大相撲

2014年3月22日 (土)

大相撲春場所モンゴル勢何か変だ!

春場所開幕前から鶴竜(大関)の横綱問題がすんなり行くんじゃないかと、懸念していた。

終盤に入りその懸念が現実味を帯びてきた。はっきり言えば八百長。私は半世紀に渡る相撲ファン。

現在、白鵬、日馬富士のモンゴル勢が2人横綱、日本人は誰もいないことからモンゴル勢3人の横綱の実現はあり得ると思っていた。その方法は①実力で横綱をもぎ取る。もう一つは、②鶴竜が終盤まで優勝争いに絡んでくることが条件。そのとき横綱が故意に負ける、又は負傷するが条件。

残念ながら、13日目にして私の推理通りになってきた。日馬富士は豪栄道に寄り切りで敗れ2敗。白鵬が絵に描いたように琴奨菊にずるずる押され、同じく寄り切りで完敗し1敗。オマケガついて白鵬は右手を負傷したらしい。

明日、白鵬が鶴竜と対戦し、負けるだろう?そうなれば優勝候補は、白鵬、日馬富士、鶴竜の3人となる。鶴竜の明日の対戦は白鵬。日馬富士の対戦相手は琴奨菊。恐らく白鵬は鶴竜に負けるだろう。この段階で白鵬は2敗、まだ優勝圏内。日馬富士は本気モードで琴奨菊を破り2敗を堅持。

千秋楽は白鵬と日馬富士の横綱対戦、白鵬の勝利が目に見える。白鵬は優勝戦線に残塁。鶴竜は大関同士の対戦で琴奨菊戦。これで勝てば優勝し横綱は確実。

もう一つのストーリは鶴竜が破れた場合。白鵬との本割決戦となるが、この勝負は白鵬が負ける。右手の負傷が良い訳になる。

はれて、鶴竜の横綱昇進が決まる。この八百長に気付く審判員はいるかな(笑)。

これは、あくまで推理であって、全然違う展開になるかも(笑)。

乞うご期待。

ラン&ウォーキング日記

3月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」

3月21日 走法ラン&ウォーク 40.848歩「32.7km」

3月トータル739.452歩「591.6km」

達成率140.8%

| | コメント (0) | トラックバック (1)