山菜

2017年4月14日 (金)

蕗の薹ウドン

雪が解けて、春一番に顔を出すのがフキノトウ

O0640048013912663379

前回記事でフキノトウ味噌をご紹介したが、今回はフキノトウウドンを作って見ました。

予めアク抜き(塩を適量入れ3分程煮こみ冷却水に浸す)をしたフキノトウ
を刻んで適量入れます。
フキノトウは花が咲くと苦味が増す。

激辛南蛮を一本入れます

O0417031713905956101

インゲンを一掴み入れます

O0466042113905956107

トウキビは適当に入れます

O0438039313905956111

ピーマンも適当に入れます

O0480050013905956116_2

トマトは一個

O0480043913905956121

を入れて出来上り

O0640048013905956127

フキノトウの栄養素(ネットより拝借)

ビタミン群(B1・B2・葉酸など)
新陳代謝を高めたり、エネルギーの代謝を活発にしてくれるアンチエイジングの強い味方!

ビタミンE
女性ホルモンの分泌に深く関係があり、肌の衰えや更年期障害や予防!抗酸化作用がある!

カリウム
塩分や老廃物を排出してくれるため、デトックス効果が高い!
顔や脚のむくみを軽減したり、生活習慣病(高血圧など)の予防に効果が期待できる!

食物繊維
腸の調子を整えてくれ、便秘予防、デトックス効果が期待できる!
ちなみにゴボウより食物繊維が多いと言われている。

フキノール酸
ポリフェノールの一種で、咳止めや花粉症予防への効果が期待できる!

ケンフェロール
免疫力アップ、メタボ予防、動脈硬化予防、ウイルス性の病気の予防効果が期待できる!

植物アルカロイド
腎臓のろ過機能を高め、カラダに蓄積された有害な物質を排出!
肝臓の機能を高めてくれる働きも!

フキノリド
ふきのとうの香り成分。消化液の分泌が促進され、消化を促進してくれる!
胃を丈夫にし、腸の働きを整えてくれる!

ビタミンK
油脂に溶ける脂溶性ビタミンのひとつ。骨の健康、骨粗鬆症の予防、血液の凝固を正常にする働きに必要!


ヘモグロビンの成分であり、貧血予防に不可欠!

余談
ぽん家のご先祖、お爺ちゃんお婆ちゃんは一年中フキノトウを食べていたと言う。
フキノトウは春の山菜ゆえ塩漬けし一年分保存。
フキノトウのお蔭様で、ご両人は100歳以上健在でした。
皆様も騙されたと思って食べて(笑)

4月ラン&ウォーキング日記(38ヶ月連続100万歩挑戦)

①4月の目標 100万歩「1日33.500歩(26.8km)」

②4月13日の実積 31.510歩(25.2km)

③4月トータル537.496歩( 430.0km)

④達成率53.5%

今日も皆様にとって、素敵な一日になります様に

| | トラックバック (0)

2016年4月28日 (木)

つくしの食べ方

札幌は、この時期土手などで土筆を見ることがある。

実はこの土筆食べられる。

食べる時ははかまをとり、綺麗に水洗いをすること。

はかまは硬いことから綺麗に取ることがコツ。

次に5分ほど茹でる。茹で上がったなら、アク取りに真水に入れて、数時間で再度水を取り替える。

食べ方は
おひたしや卵とじ、この時かつお節等でダシを入れると美味しい。

どうぞ!
お試し下さい。

O0369041113628490788
なお、はかまに土やゴミ等が詰まっていますので、綺麗に処理して下さい。

今日も皆さまにとって、素敵な一日であります様に。

ラン&ウォーキング日記(26ヶ月連続100万歩挑戦)

①4月の目標 100万歩「1日33.340歩(26.7km)」

②4月28日31.666歩(25.3km)

③4月トータル956.386歩(765.1km)

④達成率95.0%

⑤進捗率95.6%

| | コメント (2) | トラックバック (0)