ウオーキング大会

2017年7月 9日 (日)

第26回川の町旭川大雪ツーデーウォーク

7月8.9日旭川大雪ツーデーウォーク大会開催。

O0698096013976472574

旭川市は、北海道最高峰の旭岳をはじめとした大雪山連峰の山々から流れる川のまち。

石狩川や忠別川など大小167の川に770の橋が架かる。

日本一、橋の多いまちでもある。

澄み切った青空のもとを爽やかな風を受けて、自然豊かな旭川や近郊の野やまちを、遠来の友と語らいながら歩き、心と体をリフレッシュし健康づくりに励みましょう!

当日は好天に恵まれ、サイパル円環広場をスタート、ゴール会場として行われた。

O0640048013977902075

コースは

8日石狩川コース

30km、20km10km、5km

9日忠別川コース

30km、20km10km、5km

私は2日間30kmコースにエントリー

8時、20キロ30キロコース一斉にスタート

O0640048013977902081

体調頗る良いことから、8キロ地点でトップに出た。
 
12キロ地点の直線で後方を確認、2位集団の姿は見えない。
 
500メートルは離した。
 
ところが気温は急上昇、30度超えたか?
 
熱中症に気を付けて水分補給を頻繁におこなった。
 
15キロ地点で体調に異変が起きた。足が上がらない、更に足の指が痙攣しスピードはガクンと落ちた。
 
後方の集団が見えだした。
 
20キロ地点で二位集団に吸収され、引き離された。
 
後方集団に次々と追い抜かれ、ゴール3キロ手前で頭痛と目眩に襲われ歩くことは出来ない(熱中症?)。
 
O0640048013977902086
 
係員が寄って来て大丈夫ですかと声をかけられた。
 
丁度、買い物公園に差し掛かったことから、歩を止め休憩。
 
救急車をお願いするかと何度も考えたが、ゴール1キロ手前でフラフラ状態は治ったが、下位でゴール。
 
ちなみに水分補給は
 
280ミリリットルのペットボトルで8本に相当する水分を飲んだ。
 
2.240ミリリットルをのんだがオシッコは一回も出なかった。すべて汗となって出たのか?
 
明日も30キロコースにエントリーしたが、棄権するかも?
 
最後に坊やも頑張ってました。
 
おじちゃんはダメでした(笑)
 
O0519064013977902091
 
なお、ウォーキング大会は競技でありません。
 
トップを取っても賞金も車も当たりません(笑)。

因みに、今年の成績は

5大会で

トップ三回

三位一回

ビリ一回

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月12日 (月)

第30回記念大会・でっかいどうオホーツク北見大会二日目

流石に4日も家を放置していると恋しくなる。

そんな事を考えつつ、北見大会二日目に挑戦!
 
今日の最高気温は10度で小雨降る寒い朝でござる。
 
ワシの体脂肪は15まで下がった。そんなことから寒さが身に染みる。
 
そこの貴方の体脂肪は30位ですね。超肥満ですよ。
ワシと一緒にラン&ウォークしませんか?
 
てなことで、
 
北見大会二日目の結果!
 
結果無し
足の負傷でリタイア。
 
前回のブログでも書込みしたが、右足人差指爪が真っ青になった。
痛くて歩けない
 
 
写真見て分かるが、親指と人差指の長さは殆ど同じであることから、人差指にかかる負担が大きい。
 
 
O0211021313959189433
 
されど、大会は待ってくれない。
次の大会は札幌ツーデーウォーク60km(24日25日)は欠場しない。
 
おまけ
北見から帰宅中、道路の真ん中に美味しそうなシカさんが現れた。
晩酌の肴にしましょうと、車を止めたら林の中へ(笑)。
見えるでしよ?
見えないお方は目が悪い。
O0640048013959189452
 
6月ラン&ウォーキング日記(40ヶ月連続100万歩挑戦)
①6月の目標 100万歩「1日33.500歩(26.8km)」
 
②6月11日の実積39.443歩(31.6km)
 
③6月トータル464.962歩(372.0km)
 
④達成率46.3%
今日も皆様にとって、素敵な一日になります様に 。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月11日 (日)

第30回記念大会・でっかいどうオホーツク北見大会一日目

朝から冷たい雨が降り注ぐ北見大会、予想はしていたが、これほど酷いとは思わなかった。


Dsc_1102

Dsc_1097

しかし、大会は開催された。

花火を合図に一斉にスタート


Dsc_1103


何処までも続くアップダウンの激しい一本道。後方に人影なし。


前方に二人が居ると言うが、姿は確認出来なかった。



Dsc_1107

チェックポイント
バナナとお茶のサービス


お兄ちゃん良い顔してるよ。

ありがとう!


Dsc_1105

前方を行くお二人さんを確認出来ずゴール。


カッパを着込んだ、無様な恰好(笑)


隣の綺麗なお姉ちゃんに免じて許して!

170611121251182_deco

30kmのゴールタイムは、3時間44分08秒8.9km/hでした。


これから、お姉ちゃんと飲みに行きます。なんてこと有るわけ無いか(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 9日 (金)

第30回記念大会・でっかいどうオホーツクマーチ

初夏の爽やかなオホーツクを歩くウォーキング大会が下記の日程で網走
、北見で開催。


O0698096013954710734


6月9日10日
オホーツクあばしりツーデーマーチ


コース


9日
35km.20km.13km.5km


10日
30km.20km.15km.5km


私は9日35km.10日30kmに参加する。


6月11日12日
ハッカの大地北見ツーデーマーチ


コース


11日
30 km.20km.10km.6km


12日
30km. 20km.10km.6km


私は11日12日其々30kmに参加する。


4日間で125 kmの長丁場の大会である。


大会は2日間の平日も含んでいることから、会社のご厚意に甘え出張兼ねての参加となる。


当日は晴天に恵まれ、最高のウォーキング日よりとなった。


スタート時には、東京農業大学の皆さんによる応援を受ける。


O0640048013956702218


更にニポネちゃんも応援に来て下さった。


O0640048013956702223

コースは激しいアップダウンが延々と続き、ワシは飲み過ぎて体が怠い(笑)。


ちなみに、網走に刑務所が出来たのは、前はオホーツク海、街は厳しい峠に囲まれ、囚人は脱走出来ないためと言う。


その厳しい峠にコースがあります。


地平線の彼方に広がる畑作地帯、作付作物は不明。


かすかに見える山は、知床半島の羅臼岳かな?


O0640048013956763394_2


20キロ地点に差し掛かる。後方で写真撮る余裕あり(笑)。


見て分かるとおり、此の方たちはウォーキングのブロと言っても差し支え無い。凄い方達です。


先頭を行くのは、北海道置戸、兵庫県、岡山県、徳島県の方々。

O0640048013956702233

残り10キロでスピードウォーキングに切り替え。何とかトップゴールとなった。


ほれ!


綺麗なお姉さまのお出迎え。


ウォーキング大会と関係あるのかな?


ワシはウォーキング大会と言ってるが、違うイベントかも(笑)。


O0439037313956702236

35キロのタイムは、4時間50分でした。


先日行われた「北海道を歩こう」33キロは4時間56分。
今回の35キロ4時間50分は頗る良いタイムであった。


なお、ウォーキング大会は競技ではありません。完歩することが目的である。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月28日 (日)

第40回記念・北海道を歩こう

いよいよ、北海道にウォーキング大会の気節がやって来た。

O0783096013946873595
 
 
私のゼッケン・82から苗字分かるかも(笑)。
 
 
O0960082113947807007
 
 
5月28日は「第40回記念・北海道を歩こう」
 
 
 
参加者は
 
33キロコース1.017名
 
10キロコース498名
 
 
 
コースは
 
真駒内中学校を出発会場として、
 
33kmコースは、ゴール地点支笏湖ポロピナイ
 
 
10kmコースは、ゴール地点真駒内カントリークラブ
 
 
 
8時15分一斉にスタート
 
 
 
O0640048013947807082
 
 
自衛隊の方が支援隊として応援して下さった。
 
 
O0640048013947807225
 
 
コースは、出発会場からゴール地点までアップダウンが激しく、フラットコースは殆どない。
 
 
極めつきは、スタート地点から恵庭峠を越して延々と続く25kmの上り坂。その後、激しい下り坂となる。
 
 
 
過去、この下り坂で三度足に来た(笑)。
 
 
 
O0960064313946873785
 
 
恵庭峠まで先導役員がつくことから追い越してはならない。
 
 
トップ集団を先導する先導車。
 
 
 
私はトップ集団から20㍍後方についていた。
 
 
 
青シャツの足の筋肉が凄い。
 
 
 
O0640048013947756389
 
 
恵庭峠からフリー歩行となった。
 
 
私はこの地点から1キロ8分ペースを保つ事とした。
 
 
 
その内、集団はだらけてきた。
 
 
私の作戦は、上り坂で後方につけて、体力を温存し下り坂で前に出る作戦。
 
 
 
何故なら、激しい下り坂であることから、体力を温存して置かなければバテる。
 
 
 
作戦は成功したかに見えたが、一人を引き離す事は出来なかった。
 
 
 
残り4キロ地点で、スピードウォーキングに切り換えた。
 
 
 
スピードウォーキングとは
 
 
ウォーキングの基本である。
 
かかと着地、軸足の膝を真っ直ぐ伸ばす、片足は必ず着地。
 
 
 
足音は遠ざかって行ったが、振り向いて確認はしなかった。
 
 
 
その余裕はなかったのだ!
 
 
 
ゴール手前2キロ地点で後方を確認、追いすがる姿は無かった。
 
 
更に1キロ手前で再度後方を確認。
 
 
見えた!
 
ヤバイ!
 
カープを曲がる度に姿は消える。
 
 
ゴール200㍍手前でトップゴールを確信した。
 
 
 
O0579043013947756437
 
 
ゴールタイムは、見えずらいが4時間56分。
 
 
 
山岳地帯の33  kmのタイムとしては、素晴らしい結果となった。
 
 
 
O0666096013947808178
 
 
27キロ地点で15時45分までに通過しないと、収容バスに乗車させられる。
 
大会は競技で無いことから、順位を決めない。完歩することが目的である。
 
 
よって、マナーを守り「ゴミのポイ捨て」・「歩きたばこ」・「走る」等の行為はせずに、自然とのふれあいを楽しむことにある。
 
 
私はトップゴールとなったが、それはドクターの指示を守った結果であって、必然的に出たに過ぎない。
 
 
ちなみに、ウォーキングを始めた動機は病気治療の一貫として始めた。
 
 
当時、自動車事故による骨折や内蔵疾患のリハビリ治療をしていた。
 
 
高血圧の上は200、更に糖尿病の血糖値は200位。
 
 
ドクターの指示に従って、ウォーキングの距離20kmとキロ当たりのタイム8~10分を守った結果。
 
 
体重は30 kg減量。
 
血圧は80ー130
 
血糖値は75
 
 
標準値となった。
 
 
私は高血圧と糖尿病は一生治らない病気と思っていました。
 
 
波乱万丈の人生を歩んでいます。
 
 
5月ラン&ウォーキング日記(39ヶ月連続100万歩挑戦)
①5月の目標 100万歩「1日32.300歩(25.8km)」
 
②5月28日の実積48.370歩(38.7km)
 
③5月トータル1.026.078歩(820.9km)
 
④達成率102.5%
39ヶ月連続100万歩を達成した。激しい降雪地帯では、マジに世界新記録。
 
今日も皆様にとって、素敵な一日になります様に 。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月20日 (月)

平成29年ウォーキング大会一覧表

ウォーキング大会の案内が続々舞い込んできた。

因みに昨年の大会は9大会15日間でトップゴール12回、2位1回、コース間違い2回でした。
今年は8大会13日間に参加する予定。

大会は5月から10月まで続く長丁場となる。

ウォーキング大会は競技ではありません。

しかし、私は自分のベストタイムを狙います。

ウォーキングの長所

自分の体調に合わせた距離やスピードで歩くことに寄り計り知れない効果が出ます。

私は、ウォーキング始める前は、健康診断で殆どの血液検査で基準値をオーバー。

更に、高血圧病や糖尿病に悩まされ肥満度(BMl)は31で超肥満でした。

現在は、血液検査は全て基準値内で、血圧は130-80更に血糖値75、肥満度18となり、全て正常値。

ウォーキングが健康を取り戻したのです。

私は、高血圧と糖尿病は一生治らない病気と思っていました。

ウォーキングの短所

私には無し

大会一覧表

北海道を歩こう

「5月28日札幌33km」

第30回記念大会
でっかいどうオホーツクマーチ網走大会

「6月9日35 km10日30km」

でっかいどうオホーツクマーチ北見大会

「6月11日30km12日30km」
4日間125km

第21回北の都札幌ツーデーウォーク大会
札幌を歩こう

「6月24日30km25日30km」

第26回旭川大雪ツーデーウォーク

「7月8日30km9日30km」

第30回北海道ツーデーマーチ洞爺湖大会

「9月9日40km10日30km」

第12回定山渓かっぱウォーク

「9月日程未定20km」

2017北海道大沼グレートラン・ウォーク

「10月日程未定14.1km」

おまけ

絶対に笑ってしまう柔道キョログロムグゥ~

このお方は、ワシよりおバカさんだ(笑)

笑って上げて下さい。
本人も喜びますので(笑)

https://youtu.be/sMNygAF4Huc


3月ラン&ウォーキング日記(37ヶ月連続100万歩挑戦)

①3月の目標 100万歩「1日32.500歩(26.0km)」

②3月20日の実積 45.080歩(36.1km)

③3月トータル788.866歩( 631.1km)

④達成率78.3%

今日も皆様にとって、素敵な一日になります様に

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月16日 (日)

北海道大沼グレートラン・ウォーク大会

10月16日

肌寒い曇り空の天気であったが、続々と参加選手が集まってきた。

参加者名簿によると、4コースに約2269名の選手。

コース
ウォーク大沼湖畔一周14.1キロコース185名
ウォークファミリー6.3キロコース415名
ランニング湖畔一周14.1キロコース1376名
ランニングファミリー6.3キロコース293名

私はウォーク大沼湖畔一周コースに参加しランニング選手と同時スタート

ランニング選手 はスタートから湖畔一周コースに出たが、ウォークは公園内を約1キロ歩いてからランニング選手に合流。

その時点でランニング選手の最後尾に合流した。

私は今年最後の大会であることから、合流した時からスピードウォークに切り替えた。

毎日約30キロのラン&ウォーキング練習をしてきたことから、体力戦には自信があった。

まもなくランニング選手を牛蒡抜き、100人まで数えたが面倒くさくなってやめた(笑)

何時もの30キロの練習量に比べたら14.4キロは物足りない距離。

余裕しゃくしゃくトップゴール。

タイム見てビックリした。
1時間28分50秒
K/6分前半である。

写真をどうぞ!

一斉にスタート

O0640048013774514635

新撰組副長、土方敏三のお出まし

(写真は許可を得ています)
O0480064013774514657

これを見て、お馬さんがケラケラ笑ってます

O0640048013774514676

ゴールを目指す子供

O0640048013774514685

先導する白バイの婦警さん

O0640048013774514696

私のゴールタイム

O0477029613774514711

ラン&ウォーキング日記(32ヶ月連続100万歩挑戦)

①10月の目標 100万歩「1日32.300歩(25.8km)」

②10月16日の実積 28.705歩(23.0km)

③10月トータル675.863歩(540.7㎞)

④達成率88.9%

⑤進捗率67.5%

今日も皆様にとって、素敵な一日であります様に

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年9月13日 (火)

洞爺湖の花火大会

記事はちょっと古くなりましたが、

9月9日から10日は、ウォーキング大会参加の為、洞爺湖町の駐車場で車泊。

花火大会は
4月28日~10月31日にかけて毎日、20時45分~21時5分までの20分間、洞爺湖湖上で舟の上から450発の花火が打ち上げられ、夜の洞爺湖を色鮮やかに包み込む様は圧巻である。

花火観光船乗り込む観光客は1000名位いました。

O0640053813746278503
 
O0480064013746278509

両日は、車泊客で駐車場は賑わっていたが、次第に夜は更けて行く。

駐車場

O0640048013746278512

雲の上に浮かぶ不思議な映像

O0272035713746278516

ラン&ウォーキング日記(31ヶ月連続100万歩挑戦)

①9月の目標 100万歩「1日33.500歩(26.8km)」

②9月13日実積  41.081歩(32.9km)

③9月トータル605.143歩(484.1㎞)

④達成率122.6%

⑤進捗率60.2%

今日も皆様にとって、素敵な一日であります様に。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年9月11日 (日)

第29回北海道ツーデーマーチ2日目30km

有珠山、昭和新山火山風(やまかぜ)コース。

今回の難所は昭和新山への道、更に有珠山遊歩道である。

私は、昨日の大会で全てのエネルギーを費やしていることから、トップゴールは諦めていた。

後方スタート。

O0640048013745838813

1キロ程行くと昭和新山への上り道が延々と続く。

この時点で早くもトップグループに追い付いた。

昭和新山に差し掛かったところで、昨日二位になられた兵庫県の方とトップに。

8キロ程続く坂道でトップに出たが、追い付かれた。

有珠山遊歩道に入る手前で再度トップに出たが、遊歩道を下りたところで、亦しても追い付かれた。

ゴール3キロ地点で1つの山を越えてゴールだが、私には僅かな余力が残っていた。

ゴールタイムは11時5分
30キロのタイムは4時間5分。
我ながらアッパレ!

兵庫県の方は私に遅れること30秒。

握手を求めてきた。更に二人で記念写真を。

ご苦労様でした。そしてありがとうございます。

ラン&ウォーキング日記(31ヶ月連続100万歩挑戦)

①9月の目標 100万歩「1日33.500歩(26.8km)」

②9月11日実積  64.123歩(51.3km)

③9月トータル527.499歩(422.0㎞)

④達成率191.4%

⑤進捗率52.5%

今日も皆様にとって、素敵な一日であります様に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 4日 (日)

第12回定山渓かっぱウォーク

9月4日
第12回定山渓かっぱウォークが、真駒内エドウィン・ダン記念公園を会場とし開催された。

コースは

札幌市真駒内を出発、定山渓温泉をゴールとする20キロの大会である。

主催は定山渓観光協会及び札幌歩こう会で飲み物(飲料水、ジュース、ビール)や入浴券がサービスされた。

今回の会場である、エドウィン・ダン公園

O0800051213740237694

開会式
参加者は約700名
O0640048013740237703

今回は約10キロ地点まで交通安全の為、先導員が誘導し、八剣山トンネルを抜けた所から自由歩行となった。

登り坂に差し掛かっていたが、直ぐに前に出た。

後方には数人の姿が見えた。

ゴールまで6キロ地点で、40メートル位後方に1名の姿が。

このような状況は温泉街に入っても続いた。ゴール300メートルで再度後方を確認。

温泉街

O0800051113740251785

若干近づいた。振り切れると思った。

その瞬間、信号が赤に
彼が私に追い付いたと同時に信号は青。
彼はその勢いで私を抜いた。

ゴールまで100メートル、私に余力は無かった。

12時50分二位でゴール、彼に握手を求めた。

清々しい一瞬である。

話を聞いたら21歳の大学生、現役の長距離
ランナーだと言う。

おじさんの相手ではなかった(笑)

ゴール後、かっぱさんと記念撮影
O0800061813740251807

本来なら入浴券を頂いていることから、ゆっくり温泉に入り、ビールを飲んで帰るのですが、私は直ぐ折り返し札幌に向かった。

真駒内公園の駐車場へ戻った時点で今日の歩行総距離は約63キロであった。

ラン&ウォーキング日記(31ヶ月連続100万歩挑戦)

①9月の目標 100万歩「1日33.500歩(26.8km)」

②9月4日 78.441歩(62.8km)

③9月トータル211.178歩(168.9㎞)

④達成率234.2%

⑤進捗率21.0%

今日も皆様にとって、素敵な一日であります様に。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

W杯ジャンプ | いじめ | おたるドリームビーチ | お正月 | たばこ | インターネット記事 | ウオーキング | ウオーキング大会 | オリンピック | キタキツネ | キノコ | クリスマス | クローバー | サケ | サンセットビーチ銭函 | スポーツ | スーパーマーケット | トイレ | ニュース | ブログ | プロ野球 | ヘビ | ペット | ポイントカード | ラン&ウォーキング | 中国 | 中国野菜・加工食品 | 事件 | 事故 | 交通事故 | 伝説 | 健康 | 公園 | 前田森林公園 | 労働者 | 動物 | 化学 | 北方領土 | 北朝鮮 | 医学 | 医療 | 医薬品 | 原発関係 | 園芸 | 大リーグ | 大相撲 | 夫婦 | 宇宙 | 安全衛生 | 宝くじ | 家族 | 尖閣諸島 | 山菜 | 希少価値 | 心霊スポット | 放射性物質 | 故郷 | 文化・芸術 | 文学・教育 | 料理 | 新聞記事 | 方言 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 昆虫 | 書籍・雑誌 | | 札幌市 | 朽ちた家シリーズ | 東日本大震災 | 果物 | 植物 | 樹木 | 歴史 | 気象 | 気象・地震 | | 海外ニュース | 珍獣 | 環境・自然 | 生物 | 男シリーズ | | 病気 | 真鯉 | 社会 | 福島第一原発事故 | 科学 | 童謡 | 米国 | 紅葉 | 経済・政治・国際 | 美術 | 老後 | 職場 | | 菜園 | 話題 | 読書 | 読書の時間 | 趣味 | 農業 | 逃げる女シリーズ | 遊歩道 | 遺跡 | 野草 | 野菜 | 野鯉 | 野鳥 | 釣り | 電力 | 食事 | 食品 | 魚介類 | 鳥類