大相撲

2017年11月28日 (火)

貴乃花親方ぶち壊す?

日馬富士の暴行問題で揺れる日本相撲協会の諮問機関、横綱審議委員会が27日、東京・両国国技館で定例会合を開催、協会の危機管理委員会に報告を受けたが、怪我をした幕内・貴ノ岩らの聴取は途中で、横審としての判断を持ち越した。
 
北村正任委員長=毎日新聞社名誉顧問=は会見で、協会の調査に非協力的な貴乃花親方の姿勢を批判した。
北村委員長は「理事の立場で、協会全体が進めることに対し、ぶち壊す動きをしている。みんな『疑念がある』『不可解だ』と言っている」と語気を強めた。会合での意見はほぼ一致していたそうで、出席者を代表して「納得できない。
 
 貴乃花親方は日馬富士の暴行に憤り、10月29日に鳥取県警へ被害届を提出。協会による再三の取り下げ要請にも応じない。
 
体調不良を理由に貴ノ岩を保護し、危機管理委員会聴取を拒絶しているだけでなく、初場所(1月14日初日・両国国技館)も休場する意向さえ持っているという。態度を硬化させたまま千秋楽を迎えた。北村委員長は「親方の意思と本人の意思が一致しているのか。
 
おのおの方、このキズが目に入らぬか!
 
素人判断でも9針も縫ったら、相撲をとれるか、アホ!
 
O0120009014079986519
 
 会合では「いつまでも調査できないと協会のガバナンス(統治)の問題になる」と聴取の早期実施を促す声もあったという。鳥取県警の事情聴取も進んでいるが、北村委員長は「協会は自助努力で警察の調査より早く事実を確認したい。横綱審議委員会が基礎とするのは協会の調査結果だけ」と強調。最終報告を受けた後、横審の臨時開催も示唆した。
 
朝青竜が2010年初場所中に泥酔し暴行問題を起こした際には引退勧告書を相撲協会に提出した。
 
どいつもこいつもプロのように見えるが、ワシから判断したなら高額な盗っ人。
貴乃花親方が事件の詳しい経緯を話さない理由は何なのか?
詳しくは弁護士と協議しているはず、相撲協会へ非協力的なのは、弁護士の指示かと?
警察と相撲協会からの発表後、証拠書類や写真が発表される可能性がある。
素人考えだが、次の事が考えられる
①奴ら(モンゴル)グループの八百長が考えられないか?
②その問題は相撲協会が把握している。
白鵬の言動からして、充分考えられる
例えば、
①日馬富士はビール瓶で殴っていない(専門医は固い物が凶器)
②日馬富士と貴の岩を早く土俵に上げてやりたい「凶悪事件を起こした犯人を土俵だと(笑)」
③優賞後、万歳三唱、自分が事件の首謀者で有りながら、何が万歳三唱だ!
④11日目に黒星を喫した際に62秒も物言いを要求する前代未聞の出来事(物言いができるのは、控えの力士と審判員)。
こんな品格の持主が横綱?(笑)
朝青竜もそうだったが、こんなヤツが相撲界の最高位か(笑)
横綱を決める規程がおかしい。
二場所連続優賞か優賞に準ずる成績で横綱に推薦。
品格は何処に有るのだ、
その様な規程があるならば
モンゴル出身者から3人(朝青竜、日馬富士、白鵬)の横綱が問題を起こす訳がない。
現在の横綱は、4人中3人はモンゴル、コイツら八百長で横綱になった?
おい!
理事長しっかりせぃ!
11月ラン&ウォーキング日記(45ヶ月連続100万歩挑戦)
 
①11月の目標 100万歩「1日33.500歩(26.8km)」
②11月28日の実積 0歩(0km)
③11月トータル1.013.178歩(810.5㎞)
④達成率100.8%
27日に目標である、45か月連続100万歩(800キロ以上)を達成した。
今日も皆様にとって、素敵な一日であります様に

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年11月16日 (木)

日馬富士暴力事件

モンゴル人力士飲み会で、日馬富士(はるまふじ)に対し
貴ノ岩が『もうおまえらの時代は終わった。これからは俺らの時代なんだ』と言って大騒動。
 
これは、事実なのか?
 
噂が噂を呼んで、話が大きくなっていませんか?
 
そもそも
前頭8枚目が横綱に向かって「おまえら」と言うか(笑)。
 
一般の会社においてはあり得ない言葉。
 
若し、事実なら相撲業界は狂ってる。
 
其にたいしビール瓶で思いっきり叩いた。
 
この段階で日馬富士は狂人化している。
 
何か可笑しいと思いませんか?
 
私は、100数十名の従業員と一緒に仕事をしていますが、もしその様なことを言われたら笑って、今年度の生産計画を頼んだよ。それで終わり。
 
ビール瓶で殴るなんて愚の骨頂、殺人事件になる可能性がある。
 
飲んだ席なら尚更、部下の愚痴は軽く流します。
 
重大な意見なら素面で、改めて話を聞いて上げます。
 
横綱ともあろう方が、ビール瓶で殴り更に頭から血を流している相手に数十発も殴るか、暴力団員と何ら変わらん。
 
此のようなヤツは引退は許さん、解雇だよ。
 
モンゴル出身の暴力事件は、元横綱朝青龍に続いて二人目。
 
これが日本の横綱の実体!
 
おい!
理事長何をやっとるか。
 
国の文化は違うけれど、暴力は許されるものではない。
 
これから、相撲協会は徹底的な教育指導を実地すべきである。
 
11月ラン&ウォーキング日記(45ヶ月連続100万歩挑戦)
①11月の目標 100万歩「1日33.500歩(26.8km」
 
②11月16日の実積43.215歩(34.6km)
 
③11月トータル657.005歩(525.6km)
 
④達成率65.4%
今日も皆様にとって、素敵な一日になります様に 。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月22日 (土)

大相撲春場所モンゴル勢何か変だ!

春場所開幕前から鶴竜(大関)の横綱問題がすんなり行くんじゃないかと、懸念していた。

終盤に入りその懸念が現実味を帯びてきた。はっきり言えば八百長。私は半世紀に渡る相撲ファン。

現在、白鵬、日馬富士のモンゴル勢が2人横綱、日本人は誰もいないことからモンゴル勢3人の横綱の実現はあり得ると思っていた。その方法は①実力で横綱をもぎ取る。もう一つは、②鶴竜が終盤まで優勝争いに絡んでくることが条件。そのとき横綱が故意に負ける、又は負傷するが条件。

残念ながら、13日目にして私の推理通りになってきた。日馬富士は豪栄道に寄り切りで敗れ2敗。白鵬が絵に描いたように琴奨菊にずるずる押され、同じく寄り切りで完敗し1敗。オマケガついて白鵬は右手を負傷したらしい。

明日、白鵬が鶴竜と対戦し、負けるだろう?そうなれば優勝候補は、白鵬、日馬富士、鶴竜の3人となる。鶴竜の明日の対戦は白鵬。日馬富士の対戦相手は琴奨菊。恐らく白鵬は鶴竜に負けるだろう。この段階で白鵬は2敗、まだ優勝圏内。日馬富士は本気モードで琴奨菊を破り2敗を堅持。

千秋楽は白鵬と日馬富士の横綱対戦、白鵬の勝利が目に見える。白鵬は優勝戦線に残塁。鶴竜は大関同士の対戦で琴奨菊戦。これで勝てば優勝し横綱は確実。

もう一つのストーリは鶴竜が破れた場合。白鵬との本割決戦となるが、この勝負は白鵬が負ける。右手の負傷が良い訳になる。

はれて、鶴竜の横綱昇進が決まる。この八百長に気付く審判員はいるかな(笑)。

これは、あくまで推理であって、全然違う展開になるかも(笑)。

乞うご期待。

ラン&ウォーキング日記

3月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

3月21日 走法ラン&ウォーク 40.848歩「32.7km」

3月トータル739.452歩「591.6km」

達成率140.8%

| | コメント (0) | トラックバック (1)

その他のカテゴリー

ISO認証 | W杯ジャンプ | いじめ | おたるドリームビーチ | お正月 | お盆 | たばこ | イチゴ | インターネット記事 | ウオーキング | ウオーキング大会 | オリンピック | キタキツネ | キノコ | クリスマス | クローバー | サケ | サンセットビーチ銭函 | スポーツ | スーパーマーケット | タバコ | トイレ | ニュース | ブログ | プロ野球 | ヘビ | ペット | ポイントカード | マダニ | ランニング | ラン&ウォーキング | 不倫 | 中国 | 中国野菜・加工食品 | 事件 | 事故 | 交通事故 | 伝説 | 健康 | 公園 | 冬の訪れ | 前田森林公園 | 労働者 | 動物 | 化学 | 北方領土 | 北朝鮮 | 北海道新幹線 | 医学 | 医療 | 医薬品 | 原発関係 | 園芸 | 大リーグ | 大相撲 | 夫婦 | 季節 | 孫娘 | 宇宙 | 安全衛生 | 宝くじ | 家庭菜園 | 家族 | 小さな親切 | 尖閣諸島 | 山菜 | 希少価値 | 心霊スポット | 放射性物質 | 故郷 | 文化・芸術 | 文学・教育 | 料理 | 新聞記事 | 方言 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 昆虫 | 晩秋 | 書籍・雑誌 | | 札幌市 | 朽ちた家シリーズ | 東日本大震災 | 果実酒 | 果物 | 植物 | 樹木 | 歴史 | 気象 | 気象・地震 | 洞爺湖 | 洞爺湖有珠山ジオパーク | | 海外ニュース | 珍獣 | 環境・自然 | 生物 | 男シリーズ | | 病気 | 真夏日 | 真鯉 | 社会 | 福島第一原発事故 | 科学 | 童謡 | 米国 | 紅葉 | 経済・政治・国際 | 美術 | 老後 | 職場 | | 菜園 | | 話題 | 誕生日 | 読書 | 読書の時間 | 趣味 | 農業 | 逃げる女シリーズ | 遊歩道 | 遺跡 | 酒類 | 野草 | 野菜 | 野鯉 | 野鳥 | 釣り | 電力 | 食事 | 食品 | 魚介類 | 鳥類