釣り

2017年5月 7日 (日)

黒岩漁港へ釣り

6日から7日にかけて黒岩漁港へ、今年2回目の釣り行となった。

1週間前に56匹釣り上げたことから、あわよくば100匹も夢でない。 と、希望に胸を膨らませて行って来ました。

初日8匹と出鼻をくずかれたが、細やかな望みは捨てなかった。

早朝3時から釣り開始、暗くても激しい当たりは直ぐに来た! 11時で50匹を釣り上げたことから、100匹に目標を上げたが、突然海が大荒れ。

風速13メートル、三脚も倒れ釣にならないことから、地元の釣り師は帰った。 更に中国から黄砂が流れ込み、視界は1キロほど。

O0640048013931939116
私は100匹を諦め帰ることにした。 今回の釣果 スナカレイ58匹 マツカワカレイ3匹
合計61匹
 
O0462042413931939333
抱卵スナカレイ
 
O0525032013931939451
マツカワカレイ
O0424064013931948537
おわり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月29日 (土)

黒岩漁港釣果結果

28日は3時過ぎ、駐車場から折り畳み自転車で釣り場へ直行。

釣り場は真っ暗であったが、懐中電灯を点け釣りの用意。
釣り場には、既に地元の方がおられたが、私の得意とする場所は空いていた。
 
その前に黒岩漁港の日ノ出をご覧下さい。
 
O0640042413924989167 O0640042413924989204 O0640042413924989255 O0640042413924989290
 
釣り人が少ない事から、竿を6本セットした。混み合って来たら、3本に減らす予定。
 
O0640048013924744697
 
風も弱く、波も穏やか絶好の釣り日よりである。
到着時は、満潮で竿を投入と同時に激しい当り。
 
O0640048013924761252
 
6本の竿に同時にアクセスあり。忙しい時間帯は10時頃まで続いたが、干潮と同時に当りはピタッと止まった。この時点で31匹ゲット。
二度目の満潮は15時頃であった。
 
16時頃から、当たりが戻りだした。
 
続けてマツカワカレイ2匹ゲット。
マツカワカレイは幻のカレイと呼ばれ、更に王鰈、タカノハカレイとも呼ばれる
別称の多いカレイである。
 
マツカワカレイ
 
O0640048013924744703
 
釣りは翌日も予定していたが、既に当初予定数に達した事から帰宅決定。
 
釣果結果
 
総数・56匹、殆ど30センチ位で大型カレイと云える。
40リットルクーラーボックスは7割程度。
 
 
O0640048013924744707
 
マツカワカレイ2匹、イシモチカレイ2匹、スナカレイ52匹、他につぶ貝1個。
 
スナカレイ
 
O0640048013924744723
 
イシモチカレイ
 
O0640048013924758883
 
合計・56匹と1個でした。
 
お腹には卵がびっしり
 
O0640048013924751109
 
4月ラン&ウォーキング日記
 
38ヶ月連続100万歩は既に達成した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月30日 (金)

札幌市豊平川上流の釣り人

札幌市簾舞(みすまい)を流れる豊平川。
工場や家庭排水も無く、とても綺麗な川である。

釣り人一人

この時期、何が釣れるのか?

O0480064013754026657
 
O0480064013754026664

生息する魚介類

オシヨロコマ

O0180011813761152200

サクラマス

O0240009113761152203

サケ

O0192007113761153501
エゾホトケドジョウ

O0302010513761154727
アユ

O0280011413761155922

カワシンジュガイ

O0246014113761165129

カワシンジュガイは氷河時代にシベリア方面からわが国に分布をひろげ、その後 取り残された北方系の遺存種と考えられている。

ニホンザリガニ

O0131011213761351066

画像は借用

ラン&ウォーキング日記(31ヶ月連続100万歩挑戦)

25日で目標である31ヶ月連続100万歩以上は達成した。

今日も皆様にとって、素敵な一日であります様に

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月24日 (金)

釣り新聞にぽんすけ登場

数年前の記事である。
ぽんすけの雄姿をごゆるりとご覧下さい。

釣り新聞1面にデカでかと載ったぽんすけである。

O0220014813632124793

釣場は石狩新港樽川埠頭のモニュメント前、海底は手前30メートル辺りから引っ掛かる部分があり、海底を引きずると必ず引っ掛かる。

悪戦苦闘し海面に現れた魚体を見てびっくり。クロガシラカレイ大物である。

何とか釣り上げて寸法を測ったところ40センチ、私の記録更新である。

釣り新聞へ電話入れた方がいた。
記者は飛んできた。

それから記者の取材攻撃が始まったことは言うまでもない。

釣り新聞の発行日は木曜日であることから、そわそわし木曜日を待った!

新聞を見てびっくり、何と一面にデカデカと載ってるじゃないか、色男が(笑)。


ラン&ウォーキング日記(28ヶ月連続100万歩挑戦)

①6月の目標 100万歩「1日33.500歩(26.8km)」

②6月24日34.869歩(27.9km)

③6月トータル899.124歩(719.3㎞)

④達成率104.1%

⑤進捗率89.5%

今日も皆様にとって、素敵な一日であります様に。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年5月13日 (金)

釣りの超人か!

5月7日8日黒岩漁港で124匹のカレイを釣りブログに書いたが、この数字は如何に凄いか二紙の釣り情報をご覧下さい。

5月12日北海道新聞夕刊

黒岩漁港では10匹前後釣れている。

O0800049713645046360

拡大

O0754012613645057482

5月18日週刊釣り新聞ほっかいどう

記事は同じく10匹前後釣れていると言う

O0800050513645046524

拡大

O0800011113645057503

同じ場所で私は124匹釣り上げた。

新聞情報は正しい。

実際私が釣っていたとき、他の釣り人は数匹でした。

ワシは釣りの天才か(笑)。


ラン&ウォーキング日記(27ヶ月連続100万歩挑戦

①5月の目標 100万歩「1日32.300歩(25.8km)」

②5月13日36.971歩(29.6km)

③5月トータル505.759歩(404.6km)

④達成率114.5%

⑤進捗率50.5%

今日も皆様にとって、素敵な一日であります様に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 9日 (月)

八雲町黒岩漁港へ釣り

5月7~8日

約200キロの道程を4時間かけて朝の2時に八雲町黒岩漁港(太平洋)へ到着。

真っ暗であるがはやる気持ちを抑え、折り畳み自転車で小雨の中釣り場に向かった。

当日は午前中、豪雨の予報が出ていた。
予報通り9時頃豪雨となった。

釣り人は誰も居ない。

自作の仕掛け

こませ籠(オキアミを入れる)を中心に上下13号毛ばり2本。

O0320060413641626402

早速、自作の仕掛けをセットし、エサに塩イソメを付け30メートル程ちょい投げ。

30メートル以上投げると船道にかかり漁師に迷惑行為となることから注意が必用。

O0476040813632075198

朝方から釣れだした。

30センチのスナカレイ

O0480064013641626425

35センチのマツカワカレイ

別名
王蝶又はタカノハカレイとも言う。
幻のカレイと言われていたが、養殖し海に放魚した効果が現れた。

ですが、資源を守るため30センチ以下はリリースが釣り師のマナー。

刺身が最高級品

O0389053513641626436

1日目の釣果

イシモチカレイ12匹。右側はマツカワカレイ1匹

O0640036813641626449

スナカレイ34匹(全て抱卵)

O0480025113641626458

ウグイ2匹

捨てる釣り師が殆んどであるが、私はヌタ用にゲット。
小さいウグイはリリースする。

O0596035913641626467

つぶ3個と巻き貝1個

O0334031513641626475

合計49匹と4個でした。

2日目は強風に見舞われ、3脚が倒れることもしばしば。

それでも、順調に釣果を上げることが出来た。

2日目の釣果

イシモチカレイ16匹

O0376034313641635296

スナカレイ57匹(全て抱卵)

O0602035013641666284

マツカワカレイ2匹

O0378035713641635311

2日合計124匹と4個の大漁でした。

大活躍のマイチャリ
釣り場まで約1キロあることから一等地確保には必需品。

O0640042413641631355

次回の釣行は6月初旬、札幌から約300キロ日本海の天塩漁港へ。

この釣り場は一昨年マガレイ220匹を釣り上げたことから楽しみな釣り場である。

6月はウォーキング3大会(網走、北見、札幌)、6日間(総距離187キロ)あることから、忙しき月となる。


ラン&ウォーキング日記(27ヶ月連続100万歩挑戦) 

①5月の目標 100万歩「1日32.300歩(25.8km)」

②5月9日41.536歩(33.2km)

③5月トータル357.793歩(286.2km)

④達成率128.6%

⑤進捗率35.7%

今日も皆様にとって、素敵な一日であります様に。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年11月27日 (金)

エライ釣り人

これは1週間前の出来事。

ジョギング中、中の川に差し掛かったところ、一人の釣り人が真鯉と格闘中。

真鯉の暴れ方から大物と判断し、遠くから見つめていた。物凄い水しぶき!

O0800067413490803062

釣り場は中洲ゆえ陸地は少ない。
どうやら、浅瀬で釣り上げた。
デカイ1メートルはありそうだ!
陸に上げることが出来ない事から、リリース作業に取り掛かっていた。

釣り針を口から外そうとするが、暴れる。

O0800073113490803067

釣り針をようやく外すことに成功。しかし真鯉は浅瀬ゆえ動かない。

釣り人の左足横に横たわっているのが真鯉

O0681056213490803082

釣り人は棒で深い部分に押している

O0605055113490803096

真鯉は無事に我が家へ帰って行った!

O0800059713490803120

リリースするエライ釣り人に会った1日でした。

私なら鯉の洗いだな。
あのデカさなら1ヶ月分の酒の肴になる。

人間性が疑われても仕方ないか(笑)。

ラン&ウォーキング日記(21ヶ月連続100万歩挑戦)

①11月の目標 100万歩「1日33.500歩(26.8km)」

②11月26日 走法 ラン&ウーク23.959歩(19.2km)

③11月トータル1.008.874歩(807.1km)

④達成率 115.8%

今月の目標である100万歩以上、21か月連続達成した!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年5月18日 (月)

釣った魚が盗まれた!

16日17日は八雲町黒岩漁港へ釣り。先週、あわよくば100匹狙いは可能であったが睡魔に負け、この度再挑戦の場となった。

16日は薄暗い3時から釣りを開始、退屈しない程度に釣れていたが、底荒れが激しく海水が濁り、釣果は思ったほど伸びない。

翌日、2時から釣りをする計画で会ったことから、18時に切り上げ漁港の駐車場で酒を飲み何時の間にか眠りこんでいた。

1時から釣りの準備に取り掛かり、折り畳式自転車で釣り場へ。

釣り場は竿を出しっぱなし、更に昨日釣り上げた約50匹のカレイは活きの良い状態を保つため、スカリ(ピグ)に入れ海水に垂らし、生かして置いた。

釣り場に着いた所、何か変な違和感が?。

良く見たところ、スカリを垂らして置いた防波堤の足場部分がびしょ濡れになっていた。

まさかと思いスカリを海水から上げたところ軽い。

良く見たところ、ウグイ3匹の姿は無い。

ウグイは通常リリースするか捨てる魚で確保している釣り人はぽん以外見たことが無い。

思うに、昨夜入った釣り人は、私のスカリを上げ、どのくらい釣れているか確認したはず。

その時盗人は暗いことから、ウグイを海アメマスと勘違いし盗んだ、更にカレイも20匹ほど盗んだに違いない。

実は、近くに札幌ナンバーの車が。

地元の釣り師の間では札幌の釣り師の評判は頗る悪い。釣り場を散らかし放題。

自分で散らかしたゴミを持ち帰ろうとしないお方がいるのだ!

盗人の件は諦めて

釣果を発表

スナカレイ:12匹「すべて抱卵」

O0640042413309853630

イシモチカレイ:5匹

O0640042413309853631

クロガシラカレイ:1匹

O0640042413309853632

カジカ:1匹

O0640042413309853629

合計19匹、盗人が現われなければ、と思う今回の釣果でした。

ラン&ウォーキング日記(15ヶ月連続100万歩挑戦) 

①5月の目標 1.000.000歩「1日32.300歩(26.0km)」

②5月17日 走法 ラン&ウォーク40.707歩(32.6km)

③5月トータル 594.975歩(476.0km)

④達成率 108.4%

今月の目標である1.000.000万歩まで405.025歩となった。

14日間残っていることから1日28.930歩で達成。

昨年3月から続いている100万歩以上は、今月で15ヶ月連続となる予定。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2015年5月11日 (月)

黒岩漁港へ釣り2日間総括

2日目(10日)は朝から霧雨降る嫌な天気であったが、3時から釣り開始。

早速ダブルの連続

上はスナカレイ、下はイシモチカレイ

O0319050413303424800

黒岩町

O0640042413303424802

マイボートで釣りを楽しむ人たち

O0640042413303425233

雨と眠気(2日間の睡眠3時間)に耐えられず8時納竿、帰途は中山峠回り。

羊蹄山は雲に覆われていた。

O0640042413303424803

羊蹄山の向こうの山並みは真っ白(山の名は不明)

O0640042413303424801

中山峠頂上付近は残雪が多い

O0640042413303424804

釣果

スナカレイ47匹(写真は一部)は全て抱卵。

O0555031713303424854

イシモチカレイ9匹

O0566030913303424850

ウグイ7匹・ヌタ用(酒の肴)

ヌタは身の硬いウグイやサメが美味しい

O0633032913303424851

マツカワカレイ1匹・カレイの王様で一時幻のカレイと言われていたが放流事業の効果が出て漁獲もあがっている。釣り師のマナーとして35cm以下はリリース。幸い釣れたのは36cmであった。

別名王蝶とか、尾ひれの黒い縞が鷹の羽に似ていることからタカノハとも呼ばれています。

O0623031413303424852

最後に

つぶ1個

O0361030913303424870

合計63匹と1個でした。天気が良ければ100匹以上は確実であった。次週リベンジの予定。

ラン&ウォーキング日記(15ヶ月連続100万歩挑戦) 

①5月の目標 1.000.000歩「1日32.300歩(26.0km)」

 

②5月10日 走法 ラン&ウォーク22.907歩(18.3km)

 

③5月トータル 359.670歩(287.7km)

 

④達成率 111.4%

今月の目標である1.000.000万歩まで640.330歩となった。

 

21日間残っていることから1日30.492歩で達成。

昨年3月から続いている100万歩以上は、今月で15ヶ月連続となる予定。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年4月30日 (木)

岩内旧フェリーふ頭でホッケ釣り

岩内旧フェリー埠頭はGWに突入したことから、釣り人が多数押しかけ凄い混雑ぶり。私が到着した頃は、既に一等地は占領され、空いている場所はホッケさんは見向きもしない場所。

釣の話しは横に置いて、素晴らしい夜景等をご覧ください。

夕焼け

O0414027613290879602

岩内町の夜景

O0640042413290879604

月が昇ってきました。

O0414027613290879603

日が明けて、釣り人で賑わう埠頭

O0640042413290879606

ニセコの山並みを背景に釣り人はゆったりと釣りを開始

O0640042413290879884

私はと言えば、ホッケさんの通り道から遠く離れた場所ゆえ、戦意消失しカラスとカゴメを集め男と女の話しをした。興味があると見え私の話しを熱心に聞いていた。

そんな話はどうでも良いから、釣れたのか釣れなかったのか話せ!

釣れたよ。

O0640042413290879883

ほれ!

1匹かと突っ込みはご勘弁を^^

1匹釣り上げるのに費やした金額は約1万円。

1万円らしく綺麗な魚体してるね。

誰か5千円で買って、50%引きですよ。

1万円のホッケだよ。

O0585018213290879882

仕事や遊びに忙しく、皆様のブログにお邪魔出来ない状況が続いています。

また、返事も遅くなっています。申し訳ありません。


ラン&ウォーキング日記(14か月連続100万歩挑戦) 

①4月の目標 1.000.000歩「1日32.300歩(26.0km)」

 

②4月29日 走法 ラン&ウォーク16.282歩(13.0km)

 

③4月トータル 1.044.383歩(835.5km)

 

④達成率 111.5%

昨年3月から続いている、100万歩以上14か月連続は既に達成した。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

W杯ジャンプ | いじめ | おたるドリームビーチ | お正月 | たばこ | インターネット記事 | ウオーキング | ウオーキング大会 | オリンピック | キタキツネ | キノコ | クリスマス | クローバー | サケ | サンセットビーチ銭函 | スポーツ | スーパーマーケット | タバコ | トイレ | ニュース | ブログ | プロ野球 | ヘビ | ペット | ポイントカード | マダニ | ラン&ウォーキング | 中国 | 中国野菜・加工食品 | 事件 | 事故 | 交通事故 | 伝説 | 健康 | 公園 | 前田森林公園 | 労働者 | 動物 | 化学 | 北方領土 | 北朝鮮 | 医学 | 医療 | 医薬品 | 原発関係 | 園芸 | 大リーグ | 大相撲 | 夫婦 | 孫娘 | 宇宙 | 安全衛生 | 宝くじ | 家庭菜園 | 家族 | 尖閣諸島 | 山菜 | 希少価値 | 心霊スポット | 放射性物質 | 故郷 | 文化・芸術 | 文学・教育 | 料理 | 新聞記事 | 方言 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 昆虫 | 書籍・雑誌 | | 札幌市 | 朽ちた家シリーズ | 東日本大震災 | 果物 | 植物 | 樹木 | 歴史 | 気象 | 気象・地震 | | 海外ニュース | 珍獣 | 環境・自然 | 生物 | 男シリーズ | | 病気 | 真夏日 | 真鯉 | 社会 | 福島第一原発事故 | 科学 | 童謡 | 米国 | 紅葉 | 経済・政治・国際 | 美術 | 老後 | 職場 | | 菜園 | | 話題 | 誕生日 | 読書 | 読書の時間 | 趣味 | 農業 | 逃げる女シリーズ | 遊歩道 | 遺跡 | 酒類 | 野草 | 野菜 | 野鯉 | 野鳥 | 釣り | 電力 | 食事 | 食品 | 魚介類 | 鳥類