野菜

2017年3月22日 (水)

じゃが芋の青い皮の部分や発芽部分は危険

前回の記事を修正し再投稿。

市場に出回っているジャガイモは休眠から覚め、発芽する時期となってきた。

皮の青い部分や発芽部分には毒性の強いソラニンという物質が含まれている。

メークインの青い部分
O0300018213895640765

ベニアカリの発芽
O0320033413895640766

ソラニンの毒性は神経同士の情報を伝達する物質の働きを邪魔する。また食中毒の原因となる。

以前、小学校の栽培ジャガイモで集団食中毒が発生したことがあった。

ジャガイモを食べた児童75人、教員2人の食中毒原因はソラニンと判明した。

危険なのは、皮の青い部分と発芽。その部分を深く切り取ってしまえば無害である

皮の青い部分は太陽が当たると青くなることもある。保管に気をつければ問題ない。

 

3月ラン&ウォーキング日記(37ヶ月連続100万歩挑戦)

①3月の目標 100万歩「1日32.500歩(26.0km)」

②3月22日の実積 33.545歩(26.8km)

③3月トータル847.931歩( 678.3km)

④達成率84.2%

今日も皆様にとって、素敵な一日になります様に

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月18日 (日)

激安スーパー

例年に比べ、野菜価格の高騰が続いているが、札幌市手稲区に激安スーパーがある。

手稲駅前のキテネである。

他のスーパーでレタス1個は250円。

キテネは、サニーリーフレタス2個198円(北海道日高産)

O0480036513823223659

柿島球レタス2個198円(徳島県阿波市)

O0543036513823223685

フィリピンバナナ6本98円

O0489036413823233588

私には、朝食に欠かせない果物や野菜がある。

バナナ、リンゴ、レタス、ピーマン、トマト、インゲン、じゃが芋等であることから、野菜の高騰は貧困生活者のワシには耐えがたい。

因みに、ピーマン、インゲンは1年分冷凍保存。
じゃが芋は数ヶ月分保存してある。


12月ラン&ウォーキング日記(34ヶ月連続100万歩挑戦)

①12月の目標 100万歩「1日32.300歩(25.8km)」

②12月 18日の実積 49.630歩(39.7km)

③12月トータル685.806歩(548.6km)

④達成率68.5%

今日も皆様にとって、素敵な一日であります様に

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年12月 7日 (水)

長南瓜

今年植えたマサカリカボチャの中に得体の知れないカボチャが一個混ざっていた。

突然変異なのかと思い調べました。

どうやら長南瓜のようです。

O0607036613813240905

真中から真っ二つにカット、実は黄色でホクホク感が伝わってくる。

O0578038213813255602

種は勿論保存

O0640048013813254716

何故一個の種が混ざっかは不明。

農園で誰も植えてない。

煮付し食べたが、ホクホクし甘味も強くとても美味しかった。

O0586048013814684882

長南瓜とは

(旬の食材百科より)

O0250011913813239666

◆西洋南瓜の一種

長南瓜はヘチマのような長い形をしたやや大きな南瓜で、西洋南瓜の一種とされています。

品種もいくつかあり、代表的なものには近年飛騨高山の特産で知られる「宿儺かぼちゃ」をはじめ、ナント種苗の「甘龍(かんりゅう) 」や松永種苗の「ごっちゃん長南瓜」などの他、石川県の能登で作られている「弥栄(いやさか)かぼちゃ」などがあります。

◆長南瓜の特徴

外見はヘチマのように長細く、長さは40~60cm程で重さは2~4kgもあります。

表皮は薄い灰緑色のものから濃い緑色のものまであり、マダラの模様が入っています。

表面はとてもすべすべした滑らかな肌をした「宿儺かぼちゃ」の他はややざらついた感じのものが多いです。

果肉は濃い黄色で、種のある部分は下部の膨らんだ部分にだけ種がある鶴首南瓜とは違い、果実の形と同じように全体の中心に縦長の状態でふくまれています。

果肉は肉厚で、先から尻までほぼ同じ厚みとなっています。

肉質はどれも栗南瓜に似ていて、加熱するとホクホクした食感で甘みがあります。

12月ラン&ウォーキング日記(34ヶ月連続100万歩挑戦)

①12月の目標 100万歩「1日32.300歩(25.8km)」

②12月7日の実積 39.008歩(31.2km)

③12月トータル275.868歩(220.7㎞)

④達成率27.6%

今日も皆様にとって、素敵な一日であります様に

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年10月30日 (日)

我が部族伝統のマサカリカボチャ

今年もマサカリかぼちゃとの戦いの季節がやってきた。

我が部族には、いつ頃か分からないがマサカリカボチャなるものがある。

市場に出回ることなくひっそりと生き永らえている。

O0480064013761947773

マサカリカボチャは名の通り、皮が硬く普通の包丁では刃が立たないことから、マサカリで割る。

O0800046213761947756

実はぽこぽこしとても美味しい。

しかし、料理となれば女性は無理、これは男の仕事。

一刀両断にしてくれるわ!

ヤァ!

気合いを入れて斬り込んだかが、半分で終わり

コヤツめやりおるな!
チョコザイな小僧め、名を名乗れ!
わては、マサカリカボチャだ!

もう一刀斬りかかろうとしたが、刀が、と言うかマサカリが抜けない(笑)。

まちゃまちゃしてたら遣られる、とか何とか馬鹿をやってたら、抜けた。

種は貴重種ゆえ乾燥し保存。
種の保存に失敗したならば、ご先祖様から切腹を命じられる。

O0480064013785172389

ワシに出来る料理は煮付け。
まだ、ある!味噌汁・・・・・もう無し。(笑)

何せ切断は男料理ゆえ、見栄の悪さはご勘弁くだされ!

O0480064013785172398

マサカリカボチャはいろんなカボチャなどの原種といわれ、昔は何処の農家でも栽培していたが、皮が硬いことから作付け面積は減り、現在は北海道の一部の農家が栽培しているのみ。

実家は開拓農民であったことから種を守ってきた。

数十年前に農家は止めていたが、マサカリカボチャは栽培していた。

私は、数年前に種を貰い大事に育ててきたが、100%原種とは言えない。

何故なら、花が咲きだすと、蜜蜂は他のカボチャから密を付けたまま飛んで来るからである。

我が家のマサカリカボチャの収穫は15個、隣近所に数個差し上げた。

乾燥中、型は不揃い

O0640048013780065554

真中のカボチャは、カボチャらしからぬ怪しいヤツ。

ひょうたんのようでひょうたんじゃない。

ラン&ウォーキング日記(32ヶ月連続100万歩挑戦)

①10月の目標 100万歩「1日32.300歩(25.8km)」

②10月トータル1.006.783歩(805.4㎞)

③進捗率100.5%

既に32ヶ月連続100万歩達成。

今日も皆様にとって、素敵な一日であります様に

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年10月22日 (木)

マサカリカボチャ

今日の料理道具はこれ!

何だと思いますか?
ご指摘の通りマサカリと云う。
誰も指摘してないって!

O0800046213453926666

料理の相手はコヤツ
わては、マサカリカボチャといいます。

O0800045613453926698
コヤツは何せ硬い、出刃包丁でも歯が立たないツワモノ。

そこで、昔から使っていたのがマサカリ。
一刀両断にしてくれるわ!
えぃ!
やー
こしゃくなヤツめ、まだ参らぬか。

流石、剣道初段の腕前、真ん中から綺麗に割れた。

O0800060913453926745
などとほざきながら孤軍奮闘し、漸く鍋の中。

ここから、戦士交代し、出来上がったのかこれ!

何せ切断は男料理ゆえ、見栄の悪さはご勘弁くだされ!

O0800072713454938902
マサカリカボチャはいろんなカボチャなどの原種といわれ、昔は何処の農家でも栽培していたが、皮が硬いことから作付け面積は減り、現在は北海道の一部の農家が栽培しているのみ。

実家は開拓農民であることから種を守ってきたが、数十年前に農家は止めていたが、マサカリカボチャは栽培していた。

私は、数年前に種を貰い大事に育ててきたが、100%原種とは言えない。
何故なら、花が咲きだすと、蜜蜂は他のカボチャから密を付けたまま飛んで来るからである。

我が家のマサカリカボチャの収穫は20個。

乾燥中

O0800054613453926816

O0800053713453926785_2
種は毎年大切に保存

O0800071313454943692

ラン&ウォーキング日記(20ヶ月連続100万歩挑戦)

①10月の目標 100万歩「1日32.258歩(25.8km)」

②10月21日 走法 ラン&ウーク41.342歩(33.1km)

③10月トータル782.647歩(626.1km)

④達成率 115.5%

今月の目標である100万歩まで217.351歩となった。
10日間残っていることから1日21.735歩で達成。

昨年3月から続いている100万歩以上は、今月で20ヶ月連続となる予定。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年4月24日 (金)

土筆(つくし)は美味しいのだ!

中の川に差し掛かった所、昨年舗装した路面が1直線に異常な亀裂が生じていた。

Img_1651

よく見たところスギナが顔をだしていた。つくしはスギナの胞子茎である。

土筆は何と言っても佃煮が美味しい。

どんな味かと聞かれたら、味は殆ど無いと答える^^

モヤシに似てると言う人もいますが、私は何度も言うが味が無いのが土筆の美味しさ(笑)。

スギナ

Img_1653

今が土筆の旬である。

土筆の段々畑

Img_1676

Img_1656_2

①4月の目標 1.000.000歩「1日32.300歩(26.0km)」

②4月23日 走法 ラン&ウォーク35.139歩(28.1km)

③4月トータル 901.434歩(721.0km)

④達成率 121.3%

今月の目標である1.000.000歩まで98.566歩となった。

7日間残ってることから1日14.081歩で達成。

昨年3月から続いている100万歩以上は、今月で14ヶ月連続は、先ず間違いなし。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年12月28日 (日)

ジャガイモの食中毒にご注意

北海道千歳市の桜木小学校のⅠ,2年生約25人が12月19日、腹痛などの症状を訴えて市内の病院に搬送された問題で、市教委は25日、千歳保健所の調べで原因はジャガイモに含まれる有毒成分「ソラニン」による食中毒だったと発表した。

同校では19日の授業中、Ⅰ,2年生と保護者が学校敷地内で収穫してゆでたジャガイモを食べた。

同保健所によると、ジャガイモの残りから100㌘当たり20~47ミリグラムのソラニンが検出された。大人の場合50ミリグラム以上摂取すると腹痛などが起きる可能性があると言う。

市教委のその後の調べで同様の症状を訴えたのは搬送された25人を含む、児童、保護者合わせて90人。いずれもおおむね回復していると言う。(2014年12月25日北海道新聞朝刊引用)

2013年4月1日の記事を修正し再投稿します。

市場に出回っているジャガイモには発芽しているものも見受けられる芽の部分や、皮の青い部分には毒性の強いソラニンとう物質が含まれている。

写真は自家栽培のジャガイモ(メークイン)。選別したが、青色に変色したジャガイモが混入することがある。

Dsc_0002_640x360_2
ソラニンの毒性は神経同士の情報を伝達する物質の働きを邪魔する。また食中毒の原因にもなる。

以前、小学校の栽培ジャガイモで集団食中毒が発生したことがあった(今回とは別の小学校)。

ジャガイモを食べた児童75人、教員2人。この食中毒の原因はソラニンと判明した。

危険なのは、芽と皮の青い部分その分部を深く切り取ってしまえば無害であるが、春に向かうこの時期は発芽しているものもあることから注意されたい。

皮の青い部分は太陽が当たった証拠。保管に気をつければ問題なし。

参考

ジャガイモの原産は南米アンデス山脈の高地といわれる。16世紀には、スペイン人によりヨーロッパにもたらされた。このとき運搬中の船内で芽が出たものを食べて、毒にあたった為「悪魔の植物」と呼ばれた。日本には、1600年ごろにオランダ船によりジャカルタ港より運ばれた。日本では当時は観賞用として栽培されたという。(2014年5月14日記事)

ラン&ウォーキング日記

①12月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

②12月27日走法 ラン&ウォーク 35.356歩(28.3km)

③12月トータル 920.438歩(736.4km)

④達成率 136.4%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月10日 (月)

わが部族伝統のマサカリカボチャ

わが部族には何時からか分からないがマサカリカボチャなるものがある。

市場に出回ることなくひっそりと生き永らえている。

マサカリカボチャは名の通り、皮が硬く普通の包丁では刃が立たないことから、マサカリで切っていた。

Yjimage0793lysi


実はぽこぽこしとても美味しい。

しかし、料理となれば女性は無理、これは男の仕事と言うか料理。

今回はそのマサカリカボチャと勝負。マサカリが無いことから出刃包丁で勝負だ!(笑)

O0800059213123985913

一刀両断にしてくれるわ!

ヤァ!

気合いを入れて斬り込んだかが、半分で終わり

コヤツめやりおるな!

チョコザイな小僧め、名を名乗れ!

わてはな、マサカリカボチャだ!

もう一刀斬りかかろうとしたが、刀が、と言うか出刃包丁が抜けない(笑)。

まちゃまちゃしていては遣られる、とかなんとか馬鹿をやってたら、抜けた。

O0800048513123991484
種は貴重種ゆえ乾燥させ保存。
種の保存に失敗したならご先祖様から切腹を命じられる。

O0800081413124016217

ワシに出来る料理は煮付け。

まだ、あるよ!味噌汁・・・・・もう無し。(笑)

ハイ!
出来上がり

どうぞ、召し上がれ!
O0800070913123995525

 

ウォーキング日記

①11月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

②11月9日走法 ラン&ウォーク 46.177歩(36.9km)

③11月トータル 374.414歩(299.5km)

④達成率 166.4%

 

 

 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 5日 (金)

味の無いカボチャ

ゴーヤは漸く収穫期に入った。蔓は密集し何処にゴーヤがなっているのか、蔓をかけ別けて見ないと見つからない。

O0800096813056166423
ある日、ゴーヤの根元からカボチャに似た蔓が出てきた。

左側の直立しているのがゴーヤ、手前に伸びてる蔓がカボチャらしい。

O0800085213056166207
蔓が伸びるにつれて葉はカボチャに瓜二つ

O0800074113056166034
さらに、花までカボチャそっくり。疑う余地はない、100%カボチャである。そこでネットで調べたところ

ゴーヤはカボチャを台木に接ぎ木することが分かった。

O0800078913056165931
花が咲き、実が大きくなるにつれて、美味しそうなカボチャとなった。

O0800080813056166697
収穫し食べることとした。切身は色も良くとても美味しそうである。

O0800070513056166547
細かくカットし、味噌汁に入れて食べたところ、予想に反し味がない。

どんな味かと聞かれたら、味のないカボチャとしか言いようがない。水のような味(笑)。

一切れ食べ、残りは全て捨てた。

本物のゴーヤはひっそりと葉の裏側で成長していた。

O0800231913056165837

ウォーキング日記

9月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

9月4日走法 ラン&ウォーク 27.382歩(21.9km)

9月トータル 148.059歩(118.4km)

達成率148.1%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月28日 (木)

ゴーヤ収穫

8月27日

4時半に起きて畑へ、勿論車。

この時期、殆んどの野菜は収穫期に入っている。今日はゴーヤを採って来た。

全部で7本の収穫。

ゴーヤと言えば、ゴーヤチャンプルーが代表的な料理。娘の得意分野(笑)。

私は、いろいろな料理に使う。鍋物や肉料理、ウドン、ラーメン等に入れる。苦味が好き、苦味を取るのが料理の基本ですが、私は取らない。

真ん中の黄色になったゴーヤは収穫期が過ぎたけれど、味は何ら変わらない。
O0800089613048092903
上は普通の長ゴーヤですが、下はベトナムが生産地のあばしゴーヤ。

O0800056113048093209
収穫したものは、適当にカットし生の状態で冷凍保存。料理する時は解凍せずにそのまま入れる。

O0800040213048092681

ウォーキング日記

8月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

8月27日走法 ラン&ウォーク 47.628歩(38.1km)

8月トータル 983.173歩(786.5km)

達成率145.7%

| | コメント (0) | トラックバック (0)