職場

2014年3月23日 (日)

私どもの会社は母子家庭が多い

私は2課を担当している。その内の1課は高圧変成器(トランス)の製造組み立て及び修理。他の1課は安全ブレーカー製造組み立て(自動機)。今回のテーマである母子家庭の方々を特別職員(パート)として採用している。社員と同じくフルタイマーである。

採用されると定年まで勤務する人が殆ど、何故なら待遇が良い(笑)。極端な例ですがボーナス50万円、年間100万円のパートもいる。旦那さんより良いとか。

1課は男性の職場であるが、2課は女性の職場と言ってよい。私は殆ど2課にたむろしている(笑)。

母子家庭の社員の家庭は殆ど幼い子供を抱えている。私は最大限の精神的な援助を惜しまない。

就業時間になると、時々子供さんから電話が入る。

子供:〇〇だけど、お母さんお願いします。

社員女:ちょっとまってね

お母さん:何?

子供:靴下何処にある?とか、たわいない話し。

もめているのが分かるので

ワシ:お母さん家に戻りなさい

お母さん:すみません

ワシ:チケットあげるからタクシーで行きなさい。ゆっくり会社に戻って来ていいからね。

勿論このお母さんに対し、遅刻や外出扱いはしない。通常通り勤務していたことにする。幸いなことに私どもの会社にはタイムカードなるものはない。

休暇の場合は休暇届は勿論書いて貰う。遅刻、早退、外出等は上司の胸三寸で終り。記録に残す上司もいるが私は残さない。

このようにパート社員を大事にすることにより職場の雰囲気が改善し、作業効率が高まる。

ラン&ウォーキング日記

3月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

3月22日 走法ラン&ウォーク 29.610歩「23.7km」

3月トータル769.062歩「615.2km」

達成率139.8%

| | コメント (0) | トラックバック (0)