ウオーキング大会

2019年6月23日 (日)

第23回北の都札幌ツーデーウォーク

札幌の豊かな自然と開拓の歴史を感じるウォーキング大会が6月22日23日の2日間に亘り多数の方々が参加され行われた。

コースは
30、20、10、5、2kmコース。

私は23日、30キロコースに参加しました。
Sappro-2


会場に着いた時はスタート直前でした。

受付を済ませ、荷物を預け、いろいろな書き込みを終わった所で8時30分、30km20kmコース一斉にスタート

1111-2_20190623180701

2-2_20190623180701

スタートラインに着いたのは遅く約300番目にスタート。

スタートしたら突然オシッコタイム、トイレへ走ります(笑)

コースに戻ったら

皆さんは遥か向こうでその内姿は見えなくなりました。

11111-2_20190623180801

ノルディックウォーキングの皆さん

111-2_20190623180801

真駒内公園の遊歩道に入ると不気味な看板が目に入った
222-2_20190623180801


トップが漸く視野に入って来ました。

オレンジ色の兵庫県の方。私は既にスタミナを使い果たした事から約100メートル後方に着いたが、直ぐに離された。

22-2_20190623180801


アンパン道路を通り、ゴール

11-2_20190623180901
ゴールタイムは12時35、所要タイムは4時間05分でした。

悪くないですよ(笑)

ウォーキング大会は競技で有りません。よってトップゴールしても何の意味も無し(笑)

完歩することが大きな目的である。

おまけ
昨年の同じ大会のぽんすけです。
記事に載りました
1-2_20190623180901


くびれる所はくびれて女性が羨むようなスタイルのぽんすけです(笑)
ちょっと胴長ですが(笑)

さて!
ぽんすけは分かりますか?

6月ラン&ウォーキング日記

①6月の目標 75万歩
1日25.000歩(20.0km)

②6月23日の実積
45.357歩(36.3km)

③6月トータル
728.327歩(582.7㎞)

④達成率97.1%

清々しい初夏を迎え、草木も日増すごとに色濃くなってきました。
皆さん如何お過ごしですか。

| | コメント (0)

2019年6月15日 (土)

第32回でっかいどうオホーツク北見ツーデーマーチ

6月15日16日にわたって、でっかいどう オホーツク北見ツーデーマーチが開催中です。


北見市は網走市や知床半島に近く、更に都市としての面積は国内4位になります。


 


15日は7時30分スタート。

可愛いアナウンサーが登場


良く見て、可愛いよ


ワシは
体調今一であるが、完歩目指してスタート

勿論下位スタートです


あれ?
いつの間にか、トップグループの仲間入り

中盤を過ぎて、麦畑に入りました。
延々と続く直線コース

天国へ続く道としても知られています。


結局、トップに出ることは一度もなく4番目でゴール。

30キロのタイムは、約4時間20分でした。


明日は、コースは異なるが距離は同じく30キロです。


棄権する可能性が高いです。

左足の負傷を右足でかばった事から、右足の土踏まず に違和感が生じました。

時々激痛が発生します。


| | コメント (0)

2019年6月14日 (金)

第32回でっかいどうオホーツク北見ツーデーマーチ

今回も会社の暖かきご配慮により、北見へやって来ました。

言わずと知れたウォーキング大会である。

以前から仕事を一件入れ、14日は出張扱いである。

大会は
でっかいどうオホーツク北見ツーデーマーチである。

会社の暖かいご配慮の理由は

古い記事をご覧下さい。

三途の川を渡り損ねた男 | ぽんのブログ
https://ameblo.jp/aoiumi77/entry-11042566434.html


今回は最悪な状態で北見へ来ました。

先日ブログでも紹介したが、左足を負傷し、真面に歩ける状態でありません。

2ヶ所負傷しています

ここは
北見のあるホテル

枕は二個有るべきなのに一個よりありません。厳しく支配人を叱責しました。

さて、
明日は歩けるか(笑)


| | コメント (0)

2018年10月14日 (日)

北海道大沼グレートラン・ウォーク大会

10月14日

北海道大沼グレートラン・ウォーク大会が開催された
O0777108014284282829
肌寒い曇り空の天気であったが、続々と参加選手が集まってきた。

O1080060714284231006
参加者名簿によると、4コースに約2200名の選手が参加した。

コース
ウォーク大沼湖畔一周14.1キロコース
ウォークファミリー6.3キロコース
ランニング湖畔一周14.1キロコース
ランニングファミリー6.3キロコース

私はウォーク大沼湖畔一周コースに参加し、ランニング選手と9時30分同時スタート

ランニング選手 はスタートから湖畔一周コースに出たが、ウォークは公園内を約1キロ歩いてからランニング選手に合流。

その時点でランニング選手の最後尾に合流した。

私は今年最後の大会であることから、合流した時点でスピードウォークに切り替えた。

毎日約30キロのラン&ウォーキングの練習をしてきたことから、体力戦に自信があった。

まもなくランニング選手を牛蒡抜き、100人まで数えたが面倒くさくなってやめた(笑)

何時もの30キロの練習量に比べたら14.1キロは物足りない距離である。

余裕しゃくしゃくトップゴール。

タイム見てビックリした。
136分17秒(2時間16分17秒)
良い記録が出ました
写真をどうぞ!
マラソン選手
O1080104414284242878
ゴールタイム
O1080060714284242887
拡大
O1080080614284242891
子供達続々ゴール
O1080103014284242895
今回は競技で有りません。そんな事から順位は関係なし、完走、完歩が目的である。
参加者は3歳から80歳の方々が参加されました。
皆様ご苦労様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月13日 (土)

北海道大沼グレートラン・ウォーク

14日は、北海道大沼グレートラン・ウォーク大会が七飯町大沼で開催されることから、既に大沼へ向かってます。


今年最後の大会は14.1キロです。


今日100キロ大会に参加しておるブロガーさんがおられる。

なのに、ワシの距離はなんなのだ。

1539410642363.jpg

中山峠から羊蹄山を望む

1539410644056.jpg

森町から先人達を偲んで駒ヶ岳を望む

1539410644966.jpg

今夜宿泊する豪華ホテルはこちら

1539410645917.jpg

それでは皆さんごきげんよう!


| | コメント (7) | トラックバック (0)

2018年9月 2日 (日)

第14回定山渓かっぱウォーク

9月2日
 

絶好のウォーキング日和に恵まれました。

 
あふれる緑の中を真駒内から定山渓まで、小学生低学年から80歳位の皆さんと歩いて来

ました。

 
集合場所

札幌市真駒内エドウィン・ダン記念公園
 
O1080060714259175422
 
スタート
9時30分
 
距離
20km
 
参加者
約400名
 
関係者の挨拶

O1080060714259175432
 
一斉にスタート
 
O1080060714259175438
  
O1080060714259175446
 
この方がトップゴールでしたが、ウォーキング大会は競技ではありません。
 
よって、記念品を頂いて終わり。

後ろに3名居られます。
 
右側の可愛い娘さんが笑顔を絶やさず記念品を持っています。
 
左側のおっちゃんがお見事と言いながら手を叩いています。

真ん中の方は無視しています
 
O0607108014259175451
↑の男はスタイル抜群、しかもキン肉マン(笑)
 
ちなみに、背負ってるナップサックは100均(笑)
 
ベルト式は肩が凝ってダメなのよ。
 
ゴール後はビール飲み放題
 
後援は

アサヒビール、サントリー、サッポロビール、コカ・コーラ他
 
私は真駒内会場まで車で来たことから、即ラン&ウォーキングで真駒内まで戻りました。
 
ビールは一滴も飲みません
 
帰途は八剣山を通り
 
O1080060714259175459
 
田園風景を眺め
  
O1080060714259175469
 
18時に帰宅
 
9月ラン&ウォーキング日記(55ヶ月連続100万歩挑戦)

 

 ①9月の目標 100万歩「1日33.400歩(26.7㎞)」

 

 ②9月2日の実積 64.862歩(51.9㎞)

 

 ③9月トータル106.744歩(85.4km)

 

 ④達成率10.7%

 

 

今日も


皆様にとって素敵な1日になりますように!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 1日 (日)

第27回旭川大雪ツーデーウォーク初日30km

6月30日

小雨の予報でしたが、良い天気に恵まれた。

当日の最高気温は28度の予報が出ていました。
旭川市は北海道最高峰の旭岳をはじめとした大雪山連峰の山々から、清流が流れる川のまち。
石狩川や忠別川など大小167の川に770の橋が架かる、橋のまちとしても知られています。
コースは
30km
20km
10km
5km
私は二日間30kmにエントリーしました
O1080060714220533041
今大会の体調すこぶる良く、トップ集団は間違いないものと思っていたが
残念ながらアクシデントが二回発生
コース間違いを
ゴールは最後尾でした(笑)
O1080060714220533044
遥か向こうに人影が見えます、すでに誰もいません(笑)
O1080060714220533045
買い物公園はフリーマーケットや大道芸人で賑わっていました
大道芸人
O1080060714220542378
おわり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月24日 (日)

第22回北の都札幌ツーデーウォーク札幌を歩こう二日目

どんより曇った札幌の街並み、6時30分自転車をこいで
ウォーキング大会会場である中島公園へ。
家から約13キロの距離
二日目も30キロにエントリー
O1080060714216944264
今回も最下位スタート、勿論先頭集団は見えません
O1080060714216944269
20キロ地点で三位集団に合流したが引き離す事は無理、力
尽きてお二人さんに別れを告げた。
二人の姿は次第に見えなくなり、ギブアップ宣言!
O1080060714216944269
北海道大学農学部の農園でのんびり草を食む牛さんたち
O1080060714216944275
結局一位集団の姿をとらえることなく五位でゴールしまし
た。
次回の大会は
6月30日30キロ、7月1日30キロ
旭川大雪ツーデーウォークです

6月ラン&ウォーキング日記(52ヶ月連続100万歩挑戦)

 

 ①6月の目標 100万歩「1日33.500歩(26.8㎞)」

 

 ②6月24日の実積 40.430

歩(32.3㎞)

 

③6月トータル916.294歩(733.0km)

 

④達成率91.2%

  

清々しい初夏を迎え、草木も日増すごとに色濃くなってきま
した。
皆さん如何お過しですか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月23日 (土)

第22回北の都札幌ツーデーウォーク札幌を歩こう!

札幌の豊かな自然と開拓の歴史を感じるウォーキング大会が2日間に亘り約1800名の方々が参加し行われている。

コースは

30、20、10、5、2kmコースで行われています。


私は30キロコースに参加しました。

O1080060714216341493
8時30分、30km20kmコース一斉にスタート

O1080060714216341510
私はスタートラインに着いたのは遅く約300番目にスタート

トップは遥か向こうでその内姿は見えなくなった

O1080060714216341524
森林の悪路に入った所で2人の姿が視野に

しかしこの方達はトップでなかった
O1080060714216341536
本物のトップが漸く視野に入って来ました
トップは兵庫県の方と岡山県の方。私は既にスタミナを使い果たした事から30メートル後方
で離されないようについた。
O1080060714216341548
ゴール手前5kmで並んだが、引き離す事はできず3人同時ゴール。
ゴールタイムは12時26分。所要時間は3時間54分でした。
ウォーキング大会は競技で有りません。よってトップゴールしても何の意味も無し(笑)
完歩することが大きな目的である。

6月ラン&ウォーキング日記(52ヶ月連続100万歩挑戦)

 

 ①6月の目標 100万歩「1日33.500歩(26.8㎞)」

 

 ②6月23日の実積 40.597

歩(32.5㎞)

 

③6月トータル875.864歩(700.7km)

 

④達成率87.2%

  

清々しい初夏を迎え、草木も日増すごとに色濃くなってきました。
皆さん如何お過ごしですか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月10日 (日)

第31回でっかいどうオホーツクマーチ北見大会

オホーツクマーチの第2ステージは北見に移動し、10日11日の2日間60キロ大会となった!

残念ながら
急用が入り11日は棄権し仕事場へ向かう事になりました。

網走大会で筋肉痛となり、完歩は無理かと思ったが、ピストルの合図で
スタコラサッサと歩き出した
競争原理が働きます(笑)。

アップダウンの激しい道は10キロ程で遥か彼方まで続く

この時点でトップゴールはあり得ない

トップ集団は5名で形成され昨日と違うメンバーでした。

写真に写って無いが、遥か向こうに1名います。

タマネギ畑かな?地平線まで続きます

北見市は北海道で一番面積が広い、国内でも4番目の広さ

15キロ過ぎから、ワシは動きました。動いただけですからスピードは出ない(笑)。

トップ集団には先導車が着きます

厳しい峠越えでトップ集団に食らい付いた。

更に潰れても良いと覚悟し、スピードアップ。何処にこのスタミナと根性が蓄えられていたのか、自分でも不思議なくらいです。

延々と続くアップダウンコースで前に出ました。

トップは遥か向こうに見えたり消えたり

残り12、3キロ地点でハッキリと後ろ姿をとらえた。

そして抜いた
この時初めてトップに出たのだ!

その勢いでトップゴールでした。

ゴールタイムは11時27分(所要タイムは3時間57分)でした。

ウォーキング大会は競技で有りません。
完歩することが大きな目的である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

dポイント ISO認証 W杯ジャンプ いじめ おたるドリームビーチ お正月 お盆 たばこ アメリカミンク アルコール イチゴ インターネット記事 ウオーキング ウオーキング大会 エゾシカ エゾリス オリンピック カラス キタキツネ キノコ クリスマス クローバー ゲテモノ ゲテモノ料理 コウライキジ サケ サンセットビーチ銭函 ジャガイモ スポーツ スマホ スーパーマーケット タバコ タンポポ トイレ ニュース ハマナシ ハマナス ハロウィン バイオリ二スト フキノトウ ブログ プロ野球 ヘビ ペット ホンダSクーペ600 ポイント ポイントカード マガモ マダニ マラソン ヤモリとイモリ ランニング ラン&ウォーキング レストラン 不倫 中国 中国野菜・加工食品 事件 事故 交通事故 伝説 健康 公園 公衆トイレ 冬の訪れ 凍傷 前田森林公園 労働者 動物 化学 北方領土 北朝鮮 北海道新幹線 医学 医療 医薬品 原発関係 台風 吹雪 園芸 大リーグ 大晦日 大気汚染 大相撲 夫婦 季節 孫娘 宇宙 安全衛生 宝くじ 家庭菜園 家族 小さな親切 尖閣諸島 山菜 希少価値 心霊スポット 戯れ記事 手稲山 排雪 放射性物質 故郷 文化・芸術 文学・教育 料理 新聞記事 方言 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 昆虫 晩秋 書籍・雑誌 木の実 札幌は雪国 札幌市 朽ちた家シリーズ 東日本大震災 果実酒 果物 桜の開花 桜満開 植物 樹木 歴史 歴史探訪 毒草 気象 気象・地震 河川敷 洞爺湖 洞爺湖有珠山ジオパーク 海外ニュース 災害 熱中症 珍獣 環境・自然 環形動物門 貧毛綱 生物 男シリーズ 病気 病院 真夏日 真鯉 石狩新港 社会 神社 福島第一原発事故 科学 童謡 端午の節句 競馬 米国 紅葉 経済・政治・国際 絶滅危惧種 美術 老後 職場 自動車 自民党 自然 菜園 訓練 話題 誕生日 読書 読書の時間 趣味 農業 逃げる女シリーズ 遊歩道 運動会 遺跡 酒類 野ネズミ 野草 野菜 野鯉 野鳥 釣り 雪景色 雪解け 電力 食事 食品 飲料水 魚介類 鳥類