野草

2016年10月24日 (月)

ヨウシャヤマゴボウ

ヨウシャヤマゴボウは、北アメリカ原産の帰化植物で明治時代に帰化し雑草化している。

毒性は全体にあり、特に根の毒が強い

写真は我が家の庭に自生。

O0480064013779663780

実はヤマブドウに似て美味しそうに見えるが、決して食べないこと。

O0480064013779663785

ラン&ウォーキング日記(32ヶ月連続100万歩挑戦)

①10月の目標 100万歩「1日32.300歩(25.8km)」

②10月24の実積 47.368歩(37.9km)

③10月トータル969.074歩(775.3㎞)

④達成率146.7%

⑤進捗率96.8%

今日も皆様にとって、素敵な一日であります様に

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年10月18日 (火)

マムシ草

閲覧注意

最後にマムシがお出ましになります。

我が家の庭に奇妙な野草が沢山生えている。

今回、ご紹介するのはマムシ草
(初夏に撮影)
O0480064013661380338

茎の色や模様がマムシに似ている。

O0480064013661380384

秋になると
赤い実を沢山付けます。放置すると翌年あっちこっちから芽を出す厄介物。

(9月下旬に撮影)
O0480064013759654680

本物

(似て非なる)とはこの事か(笑)

まむし酒に如何ですか?

(7月31日ブログマムシ捕獲大作戦より)
O0370036013759660797

ラン&ウォーキング日記(32ヶ月連続100万歩挑戦)

①10月の目標 100万歩「1日32.300歩(25.8km)」

②10月18日の実積 34.890歩(27.9km)

③10月トータル745.347歩(596.3㎞)

④達成率108.0%

⑤進捗率74.4%

今日も皆様にとって、素敵な一日であります様に

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年9月23日 (金)

ブタナの咲く頃

札幌市新川緑地に咲くブタナ(タンポポモドキ)は今盛と咲いている。

ブタナの開花期は6月であるが、何故か初秋に一斉に咲き出した。

一輪や二輪は雪降る頃まで咲いていることもあるがこの時期、このように咲き乱れることはない。

O0640048013754115491

初夏を思わせる

O0640048013754115501
 
O0640048013754115526

ブタナと日本タンポポ、西洋タンポポの違い。

ブタナは一本の茎から複数の花を付けるが、日本タンポポ、西洋タンポポは一本の茎から一つの花を付ける。

おまけ

2ワンコはまったり中

O0386027413755626407

ラン&ウォーキング日記(31ヶ月連続100万歩挑戦)

①9月の目標 100万歩「1日33.500歩(26.8km)」

②9月23日の実積  28.748歩(23.0km)

③9月トータル966.313歩(773.1㎞)

④達成率85.8%

⑤進捗率96.2%

今日も皆様にとって、素敵な一日であります様に

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月11日 (木)

ネジレバナ

最近滅多に見られなくなったネジレバナ。
遊歩道にひっそりと咲いていた。

O0480064013707702421

左ネジレバナ

O0480064013707702435

右ネジレバナ

O0480064013718007730

玄関前の路肩に1本

O0434042413716030146

ネジレバナはラン科の植物で右ネジレバナと左ネジレバナがあるが、その比率は一対一と言う。

まれにシロバナもあるが希少な植物で見たことは無い。

固体は数年で枯れることから自家栽培は難しい。

 

ラン&ウォーキング日記(30ヶ月連続100万歩挑戦)

①8月の目標 100万歩「1日33.500歩(26.8km)」

②8月11日34.404歩(27.5km)

③8月トータル449.973歩(360.0㎞)

④達成率102.7%

⑤進捗率44.8%

今日も皆様にとって、素敵な一日であります様に。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年7月28日 (木)

日本タンポポの成育状況

埼玉県の方から頂いた約20個の日本タンポポの種は、6月4日にタネ蒔きをした。

その後、18個発芽し順調に育っている。

O0348026113707687618

今年の開花は無理と思うが来年或は数年後が楽しみである。

西洋タンポポと日本タンポポの違い

ガク片が花ビラにくっちいているのが日本タンポポ

逆にガク片が花ビラに対し反り返っているのが西洋タンポポ

O0219016413707690480

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月22日 (金)

ヒルガオとハマヒルガオと小ヒルガオ

6月下旬から咲くヒルガオ、ハマヒルガオ、小ヒルカオは、今盛りと咲いている。

ヒルガオ(札幌市中の川河川敷)

O0480064013688788318

ヒルガオ3人姉妹(札幌市中の川河川敷)

O0800057813694903193

ヒルガオ(札幌市中の川河川敷)

O0480041413689365034

ヒルガオ(旭川市)
濃いピンク色

O0530048013694893441

ハマヒルガオ(小樽市銭函)

O0335028013696081397

ヒルガオとハマヒルガオの違い分かりますか?

違いは

花は殆ど同じですが、決定的な違いは葉っぱ。

ヒルガオの葉

O0480064013688788337

ハマヒルガオの葉

O0219026613695327340

葉の形状が異なる。

小ヒルガオ(手稲区高台通り)

O0640042413696079769

花の大きさはヒルガオ、ハマヒルガオに比べ一回り小さい。

葉っぱの形状はヒルガオと似ている

ラン&ウォーキング日記(29ヶ月連続100万歩挑戦)

①7月の目標 100万歩「1日32.500歩(26.0km)」

②7月22日32.089歩(25.7km)

③7月トータル878.094歩(702.5㎞)

④達成率98.7%

⑤進捗率87.2%

今日も皆様にとって、素敵な一日であります様に。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年7月15日 (金)

多葉のクローバー

多葉のクローバーに嵌まって3年。
庭に多葉のクローバーを沢山植えて研究中(笑)。

多葉のクローバーは遺伝的なのか?それとも発芽中にいろんな悪条件が重なり、発芽時に多葉となるのか?

ここに一株のクローバーがある。
この中に三つ葉、四つ葉、五つ葉は何枚あるか分かりますか?

写真はとても見辛くてすみません。
重なっているものもあります。


雑草は消した積り

O0480064013697836664

答は
三つ葉は4枚
四つ葉は4枚
五つ葉は4枚
です。

発芽時の状況はみな同じと思ってます。
偶然、今回は其々4枚づつとなったが、今後更に監察していきます。

ラン&ウォーキング日記(29ヶ月連続100万歩挑戦)

①7月の目標 100万歩「1日32.500歩(26.0km)」

②7月15日37.864歩(30.3km)

③7月トータル628.066歩(502.5㎞)

④達成率116.5%

⑤進捗率62.3%

今日も皆様にとって、素敵な一日であります様に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月11日 (月)

四つ葉クローバーの群生地

ここは、札幌市前田森林公園。

ガナール(運河)周辺に円状になったクローバーが沢山生えている。

その中に四つ葉クローバーの集団を発見!

O0599048013687913213
良く見ると

数え切れない程の四つ葉クローバーが見つかった!

O0640048013687913217

O0640048013687913227

他の場所に五つ葉クローバー

O0377043713687913237

ラン&ウォーキング日記(29ヶ月連続100万歩挑戦)

①7月の目標 100万歩「1日32.500歩(26.0km)」

②7月11日34.597歩(27.7km)

③7月トータル471.310歩(377.0㎞)

④達成率106.5%

⑤進捗率46.8%

今日も皆様にとって、素敵な一日であります様に。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年7月 4日 (月)

日本タンポポのタネ蒔き

野草に興味あることから、日本タンポポを調べていたが何処を探しても無かった。ところが偶然埼玉県の方から日本タンポポの種を頂くことが出来ました。

O0260042213688844047

日本タンポポは外来種である西洋タンポポやコウリンタンポポ、キバナコウリンタンポポ等に自生地を追われ殆ど見ることはない。

そんなことから、地方へ出る度にタンポポを見付けては調べていた。

網走で一株に出合ったが、残念ながら翌年は姿を消していた。

今回、私の願いが遠い埼玉県の方に通じたことから、快く送って頂いた。
ありがとうございます。

埼玉県の方に恩返しするためにも、繁殖に成功させたいと思ってます。

発芽したなら、定期的にブログアップ致します。

タネ蒔き年月日
2016年7月4日
約20粒
原産地・長野県或は飯能
O0640026813688844051

西洋タンポポと日本タンポポの違い

ガク片が花ビラにくっちいているのが日本タンポポ

逆にガク片が花ビラに対し反り返っているのが西洋タンポポ

O0219016413688846424

ラン&ウォーキング日記(29ヶ月連続100万歩挑戦)

①7月の目標 100万歩「1日32.500歩(26.0km)」

②7月4日39.595歩(31.7km)

③7月トータル160.755歩(128.6㎞)

④達成率121.8%

⑤進捗率16.0%

今日も皆様にとって、素敵な一日であります様に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 3日 (日)

スカンポの咲く頃

ガキの頃、通学路は今のように無かったことから河川敷の土手を歩いたことを思い出す。

土手にはスカンポ(スイバ)が咲き誇り、葉っぱを噛むと酸っぱい味がした。

札幌市中の川河川敷のスカンポ
O0480064013687918553

それでは、スカンポの咲く頃を歌ってお別れ。

作詞・北原白秋
作曲・山田耕筰

スカンポの咲く頃

♪土手のスカンポじゃわさらさ
♪昼は蛍が寝んねする
♪僕ら小学尋常科
♪今朝も通ってまた戻る
♪スカンポスカンポ川のふち
♪夏がきたきた
♪ドレミファソ

ラン&ウォーキング日記(29ヶ月連続100万歩挑戦)

①7月の目標 100万歩「1日32.500歩(26.0km)」

②7月3日39.851歩(31.9km)

③7月トータル121.160歩(96.9㎞)

④達成率122.6%

⑤進捗率12.0%

今日も皆様にとって、素敵な一日であります様に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)