海外ニュース

2014年6月26日 (木)

「死体の花」が相次ぎ開花、米植物園に見物客が殺到

http://news.ameba.jp/20140624-285/

ウォーキング日記

6月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

6月25日 走法 ラン&ウォーク 36.580歩(29.3km)

6月トータル 1.001.225歩(801.0km)

達成率160.2%

ついに100万歩達成、残り5日あることから、115万歩まで届くか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月13日 (木)

史上最悪の近親相姦カルトがオーストラリアで摘発される

記事をごゆるりとご覧下さい。

 
  

オーストラリアのシドニーの南方の谷で隠れるように暮らしていた近親相姦カルトが摘発され、近親での交配による障がいを持った子どもらが発見されるという衝撃的な事件が発覚しました。

オーストラリアのニュー・サウス・ウェールズ州、シドニーの南方60kmに位置する水も電気もない谷で4世代に渡って近親相姦を繰り返していた家族カルト集団が発見されました。この中で近親交配によって生まれ、劣悪な環境で育てられた12人の子どもたちが保護され、オーストラリアを震撼させています。

「学校に行っていない子供がいる」という通報を受けた警察が最も近い街から30km、巨大な農園に囲まれ、荒れ果てたやぶの生い茂るだけのこの谷に赴いたのは2012年の7月。

そこで警察が見たのは不潔な2台のキャラバン(移動住宅、編集部注:オーストラリアでは移動住宅やキャンピングカーでのノマド的生活は珍しくない)、2棟の掘っ立て小屋、そしてテントに生活する40人もの大人や子供でした。

そこではストーブや調理器具には汚れがこびりつき、野菜は腐り、子供のベッドにはカンガルーが眠っているという有り様。むき出しの電線やゴミ袋、チェーンソーが転がり、飲み水も電気もトイレもシャワーも風呂もなく、下水は垂れ流し。子どもたちは汚れた服を着せられたままでした。

彼らの中には明瞭に会話ができるものが殆どおらず、おどおどとして視線を合わせず、ほぼ全員が足に真菌感染症を患っていました。

彼らへの1年以上の聞き取りや調査の結果判明したのは、この家族カルトは5つの家族から形成されており、起源は子どもたちの高祖父母(祖父母の祖父母)まで遡ります。この高祖父母が実の兄妹で子供を作り、さらにこの家系は兄妹、叔父と姪、父と娘といった近親相姦を繰り返して子供を残してきました。

子どもたちは性行為が可能な年齢になると、そうした連鎖の中に組み込まれてさらに近親相姦を繰り返し、現在にまで至っています。唯一、最も若かった5歳の女の子のみが近親相姦ではない両親から産まれたとのこと。

彼らは最初はサウス・オーストラリア州から始まり、ヴィクトリア州、ウェスタン・オーストラリア州と転々とした後に現在の場所に移り住みました。

12人の子供たちは15歳から5歳までで、いずれも就学しておらず、複数の健康上の問題を抱え、さらには衛生観念というものを全く持っていません。さらに、近親相姦によると見られる発育不全や認知障害、身体上のハンディキャップなどを抱えています。

子どもたちの中には、文字の読み書きができないどころか自分でシャワーを浴びたりトイレを使うこともできず、トイレットペーパーの用途を理解できなかったり数を数えられない子もいました。

その子どもたちも痛ましい性行為の輪に組み込まれており、13歳の少女は9歳の叔父に当たる少年と、8歳の叔母の前で性行為を繰り返し、7歳と9歳の姉妹は15歳、14歳、12歳の兄妹と性的な接触を持ち、14歳の少年は8歳の姪を裸で木に縛り付けたこともあるということ。

近隣の街では、10人ほどの子供を車に詰め込んだ2人の女性が店を訪れて買い物をする姿を見かけることがあったということで、「あの谷から来たやつは近親相姦で産まれたんだ」という冗談めいた噂が流れていたといいます。

現在保護された子どもたちの一部は養子に出され、それ以外の子どもたちは性的行為や心理的トラウマの治療プログラムを受けているということ。

この事件では日本で考える過激な新興宗教の集団としてのカルトとは全く違う様相を見せています。子どもたちを性的に虐待していると捉えられる親世代も上の世代の近親相姦の結果として生まれ、さらなる近親相姦の輪に閉じ込められた形になっています。果たして責任能力が問われうるのか、それとも同じように被害者とされるのか、史上最悪とも呼ばれる近親相姦カルトがどう扱われるのか、まったく予測がつかない状態になっています。

都市伝説としか思えないような話ですが21世紀の現代に実際に起こったという事実に震撼させられます。

ウォーキング日記

3月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

3月12日 走法ラン&ウォーク 29.679歩「23.7km」

3月トータル406.261歩「325.0km」

達成率135.4%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月10日 (火)

シリア:化学兵器を国際監視下に 露外相が要請

【モスクワ田中洋之】ロシアのラブロフ外相は9日、記者会見し、シリアのアサド政権に対し同国が保有する化学兵器を国際監視下に置くよう求めた。ケリー米国務長官が同日、シリアが来週までに化学兵器を放棄すれば攻撃を回避すると述べたことを受けたもので、軍事介入に反対するロシアがアサド政権の説得工作に乗り出した形だ。シリアのムアレム外相は提案を歓迎する立場を示した。ただ、アサド政権は化学兵器の保有を公式に認めておらず、実際に要請を受け入れるかどうかは不明だ。                    続きを読む                

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月26日 (金)

スペイン列車脱線:速度超過常態化か 運転士、書き込みも

毎日新聞 2013年07月26日 11時05分(最終更新 07月26日 12時19分)

 【パリ宮川裕章】スペイン北西部ガリシア州のサンティアゴ・デ・コンポステラ市で起きた高速鉄道脱線事故で、スペイン捜査当局は25日、事故列車の乗務員室に設置されたブラックボックスを回収した。地元メディアによると、乗務していた運転士2人のうち1人は以前、交流サイト・フェイスブックに同じ区間を時速200キロで走行したことを示す内容の書き込みをしており、制限時速80キロの区間で速度超過が常態化していた可能性が浮上した。

 捜査当局は運転士への事情聴取を本格化させ、事故の全容解明を進める。また、ブラックボックスの解析を進め、事故直前の列車と駅などとの詳細なやり取りや、速度超過の実態について調べる。

 地元メディアによると、事故現場は速度の出やすい直線区間が約80キロ続いた後のカーブで、速度を制限する自動列車制御装置も設置されていない。捜査当局は、事故の前後、運転士が駅などと交信し、時速190キロを超えていたことを示す内容の録音を入手。監視カメラの映像などからも、速度超過を確認している。

 地元紙エルパイスによると、運転士の一人は事故の数カ月前、フェイスブックに事故のあった区間で時速200キロに達したことを誇示する内容の書き込みをしていた。

 また、2011年12月の路線開通当時から、事故のあったカーブ付近では車両の走行が不安定になるとの指摘が出ていた。

 一方、犠牲者は80人に上り、身元の確認作業が続いている。負傷者が搬送された病院では、新たな死亡者が発表されるたびに家族が悲嘆にくれた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月25日 (木)

英王室:ジョージ王子に 伝統的な名前に決まる

毎日新聞 2013年07月25日 11時20分(最終更新 07月25日 12時01分)

ジョージ・アレクサンダー・ルイと命名されたウィリアム英王子とキャサリン妃の長男=AP                      

ジョージ・アレクサンダー・ルイと命名されたウィリアム英王子とキャサリン妃の長男=AP

 【ロンドン小倉孝保】英王室は24日、ウィリアム王子(31)とキャサリン妃(31)の長男の名前が、「ジョージ・アレクサンダー・ルイ」と決まったと発表した。「プリンス・ジョージ・オブ・ケンブリッジ」の称号が与えられ、「ジョージ王子」と呼ばれることになる。

 ジョージは英王室の伝統的な名前で、ウィリアム王子とキャサリン妃夫妻が決めた。ジョージは過去6人の英国王の名前になっており、近年では映画「英国王のスピーチ」で有名なエリザベス女王の父、ジョージ6世がいる。また、英国史をみると、▽仏ナポレオンとのワーテルローの戦い(1815年)がジョージ3世▽第一次世界大戦(1914〜18年)がジョージ5世▽第二次世界大戦(1939〜45年)がジョージ6世−−の治世で、すべて英国が勝利している。

 ブックメーカーと呼ばれる賭け屋でも、最も予想する人の多かった名前だ。この日午前、エリザベス女王がロンドンのケンジントン宮殿に夫妻を訪ねており、その際、女王に名前が伝えられたとみられている。

 英王室メンバーは通常、複数のミドルネームを持っている。ウィリアム王子の正式な名前は「ウィリアム・アーサー・フィリップ・ルイ」で、ジョージ王子の「ルイ」は、ウィリアム王子の名前の一つで、チャールズ皇太子が慕ったマウントバッテン卿の名前でもある。

 「アレクサンダー」は中世に、3人のスコットランド国王が付けた名前。また、エリザベス女王のミドルネームが「アレクサンドラ」で、その男性形の名前を選んだとも考えられる。

 チャールズ皇太子誕生(1948年)の際、名前は1カ月後、ウィリアム王子の名前は1週間後に、それぞれ正式発表された。今回は生後2日目で直系長子の名前としては、これまでに比べ早い発表になった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月23日 (火)

世界の雑記帳:ロンドン名物の黒塗りタクシー、メーカー経営難で窮地に

2012年10月23日 16時17分

10月22日、ロンドン名物の黒塗りタクシーを製造する英自動車メーカーのマンガニーズ・ブロンズは、経営難を乗り越えるための資金調達が不調に終わり、管財人を指定する手続きに入ったと発表した。イングランド中部の同社で撮影(2012年 ロイター/Darren Staples)

10月22日、ロンドン名物の黒塗りタクシーを製造する英自動車メーカーのマンガニーズ・ブロンズは、経営難を乗り越えるための資金調達が不調に終わり、管財人を指定する手続きに入ったと発表した。イングランド中部の同社で撮影(2012年 ロイター/Darren Staples)

 [22日 ロイター] ロンドン名物の黒塗りタクシーを製造する英自動車メーカーのマンガニーズ・ブロンズ[MNGS.L]は、経営難を乗り越えるための資金調達が不調に終わり、管財人を指定する手続きに入ったと発表した。

 「ブラックキャブ」の愛称で知られる同社のタクシーは1948年から製造されており、60年以上の歴史を持ったロンドンの象徴的存在でもある。

 2007年から赤字経営が続くマンガニーズ・ブロンズは今月に入り、新型車両で安全上の欠陥が見つかったとし、400台をリコール(回収・無償修理)すると発表。経営支援策を求めて中国の吉利汽車[0175.HK]など主要株主と協議を行っていたが、ジョン・ラッセル最高経営責任者(CEO)が22日、交渉は不調に終わったことを明らかにした。

 管財人は大手会計事務所プライスウォーターハウス・クーパーズ(PwC)が務めるという。

 ロンドンのタクシーをめぐっては、日産自動車[7201.T]が「NV200」をベースにしたワンボックス車で参入することが決まっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月22日 (月)

アップル:北京にアジア最大の直営店オープン

毎日新聞 2012年10月20日 18時35分(最終更新 10月20日 18時40分)

アジア最大規模となる北京のアップルストア前に詰め掛けた大勢の人たち。スタッフが周囲を走ってハイタッチで出迎えた=2012年10月20日、共同

アジア最大規模となる北京のアップルストア前に詰め掛けた大勢の人たち。スタッフが周囲を走ってハイタッチで出迎えた=2012年10月20日、共同

 米アップルは20日、アジア最大の直営店「アップルストア」を北京の繁華街、王府井にオープンした。中国は今年中に米国を抜き世界最大のスマートフォン(多機能携帯電話)市場になる見通しで、シェア争いが激化。アップルは今後も店舗を増やし、販売てこ入れを図る。

 アップルストアは北京で3店目。上海の3店を合わせ、中国本土では計6店となった。新店舗は大型ショッピングモールの一角にあり、中国メディアによると面積は2300平方メートル。アップルは整備に6億元(約76億円)を投じた。

 多数の警備員や警察官が配置される中、開店前から約500人が行列をつくった。(共同)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月19日 (金)

米ニューズウィーク誌:紙媒体の販売終了 電子版に移行へ

毎日新聞 2012年10月19日 00時01分

 米有力週刊誌ニューズウィークの発行元は18日、12月末を最後に約80年間続けてきた米国での紙媒体の販売をやめると発表した。13年初めから完全に電子版に移行する。

 紙媒体での広告収入が減少する一方、電子版の購読者が増加。タブレット端末の急速な普及もあり、ネット化に踏み切る。

 電子化後は「ニューズウィーク・グローバル」の名称で、世界共通の内容にする。

 ニューズウィークは1933年創刊。広告収入の落ち込みで赤字が続き、ワシントン・ポスト社が2010年に売却。その後、米ニュースサイト「デーリービースト」と統合していた。(共同)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月18日 (木)

世界の雑記帳:96歳男性に第2子誕生、インドで「世界最高齢の父親」

2012年10月17日 16時14分

10月16日、インド北部ハリヤーナー州で、96歳のラマジート・ラグハブさんにこのほど第2子が誕生したことが分かった(2012年 ロイター/ANI/ReutersTV)

10月16日、インド北部ハリヤーナー州で、96歳のラマジート・ラグハブさんにこのほど第2子が誕生したことが分かった(2012年 ロイター/ANI/ReutersTV)

 [ソーニーパット(インド) 16日 ロイター] インド北部ハリヤーナー州で、96歳のラマジート・ラグハブさんにこのほど第2子が誕生し、「世界最高齢の父親」に新たな家族が加わった。

 50歳代だというラグハブさんの妻は今月5日、同州ソーニーパットの病院で元気な男の子を出産。2人の間には2010年に生まれた息子がおり、今は4人で生活を送っている。

 妻と出会う10年前までは独身を貫いてきたというラグハブさん。第2子の誕生については奇跡だと話した。

 また、「精力増強剤などは使っていない」とし、妊娠のために特別なことはしていなかったと述べた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月17日 (水)

ベネズエラ:中国マネーで米国に対抗

毎日新聞 2012年10月16日 22時11分(最終更新 10月17日 00時09分)

「チノ(中国人)」と拍手し、歓声をあげる国営ベネズエラ石油の従業員=ベネズエラ北部のプエルトラクルスで、國枝すみれ撮影

「チノ(中国人)」と拍手し、歓声をあげる国営ベネズエラ石油の従業員=ベネズエラ北部のプエルトラクルスで、國枝すみれ撮影

ベネズエラ北部・プエルトラクルスの位置

ベネズエラ北部・プエルトラクルスの位置

中国とベネズエラの合弁会社シノベンサの施設=ベネズエラ北部のプエルトラクルスで、國枝すみれ撮影

中国とベネズエラの合弁会社シノベンサの施設=ベネズエラ北部のプエルトラクルスで、國枝すみれ撮影

 「チーノ、チーノ(中国人、中国人)!」

 歓声が上がった。中南米最大の産油国ベネズエラ北部、アンソアテギ州プエルトラクルス。中国とベネズエラの合弁石油会社シノベンサの石油施設に、両国の旗が並ぶ。叫びの主は合弁相手・国営ベネズエラ石油(PDVSA)の従業員ら。日本の記者を「友好国」中国からの来訪者と取り違えたのだ。

 中南米有数の強硬反米左派ベネズエラ。7日の選挙で4選を決めたウゴ・チャベス大統領(58)は、反米社会主義政策を賄うため中国マネー確保に走る。

 世界最大の確認埋蔵量を誇る原油を担保に中国政府から得た資金は600億ドル(約4兆7250億円)。国内総生産の約2割だ。チャベス氏はこの金を貧困層向け無料住宅の建設などに注ぎ込み権力基盤を固める。「中国との関係が切れれば、農業、住宅建設、軍事技術まですべて止まる」とテレビで語ったほど、両国関係は深化した。

 昨年12月には33カ国が参加して創設された「中南米カリブ海諸国共同体」の議長に就任。中南米を「裏庭」と見なす米国に対抗する構えを見せる。

 中国との同一歩調は中東問題でも目立つ。欧米が支援する反体制派と内戦中のシリアのアサド政権には戦車に使えるディーゼル油を供給。チャベス氏は9日、当選後初めての記者会見で「内戦は外圧で作られた」と断言。アサド政権に理解を示す中国に寄り添った。

    ◇    

 オイルマネーをてこに米国との対決姿勢を深め、国内外で「ばらまき」政策を続けるベネズエラ。その危うい現状を報告する。【プエルトラクルス(ベネズエラ北部)で國枝すみれ】

◇対中関係強化に懸念も

 今月7日の選挙でウゴ・チャベス大統領(58)が勝利し、来年1月から4期目、20年の長期政権となるベネズエラ。反米左翼の「21世紀の社会主義」政策が当面維持され、資金源として重視する中国との接近も続く見込みだ。しかし、前のめりの対中関係強化には批判もあり、内政・外交の原動力である原油生産も頭打ちで、政策を貫徹できるか懸念も強まっている。

 ベネズエラの輸出収入の95%は石油で、年900億ドル(約7兆1000億円)に及ぶ。チャベス氏はこの資金や原油を中南米・カリブ地域を中心にばらまいてきた。対外経済援助は05〜11年で40カ国以上、総額約820億ドル(約6兆4700億円)に上る。

続く

http://mainichi.jp/select/news/20121017k0000m030108000c2.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

dポイント ISO認証 W杯ジャンプ いじめ おたるドリームビーチ お正月 お盆 たばこ アメリカミンク アルコール イチゴ インターネット記事 ウオーキング ウオーキング大会 エゾシカ エゾリス オリンピック カラス キタキツネ キノコ クリスマス クローバー ゲテモノ ゲテモノ料理 コウライキジ サケ サンセットビーチ銭函 ジャガイモ スポーツ スマホ スーパーマーケット タバコ タンポポ トイレ ニュース ハマナス ハロウィン バイオリ二スト フキノトウ ブログ プロ野球 ヘビ ペット ホンダSクーペ600 ポイント ポイントカード マガモ マダニ マラソン ランニング ラン&ウォーキング レストラン 不倫 中国 中国野菜・加工食品 事件 事故 交通事故 伝説 健康 公園 公衆トイレ 冬の訪れ 凍傷 前田森林公園 労働者 動物 化学 北方領土 北朝鮮 北海道新幹線 医学 医療 医薬品 原発関係 台風 吹雪 園芸 大リーグ 大晦日 大気汚染 大相撲 夫婦 季節 孫娘 宇宙 安全衛生 宝くじ 家庭菜園 家族 小さな親切 尖閣諸島 山菜 希少価値 心霊スポット 戯れ記事 手稲山 排雪 放射性物質 故郷 文化・芸術 文学・教育 料理 新聞記事 方言 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 昆虫 晩秋 書籍・雑誌 木の実 札幌は雪国 札幌市 朽ちた家シリーズ 東日本大震災 果実酒 果物 桜の開花 桜満開 植物 樹木 歴史 歴史探訪 毒草 気象 気象・地震 河川敷 洞爺湖 洞爺湖有珠山ジオパーク 海外ニュース 災害 珍獣 環境・自然 環形動物門 貧毛綱 生物 男シリーズ 病気 病院 真夏日 真鯉 石狩新港 社会 神社 福島第一原発事故 科学 童謡 端午の節句 競馬 米国 紅葉 経済・政治・国際 絶滅危惧種 美術 老後 職場 自動車 自民党 自然 菜園 訓練 話題 誕生日 読書 読書の時間 趣味 農業 逃げる女シリーズ 遊歩道 運動会 遺跡 酒類 野ネズミ 野草 野菜 野鯉 野鳥 釣り 雪景色 雪解け 電力 食事 食品 飲料水 魚介類 鳥類