千頭。猫は9.743千頭である。

問題はペットショップで売れ残った子ども達の運命であるが、ペットショップ側では、店員やバイト、常連客に安く譲るということである。また、トリマー学校のカットモデルとして利用しているという。


実は知り合いが退職した原因は、売れ残った可愛い子犬を山に捨てるということが原因であった。

納得する事柄が1件あった。以前、山菜採りに裏山へ入った時、小さな子犬が笹薮から現れた。見るからに捨てられたと言う感じでヨタヨタ私の後ろをついて来た。

抱きかかえ家に連れ帰った。そのワンコはその後18年6か月の長きにわたり、我が家の一員として幸せな生涯を送ったことは言うまでもない。


某運送会社は毎日ペットショップへ集荷に行く契約している。届け先は分からないが、品名は肉だそうです。


これらに関する法律は整備されておらず、生き物を「物」として扱う日本は果たしてそれでいいのか?良いはずはない。ペットは家族の一員である。老後はペットとともに送る家庭も多い。


表に出ない殺処分は40万頭とも言われている。この数字は現実的なのかも知れない。動物を憐れむ心なくして、どうして人間を憐れむことができようか。政府は家族の一員であるペットに温かい目を向けて欲しいものである。

特定非営利活動法人日本ヒューマン&ペット協会作

「捨て犬十戒」

をご覧ください。私は涙をボロボロ出して読んだ。

1.僕を迎えてくれた時の事は決して忘れません。暖かい家族の中で幸せでした。ご主人様とお楽しい思い出は決して忘れません。

2.ご主人様が望んでいるようには振る舞えなかったかも知れません。僕はあまり可愛らしくなかったかも知れません。でも、ご主人様に喜んでもらいたくて、精一杯頑張ったことだけは本当です。

3.ご主人様がいなくなっても、きっと迎えに来てくれると思って待ってます。側にいられなくなった訳は良くわからないけれど・・・僕を嫌いになったからじゃないと自分に言い聞かせています。

4.僕を産んでくれたお母さん、お父さんに、ありがとって言いたい。こうして楽しい思い出を宝物にできたのも、命を与えてくれたからです。生きていたから味わえたのです。ありがとう。

5.今は、たくさんの仲間たちと一緒に暮らしています。でもみんな悲しそうです。僕もなぜか寂しい、物足りない気持ち一杯です。

6.多くの仲間たちは、連れていかれ二度と顔を見ることもない毎日です。そのときの悲しそうな目をみたことはありますか。

7.一部の仲間たちは、たまに新しいご主人が連れて帰ります。ご主人様が迎えに来てくれないなら、僕も新しいご主人様に連れて行かれるかもしれない。優しいご主人様だったら嬉しいけど・・・

8.僕にはご主人様を選ぶことはできません。でも僕を迎えてくれるご主人様が、どこかにいるかも知れない。もしそうなったら、今度はもっともっと気に入れられるように頑張ります。

9.ご主人様、早く僕を迎えに来て下さい。そして今度こそずっとそばに置いてください。それだけが僕の願いです。

10.ご主人様、これだけは覚えておいてください。僕だって生きているということを。心だってちゃんとあるということを。天に召される最後の時まで、ご主人様に尽くしたいと思っていることを。


12月ラン&ウォーキング日記(34ヶ月連続100万歩挑戦)
①12月の目標 100万歩「1日32.300歩(25.8km)」

②12月4日の実積 40.528歩(32.4km)

③12月トータル163.069歩(130.5㎞)

④達成率16.3%

今日も皆様にとって、素敵な一日であります様に 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年12月 3日 (土)

マナー悪い愛犬家

札幌市の公園は、先日降った雪は消えた。

ところが、あっちこっちからフンが顔を出した(笑)

こんなところに
O0480064013812841160
 
ここにも
 
O0480064013812841184
 
ここにも
 
O0640048013812841209  

私は小さなビニール袋(ボランティアゴミ袋は区役所で貰える)持ち歩きしていることから、イタドリの茎でつまんで処理。

 O0640048013811198888

このようにマナー悪いヤツは、容赦なく罰金を取れ。

雲の上から偵察中

リード離しての散歩は、年配のおっさんが多いことがわかった!

O0640048013811206183

札幌市は公園の至る所に看板は有るのだが

O0640048013812787225

札幌市畜犬取締り及び野犬掃とう条例によると。違反すると5万円以下の罰金に処せられることがあります。

散歩のときはフン入れを持って歩き、万が一自分の敷地外で排泄してしまった時はきちんと片付けましょう。

フン処理は、各自治体によって異なることから、皆さんお住いのHPをご覧下さい。

札幌市では
袋を二重にするなど飛散防止をする。燃やせるゴミとして出せる(有料)。

12月ラン&ウォーキング日記(34ヶ月連続100万歩挑戦)

①12月の目標 100万歩「1日32.300歩(25.8km)」

②12月3日の実積 50.438歩(40.4km)

③12月トータル122.541歩(98.0㎞)

④達成率12.2%

今日も皆様にとって、素敵な一日であります様に 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月16日 (金)

捨て猫

早朝6時頃、ジョギンクで出勤を急いでいた。

JR函館本線手稲駅近くの鉄橋下を通りかかったところ、丸くなった子猫を発見。

O0640048013749742038

拡大

目玉周辺に多数の虫が付き更に枯れ草が
付いていて、身動きしない。

近づいて声を掛けたら薄目を開けた。
O0227021213749742049

取敢えず、この状況を娘に画像と共に報告。

娘は忙しくて10時頃でなければ現場に行けないと連絡がきた。

その後、私が送った現場周辺には子猫は居なかった。
誰かに保護されたのでは?と連絡がきた。

帰宅時も現場を通りかかったが子猫は居なかった。

あの状況からして、自力での移動は考えられないことから、保護されたものと判断した。

ラン&ウォーキング日記(31ヶ月連続100万歩挑戦)

①9月の目標 100万歩「1日33.500歩(26.8km)」

②9月16日実積  36.367歩(29.1km)

③9月トータル717.052歩(573.6㎞)

④達成率108.6%

⑤進捗率71.3%

今日も皆様にとって、素敵な一日であります様に

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年8月 7日 (日)

超大型犬

桜づつみ中の川遊歩道をウォーク中、超大型犬に出合った。体重は100kg以上と言う

O0300025713602697693

犬種はニューファンドランド、原産国はカナダ。作業犬で海難救助犬としても活躍しているという。

向こうに見えるのが普通の大型犬、如何に大きいか分かる。

瞳は濃い褐色。表情が豊かで、愛嬌があると言われる。泳ぎが得意なことでも知られており、足には水かき用の膜がある。

ダブルコートの厚く長い被毛は滑らかで、油脂分を含み、よく水をはじく。四肢は飾り毛におおわれ、垂れた尾にも毛が豊かに生えている。(ウィキペディア引用文)

ラン&ウォーキング日記(30ヶ月連続100万歩挑戦)

①8月の目標 100万歩「1日33.500歩(26.8km)」

②8月7日39.606歩(31.7km)

③8月トータル283.884歩(227.1㎞)

④達成率118.2%

⑤進捗率28.2%

今日も皆様にとって、素敵な一日であります様に。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年8月 5日 (金)

ワンコは仮眠中

仰向けに寝転んで新聞を読んでいたら、いつの間にお腹の上で2ワンコが寝ていた。

O0640048013715240799

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年5月11日 (水)

犬に蛇口から直接水を飲ませるおっさん

おい!

汚い止めろ!

公園の蛇口に直接口をつけてワンコに水の飲ませていた。

勿論おっさんに注意したが。

おっさんは謝っていた。

心から悪いと思ってない顔付き、またやるな!

画像はボケたが

この公園は小さな子供たちの遊具施設等(砂場、すべり台、ぶらんこ)もある遊び場である。

小さな子供たちを、この蛇口で水をのませますか?
お母さんたちへ

この問題は札幌だけでないと思います。

O0480064013642300466

水のみ場に犬の散歩マナー看板が設置されていた。

O0445050813642312663

右側を拡大すると

O0360045413642314195

ラン&ウォーキング日記(27ヶ月連続100万歩挑戦)

①5月の目標 100万歩「1日32.300歩(25.8km)」

②5月11日30.285歩(24.2km)

③5月トータル426.204歩(341.0km)

④達成率93.8%

⑤進捗率42.6%

今日も皆様にとって、素敵な一日であります様に。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年2月 9日 (火)

札幌市動物管理セーター

古い記事ですが、1月22日北海道新聞朝刊に「札幌市動物管理セーター犬殺処分ゼロ2年越す」が載りました。

以下は動物管理セーター記事を抜粋

平成26年度、札幌市動物管理センターに収容された犬は301頭、猫1,306頭。そのうち、犬は殺処分は初のゼロとなりましたが、猫に及んでは4割の534頭が殺処分されました。そのほとんどが目も開いていない子猫です。

一頭でも殺処分される犬や猫を減らすには、飼い主が責任を持ち正しい知識で飼うことが重要です。愛犬・愛猫を守ってあげられるのは飼い主です。

※飼い犬猫には不妊・去勢手術を施し、外に放すことは絶対に止めてください。

※野良猫は大変厳しい過酷な環境で生きています。野良猫のような不幸な命を増やさないためには、行政と地域が協力する必要があります。

北海道はまだ実現出来ていませんが、地域猫の理解と取り組みが重要ではないでしょうか。小さな命を守るために、「わたしたちにできること」がきっとあるはずです。

心温まる記事をどうぞ!

小さなチワワを抱きしめて号泣する男の子。その純粋すぎる理由に泣けてくる
http://spotlight-media.jp/article/238925251567535507#/

ラン&ウォーキング日記(24ヶ月連続100万歩挑戦)

①2月の目標 100万歩「1日34.500歩(27.6km)」

②2月9日33.912歩(27.1km)

③2月トータル377.575歩(302.1km)

④達成率121.6%

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年1月14日 (木)

笑わない犬

ストーブの前でまったり中の2ワンコ

O0800049213535467558

ムックリと起き上がった。
お前も起きろと睨めつける。
O0612096013535467584

お前ら仲良くしなさい。と言ってもニタリともしない。
O0632096013535467612

何で笑わんか!
俺は死んでも笑わん。
O0800059313536630207

ふん!笑えるか、アホくさ!

O0511096013535467669

キモ悪い、お前らホモか(笑)

O0800093113536630212

また、寝た!

O0627096013535467709

おまけ

助平面した宴会部長

T02200272_0517064013540016013

当社の宴会幹事は社名の入った黄色い袢纏を羽織る(笑)

それでは、慰労会に先立ちまして、オチャラカ常務に一言ご挨拶お願いしたいと思います。とかなんとか話してる。

定山渓温泉鹿の湯ホテルにて、

ラン&ウォーキング日記(23ヶ月連続100万歩挑戦)

①1月の目標 100万歩「1日32.300歩(25.8km)」

②1月13日 走法 ラン&ウォーク41.047歩(32.8km)

③1月トータル496.496歩(397.2km)

④達成率118.2%

| | コメント (2) | トラックバック (0)