W杯ジャンプ

2017年1月31日 (火)

高梨沙羅W杯50勝

1月29日、ルーマニアのルシュノブでW杯個人第13戦が行われ、20歳の高梨沙羅が96㍍、97.5㍍の合計247.3で6試合ぶりに優賞、今季6勝目を挙げて通算50勝を達成した。

O0960069713857931587

女子W杯で、50勝目に達したのは高梨沙羅が初めて。

ジャンプ男子では現役のグレゴア・シュリーレンツアァウアー(オーストリア)の53勝が歴代最多。

高梨は、15歳だった12年3月の山形・蔵王大会で W杯初優勝。

個人戦はこの日が通算85試合目で表彰台(3位以内)は74度目となった。

O0500033213857944986

1月15日に、札幌宮の森ジャンプ競技場でW杯第8戦を応援してきたが、残念ながらその時は4位。

2017年1月30日北海道新聞朝刊引用







| | コメント (2) | トラックバック (0)